ここから本文です
HPでは紹介しきれない鉄道・バス写真を掲載します。関東以外のものも一部扱います。

書庫全体表示

2016/10/15、16に小田急電鉄で「小田急ファミリー鉄道展2016」が開催されました。今回はJR〜東京メトロ〜小田急の3社直通運転の開始に合わせ、JRからは常磐緩行線E233系、東京メトロ千代田線16000系、小田急4000形と3社直通運転の主力車両が展示されたほか、第2会場のビナウォークではバス車両展示もありました。ここでは、私が行った10/15の様子をお届けします。保守作業車に関しては、2013年の項目で細かく触れているので省略します。

イメージ 1



左から常磐緩行線E233系、東京メトロ千代田線16000系、小田急4000形。当日は快晴で、新宿方は架線柱が目立たないので青空がまぶしいです。

イメージ 2




E233系2000番台 マト16編成

イメージ 3



東京メトロ16000系16130F

イメージ 4



小田急4000形4065F

イメージ 6



展示車両を下り方から。

----------------------------------------------------------------------------------

以下はビナウォークでのバス車両展示です。1日2台ずつが展示され、私が行った10/15は立川バスと小田急バスの2台が展示されました。

イメージ 5



立川バスM810(リラックマバス)

イメージ 7



小田急バス 08-F9297(「きゅんた」ラッピング)

以上の2台とも、可愛らしいイラストでバスファンだけでなくビナウォークの買い物客からも注目を集めていました。

イメージ 8




立川バスのリラックマバスを五重塔?をバックに撮影してみました。

イメージ 9


おまけ。今回第1会場で展示された常磐緩行線E233、メトロ16000、小田急4000が夕日に染まるところを海老名駅ホームから光学20倍ズーム対応カメラで撮影。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事