ここから本文です
HPでは紹介しきれない鉄道・バス写真を掲載します。関東以外のものも一部扱います。

書庫全体表示

2012/12/9、西武鉄道では本線系101・301系が引退するのに伴い、「さよなら101系・301系イベント」が開催されました。私は当日、ちょうど仕事が休みでしたので当イベントに行くことができました。このページでは、会場に展示された車両を中心に写真でお届けします。

イメージ 1
イメージ 2



第一会場の西武球場前駅へ直通する臨時列車は301系1309Fにより運用されました。池袋8:15発の快速 西武球場前行きに充当され、一般客も乗車できましたが、この運用が最後の営業運転となりました。前面には100年アニバーサリーヘッドマーク付けられました

イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5



池袋発西武球場前行き臨時列車の車内は、数多くのファンが乗車していましたが、一般客もわずかに見られます。私が乗車した309号車は、昭和56年 所沢車両工場製。

イメージ 6



西武球場前に到着した301系臨時列車。方向幕には「快速 西武球場前」を表示、最後の営業運転であることをPRしているようですね。

イメージ 7



第一会場 西武球場前駅の駅前広場にはこのように数多くのファンが集まりました。人、人、人・・・こちらは記念乗車券を購入する人々の列ですが、記念乗車券の人気は非常に高く瞬く間に売り切れました。

イメージ 8




301系1309F。

イメージ 9




301系の車内全景。

イメージ 10




西武球場前に到着する101系。到着後に展示会が行われました。

イメージ 11



101系(左)と301系(右)の並び。301系は新101系の8両固定編成版で構造も共通になっています。

イメージ 12
イメージ 13



101系には「さよなら101系」と表示された方向幕が特別に掲出されました。281Fは登場時の旧塗装を、271Fはさよならが赤地・101系が黒地という急行運用をイメージしたデザインです。

イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16



写真左から、101系281、285、271F。271Fは前面も含め登場時の塗色に復元されました。

イメージ 17




101系の車内。前述の301系と同様の設備です。

イメージ 18



第二会場 横瀬車両基地の最寄駅である横瀬駅コンコースには数多くの「さよなら101系」のフラッグが掲げられ、ここでも本線系101系の引退をPRされていました。

イメージ 19



横瀬車両基地では保存されている(旧)101系1224号車も展示されました。この写真は後位側で、広幅貫通路と両開きの貫通扉が特徴です。側扉のドア窓は金属押さえですが、貫通扉のドア窓はHゴムのままです。

イメージ 20




(旧)101系の互い違いタイプの外幌。

イメージ 21
イメージ 22



101系1224号車を前位側から撮影。初代501系から採用された「湘南型」に似た前面デザインはこの(旧)101系まで踏襲されました。前面には、2004/12/19に行われた「(旧)101系さよなら運転」に使用されたヘッドマークが特別に付けられました。

イメージ 23



左から、1224号車・271F、281Fの並び。旧・新101系の並びも目を引きました。

▼おまけ(笑)                                                                      
イメージ 24
イメージ 25



横瀬駅。ログハウス風の駅舎で、観光駅らしいデザインですが、ちょっとローカルな雰囲気も。
地下道は天井がかなり低く大人だとすんなり手が届いてしまいます。

※コンテンツのYahoo!ブログ経由化にあたり、解説文などは一部変更を加えつつ当時のままにしています。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事