ハ・ジウォンとGoGo!太郎ママのブログ

かっこよくて温かい女優ハジウォンさんが大好きです。映画もドラマも全力応援します。
https://youtu.be/6S2SYjfxdN8
お借りしました。

俳優ハ・ジウォン

(HAJIWON)が5月21日午後、仁川市中区雲西洞仁川国際空港を通じてJTBC新しい金土ドラマ「チョコレート」の撮影のためアテネに出国した。

JTBCで放映される新しい金土ドラマ「チョコレート」(脚本イ・ギョンヒ/演出イ・ヒョンミン)はメスのように冷たい脳の神経外科医川(ユン・ゲサン)と食品としての人の心を撫でる火のように暖かいシェフドアチャヨウン(ハ・ジウォン)、ホスピス病棟で再会した二人の男女が、料理を通じてお互いの傷を癒すためにヒューマンメロドラマで2019年下半期に放映される予定である。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

珍しいバックというより大きな手提げ何が入ってるんだろう?きっと長い飛行中に必要なものはですよね。クマ夫とか?台本とか?

イメージ 5



各フォトのタイトルもご覧ください

イメージ 4

イメージ 8

イメージ 9


面白いですね

21日の午後に出発しています。日本から帰ったばかりですけど、ジウォンさんに合わせてのスケジュールですね。
ここで気になることが

イメージ 6


イメージ 7

理事とは出国口で挨拶してバイバイしています
本部長もいないの?ホスPDと2人だけ?
メイクさんとかは一緒なんでしょうけど
そういえば、病院船の時も本部長は最後に迎えにきてましたね。ギリシャでジウォンさんのお世話をする人、男性だけだと不自由だろなー

どうかお身体に気をつけて撮影頑張って欲しいです

開く コメント(0)

hajiwon 6th fan meeting 3

フォトスティックコンテストの後はゲームコーナー。
まずはウォーミングアップという事で「大声出しゲーム」恒例ですね。
会場の席を真ん中で区切ってAとBに分ける、私はBチームでした。ジウォナーだったかな練習の声出しは。
どちらから始めるか?これは大事です。
過去の戦いは後のチームが全て勝ってきたと思います。ユミさんとジウォンさんがジャンケンをして勝った方からやる事に。ジウォンさんはB、負けてーと思ったら勝ってくださって
Bチームがっかり。まだ練習ですよーとユミさん。この時かなりがっかりした私は席に仰け反ってあ〜あっと落胆して空を仰いでました。すると隣のPさんがジウォンさんこっちみてるよ!と
えっ、ジウォンさん確かに私をみて「大丈夫ですか?」と話しかけてくれてました。びっくり‼
あっ大丈夫です。と姿勢を直しました。すみません、態度悪かったかしら
結果はAの勝利!やはり後組は強い。
Aチームにサインボールを投げたり通路まで降りて手渡しするジウォンさん。ボールが欲しくて手を伸ばして歓声が上がっているAチームを眺めるBチーム
でも負けたBチームにすみませんと言ってサインボールまだありますか?とスタッフに聞いてくれて。あるけどサインが入ってないボールが5個ぐらい出て来ました。
ジウォンさんその場でサインをしてくれました
最初は立ったまま書こうとしていましたが、なんとしゃがみ込んで、書いてくれましたよ。その様子がなんとも言えないくらい可愛くて、顔にかかる髪を時々かき上げながら、ひとつひとつ丁寧にそれでも描くのが早い!サインだけでなくイラストまで。
小さな女の子が地べたにしゃがみ込んでいる
みたいで、大女優さんにはとても見えません
書き終わったボール、Bチームに投げたりさっきと同じように客席に降りて渡してくれました
私も欲しかったけれど、ジウォンさんは遠くの席の人に渡したかったようで さすが優しい気遣いの人
横を通り過ぎるとき持っていたボールをみたら
雲のイラストが何個も描いてありました
短時間で描いたとは思えない。
私の真後ろには中学1年生くらいの女の子がお母さんと来ていたのですが、後ろから戻ってくるとき、手を出せばタッチしてくれるよと教えてあげました。ジウォンさんはもちろんタッチしてくれました。私にも^_^

でもこれはウォーミングアップですとユミさん
次は例の万歩計でした。ですが今回はレモン早食いではなく「あっち向いてホイ」が付いてきました。レモンでは間違いなく勝てないジウォンさん これは自信あるのかな?
抽選で選ばれた10名がステージに上がります
予選ですね。ジウォンさんの歩数を超えた人が2回戦のあっち向いてホイができる。
ユミさんが「前回はジウォンさん全然ダメでしたよね」というと「前回は私の万歩計が壊れて?誤作動してたので、今回のは大丈夫ですよね」と自信をみせてました。1列に並んだ10名の1番端っこに立つジウォンさん、私の目の前です

勝利者が5名に達しなかったら権利は客席の人の抽選になるとの話しでしたので、ジウォンさんを応援するのは当然です。
ジウォンさんに向かって頑張れ!とガッツポーズを送ると目が合いました。その念が通じたのか?今回はジウォンさんは本気で足踏み、ジャンプと動き続けてくれて(そのステップの軽さには驚きました.音がしない)なんと3位になってくれました。そのせいで7名脱落。
頑張ってくれた人にすみませんと言いながら見送るジウォンさん。
そこで事件が起きました!
階段を降りた紳士が降り切ったところで、転倒
かなりの転倒!足が躓いたみたいでした。バタンと倒れてしまったのをみてジウォンさん階段を駆け下りて「大丈夫ですか?」と引きつった顔になってました。紳士は立ち上がり大丈夫だと言われてましたが、ジウォンさんは真顔でその方を見つめて少し悲壮な表情で心配しています。幸い大丈夫だったみたいで席に戻る方をずっと心配そうに見送るジウォンさん。
ユミさんも真剣な顔になってました。
ほんのわずかな時間でしたが、主催する立場のジウォンさんたちは一瞬凍りついた様子でした
その方は私の斜め後ろの方でしたので、振り向いてみていたらCメディアの方が駆け寄って大丈夫ですか?と声をかけてました。びっくりしました
(もう次は運動系はやらないかも知れないですね

なんとかおさまった会場。
あっち向いてホイに進みます。
韓国のあっち向いてホイは右か左しかないそうです。今回は日本式に上下左右に。日本だと指を指しますが韓国式は手を全部使う。(君を愛した時間1話?2話でご確認下さい)
万歩計でジウォンさんに勝ったのは中学生のリンゴちゃんと男性。まず練習から。カイバイポ!とリンゴちゃんとジウォンさんがジャンケンをしたらジウォンさんが勝った!そこでジウォンさんヤッターと嬉しくてピョンピョン。あっち向いてホイしなかった。間違えてしまって恥ずかしがるジウォンさんです。
日本では指した方を向かなければ、攻守交代して続くはずですが、今回のは指した方を向かなければ指した方が負け!になるようです。韓国ではそうなのかしら
結果ジウォンさんは負けてしまいました。男性には勝ったっけ?
追加の幸運な人4名がチェキを撮ることができて、たくさんの人がステージに上げれて良かったです。その方が盛り上がりますよね
それにしても今回も弱かったジウォンさん
こんなはずではないのにと
側にいるカメラマンやユミさんと対戦、通訳さんにまで勝負を仕掛け続け、客席にまで降りてきてファンとも勝負し始めました。もう興奮状態です
面白かったー負けず嫌い炸裂!
その天真爛漫なジウォンさんの姿に会場のファンも大喜びです。大興奮の中ゲームコーナーは終わりました。3月の東京、大阪を上回る盛況になりました。やはりジウォンさんの持ってる
パワーと天然気質は最強でした。

開く コメント(0)

hajiwon 6th fan meeting 2

椅子が運ばれてきて本格的にファンミがスタート。
ユミさんから新しい作品の前振りがあって
今、ドラマと映画の撮影が始まりました
とジウォンさんが話されて、少しだけどんな内容なのかの紹介をしてくれました。
まずドラマでシェフの役をやると言われると、会場からは笑いの混ざったざわざわっとした反応が起きて、それを見たジウォンさんが椅子から立ち上がって「なぜ?皆さん笑うのですか?」といったリアクションする姿がとても可愛くて。ユミさんもジウォンさんが シェフ!みたいな事を言われて会場は盛り上がりました。
落ち着いて椅子に座られたジウォンさんは、最近料理を習っていて、とても幸せです、料理は誰かを想って作るじゃないですか?それがとても良くて幸せだと話されました。
実は昨日撮影でナイフで指をちょっと切りましたとも。 心配ですね。
それと映画の話しは心温まる作品で、私は大統領の通訳の役と これは情報にはなかったので
びっくりしました。ジウォンさんもあっ?どこまで話していいのか一瞬考えて、私が担保なんですと。言える範囲をちょっと超えてしまった?でここまで後は公開予定、放送予定を教えてくれました。

次にフォトスティックコンテスト
3名の方の作品が映し出され、どの作品も素晴らしくて、1つだけ決めるのが大変そうなジウォンさん。かなり悩んで首を捻ったり大変そうでしたが決めた!といった感じで、ピアノの鍵盤の上に立つ作品を選ばれました。
その方はチームの方で私も一緒に昨年のクリスマスカード企画に協力した方でした。クリスマスアルバムをとても素敵に仕上げてくれた方です。やはり神様は頑張った人をわかってますね
ステージに上がってチェキを撮ってもらってました。緊張してでも嬉しくて興奮している嬉しそうな姿とても良かったです。

その後は確か映像、今回はヘワダルチャンネル日本編が流れ、衣装を替えてジウォンさん登場

この時のワンピースがなんともラブリーな
なかなかジウォンさんのお年で、、、
10代かもっと若い方が着そうな花柄の可愛いーって感じので。
ユミさんもちょっとコメントしづらかったかも
ファンミをするたびに、私はどんどん女性らしい服を着たいと思っているようですみたいなお話でした。可愛い姿をみせたいのと、本来好きな服を思いっきり楽しんでいるようですね
きっと韓国では公の場では着られないのでは?
かえって日本のファンミでこのようなラブリーな衣装を拝める私たちは幸せです。

ユミさんがジウォンさんは身体がとても柔らかいですねーと ユミさんもストレッチを良くするけどなかなかあそこまで柔らかくできないと仰って、ジウォンさんに前から柔らかいんですか?と 聞かれたジウォンさん「ハイ」と少し照れたような得意なようなお顔。そして簡単にやれる柔軟があるのでここでお教えしますと立ち上がる。
えっ!この衣装で! 丈はかなり短いのに?
立ったままの前屈、普通にやるとできなくても
一歩後ろに飛んでやるとできると言うジウォンさん。やろうとして頭を左にお尻を右に横向きでやろうとしますが、「危険!!」右手側の人には見えてしまう!あっダメ!と少しざわっとしてたら
ジウォンさんも気がついたのか?正面向きに変えてピョンと飛んで前屈して軽々と手が床についてました。
あー焦ったーあのままやったら大変です。
でも後で分かりましたが、ジウォンさん下にスパッツ履いてました。ホッ^_^
でもこんな姿を気楽にやってくれるジウォンさん素敵です。今回はこれに始まってジウォンさんのファンを楽しませようとする姿、本気になる姿などたくさんの魅力が存分に観ることができてとても素敵なファンミでした。
撮影中で忙しいので新たな映像などはありませんでしたが、ジウォンさんがステージにいて伸び伸びとファンミを楽しんでくれているのが何より良かったです。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


忘れないうちに少しずつ
内容に誤ちが多少あると思います、お許しください。

会場の品川インターシティホールはフラットな席、山野ホールに少し似ていたかな
700ちょっとのパイプ椅子が並んでいました
ステージは低いように感じました。後ろの人はちゃんとみえるのか?
幸い私の席は3列目右側のブロックの通路横
しっかりとみえる位置でした。チケットを取ってくれたPさんに感謝です。ご自分で取ったのに通路側を私に譲ってくれて 有り難かったです
開場が予定より遅れてました。
当日の12時前に羽田に到着して12時半には会場に到着されていました。車は早い。
それでもそこからパネルにサインしたり、リハーサルしたり、きっとご飯を食べる暇もあまり無かったのではないかと思います。

ツーショットパネル当日購入しようと3時20分頃に行った友人とPさんでしたが数人前で完売
もっと早く行っていればと申し訳無かったです

それでも4時3分頃には会場が暗くなり始まりました。
冒頭にいつもの お願いの言葉が後ろのスクリーンに流れる。
ハジウォン 6th ファンミーティング
「Jiwon.s story」にようこそ と始まり
ここで本当は拍手したかったけれど、まだ温まってない会場はシーンと
まずい!出だしの雰囲気は静かだ!

記憶が曖昧ですがニュアンスはこんなでした
所々は感想が入ります。

そして、皆さんに残念なお知らせがあります。
2018年5thから3月の東京、大阪とこれまでピアノ演奏をされてきたピアニスト ハジウォン さんですが、今日をもって引退されます。
今日が最後の演奏となります
最後の演奏を是非応援して下さい。

ここで拍手 でしょーと私は思いっきりやりました。同じように会場からも拍手が起き 一安心

この先ジウォンさんが人前で演奏することは絶対にありません。
笑いが起きる。良かった 会場があったまって来た。
次に、お願いがありますと
今回の内容は3月の東京、大阪と全く同じ順番で進行します。
東京、大阪に参加された方へ
途中つまらなくても、次にやる内容が分かっていても知らん顔をして下さい。初めてみるように盛り上げて下さい。
と、こんなメッセージが流れました

ここで大きな拍手と笑いが起きました
Cメディアさんの潔さがかえってお客の心を掴んだと思います。
やる内容が、全く同じと分かって覚悟ができました。
すなわち、盛り上がるかつまらなくなるかは、私たち観客次第ということで、私たちに託されたのです。ジウォンさんのためにも自分たちで
楽しいファンミを作って下さい!とのメッセージなのだと理解したのでヨッシャー!
全てにおいて1番に拍手をして盛り上げようと
決意しました。

そしていよいよジウォンさん登場!
その衣装はとてもセクシーかつ、攻めのドレスというかワンピースでした。

白地に大柄の花?のような模様、身体にピッタリとした素材で胸元も結構開いていて、尚且つ
裾の真ん中にかなりのスリットが入っていて
かなり危険な感じ。足元は高いヒールでキラキラしたサンダルのような、ピアノを弾くには
大変そうな衣装です。3月のファンミより攻めてます。ファンミでこのようなセクシーなドレス姿を観られるなんて

登場して真ん中で一礼してピアノに向かわれました。
椅子に座ると危険度が更に増して、大丈夫なのか?太腿が!かなり!深く!見えちゃう
多分私だけでなくみんなドキドキ、ハラハラしていたと思います。特に左側前列の人 バクバクしたのでは?

私たちの心配など気にも止めず、すぐに楽譜とピアノに集中しているジウォン先生。
登場した時、歓声もファイティン!など掛け声も飛びましたが、ジウォンさんがスタンバイすると シーンとする客席。

演奏が始まりました。

2度生で観て聴いたピアノ演奏。
あの真剣な表情がまた再現されます。
脚を踏ん張り、鍵盤を弾く美しいお顔にウットリ。ハウルの曲YouTubeで何度聴いただろうこの曲。緊張されているけれど、どこか3月とは違ってみえます。真剣だけども、もう指が覚えているのか、危なっかしい感じではなく間違えても一気に弾こうとするかのような勢いがありました
最後だから?
無事に1曲終わり拍手が起き、少し口元に笑みが見えましたが、あと1曲と言うように指を1本顔の前で立てて、もう1曲なのか?静かになのか?
次の曲に進むジウォンさん。大阪はこの曲で1度止まってしまいました。今回は危ないところもありましたが、ガチガチの緊張ではなく、途中からは演奏を楽しむような、ラストにかける勢い、そして余裕のようなものも感じました

引退のステージは無事に見事に
私たちは見届けることができました。

ドラマ、映画の撮影も始まり、CM撮影も直前までやっていたジウォンさん。
一体いつ練習していたのでしょう?
短い時間に集中して練習してたのでしょうね。

大きな拍手が起き、笑顔が弾けるジウォンさんMCのユミさんも登場して
心臓が飛び出す?止まる? そんなことをユミさんに話してました。楽屋?からここまでの間に、ピアノの弾き方を忘れてしまって とも話されてました。

開く コメント(2)[NEW]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


http://news.kstyle.com/m/article.ksn?articleNo=2117655
お借りしました。
来日の時と靴は同じですね。

イメージ 6


12時過ぎの飛行機でお帰りになり場所金浦国際空港に到着したジウォンさん。
本当に撮影の合間にファンミに来てくれましたありがとうございました。
ソウルに戻って少しホッとされたのか?それとも直ぐに仕事に向かうのか?
ネイルが無いですね。もう心はシェフ?

追記
そうそう、昨日の到着時はどうだったかとインスタやらみていて気がついた。
ツーショットの時の私との写真でも色の付いたネイルはされてません。
確か3月はエメラルドグリーンのネイルをされていたと思います。(パステル、ミント?)

指だけをまじまじと観てみると、爪の下の方の白いところがたくさん観えて「アラ〜ジウォンさん健康なのね〜 」じゃなくて、色付きのネイルはされてなくて、爪も普通の人のように切り揃えられています。光っても無いから何も塗ってないのか?
ファンミの時に新しいドラマと映画の話をしてくれました。その時かな?最近はシェフ役の為に白の清潔な感じの服を良く着ていると話してました。爪もその役のため短くしている?
多分そうですよね。
細かい所から役作りをしているジウォンさん。

素敵なセクシーなワンピースを着てくれた時にも似合う、また40歳超えでは普通着られない10代の子?もっと下?の女の子が着るようなお花柄?のワンピースを着てくれたけれど
ネイル無しだったとは。私は全くそういうものに疎いので直ぐに気がつかれた方もおられたでしょうか?
確認したら5月1日の芸術祭にプレゼンターと出席された時は爪は若干長かったように見えました。
なぜそんなところに気がついたかというと、ファンミの時、「昨日撮影で指をナイフで切ったと」話されていたので、絆創膏?を見つけようとしていての産物です。
絆創膏は確認出来ませんでした。変ー態!

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事