全体表示

[ リスト ]

5月30日に映画「ライアの祈り」が

物語の舞台となった青森県で先行上映となりました!!!


それに合わせて、ぼくは大好きな八戸へ、ゴー♪

映画の舞台挨拶やトークショー、ヒット祈願の参拝、

そして原作を応援して下さっている地元書店さんに

ご挨拶めぐりをするためです。


青森県はグルメ大国なので、美味しいものもいっぱいです。

まずは、B級グルメで有名なせんべい汁!

イメージ 1

書店さん巡りをしていると、

売上げランキング1位!!!

のお店がいくつかありました。

うれしい〜〜〜〜!!!!(T_T)

イメージ 2


夜は、一度は行ってみたかった「サバの駅」で、

ぼくの大大大好物の八戸サバを食べまくり♪

そして、青森の美味しすぎる地酒をガブガブ〜♪

以下、幸せ写真が連続します(^-^)

サバ、サバ、サバ〜♪
 ↓ ↓ ↓
イメージ 3

これが代表料理。冗談みたいに美味しいです。
 ↓ ↓ ↓
イメージ 4


地酒を利き酒できるセット♪
 ↓ ↓ ↓
イメージ 5


サバのつくねも絶品!
 ↓ ↓ ↓
イメージ 6

サバのサンドイッチなんですけど、

これ、驚きの美味しさでしたよ♪
 ↓ ↓ ↓
イメージ 7

サバのへしこ。日本酒がとまらない〜♪(笑)
 ↓ ↓ ↓
イメージ 8

〆のご飯もの1。腹一杯なのに食べられる不思議(笑)
 ↓ ↓ ↓
イメージ 9


ご飯もの2。八戸はイカも有名。水揚げ日本一!
 ↓ ↓ ↓
イメージ 10


翌日は、蕪島神社で映画のヒット祈願。

製作総指揮の川阪さん、黒川監督、桃子のお母さん役の藤田弓子さん、

ライア役の水嶋仁美ちゃん、制作委員会のみなさま……。

映画製作に力を合わせた皆様で、参拝しました。

蕪島は3万羽以上のウミネコが営巣することで有名です。

この日もたくさんのウミネコがいましたよ〜。

親鳥に寄り添うヒナがかわいい。

イメージ 11

蕪島は、こんなところ。

鳥居の上にもウミネコがいますね。
 ↓ ↓ ↓
イメージ 12



映画の舞台挨拶のとき、縄文時代のライア役の

水嶋仁美ちゃんは、撮影に使った衣装を着たんですよ。

学術的に見て、縄文人が着ていたであろう服を

素材にまでこだわって忠実に再現したそうです。
 ↓ ↓ ↓
イメージ 13



主人公の桃子の母親役の藤田弓子さんと♪

藤田さんのシーンでは、多くの人は泣くと思います。

ほんと、感動します。

台詞を知っているぼくですら泣きました(T_T)

藤田さんは、楽屋でもすご〜〜くやさしい方で、

とても気さくに話しかけてくださるんですよ。
 ↓ ↓ ↓
イメージ 14



桃子が勤める眼鏡店の同僚役として出演してくれている

百香さんは、美人すぎる市議としても有名ですネ!

八戸を盛り上げるためにと、舞台挨拶に出てくれました。
 ↓ ↓ ↓
イメージ 15



映画のなかで、八戸出身の「あどばるーん」というお笑い芸人役で出ている、

というか、、、本当に「あどばるーん」というコンビ名の二人は、

舞台挨拶やトークショーを盛り上げてくれました。

楽屋では「超」がつくほど好青年!!!

いまは主に東北で活躍しているそうです。

東京進出、待ってるぞ〜〜!!!
 ↓ ↓ ↓
イメージ 16



「ライアの祈り」のコラボ商品のチョコレートケーキを

八戸でとても有名な洋菓子店、アルパジョンが、

作ってくださいました! う、、、美味い〜!!!
 ↓ ↓ ↓
イメージ 17


最終日のランチは、小説にも出てくる八食センターにて。

にぎり寿司です♪♪♪

味はもう、あえて言いません(笑)
 ↓ ↓ ↓
イメージ 18




小説のサイン会をしているときに、

リンゴ農家のおばあちゃんが長い列に並んでくださって、

もぎたてリンゴをプレゼントして下さいました♪

「津軽百年食堂」のときからファンです、と。

嬉しいな〜〜〜。

サイン本を手渡して、握手をしようと手を伸ばしたら、

おばあちゃんは、ちょっと申し訳なさそうにぼくに言いました。

「こんな汚い手で、ごめんねぇ…」

いえいえ。

とんでもないです。

このおばあちゃんの手は、

働き者の、とても、とても、美しい手でしたから。

リンゴ農家は、摘果、摘蕾 摘花などなど、

いつも木に触れているので、

手に黒いアクがこびりつきます。

ぼくも20代の頃、リンゴ農家に一ヶ月ほど

住み込みで働いたことがあるので

そのことはよく知っています。

おばあちゃんのあったかい手を

ぼくは両手でしっかり握らせて頂きました(^-^)

エネルギーを逆にもらってしまった気分です。

「いまの時期、いちばん美味しいのはこれだから…」

と言って、おばあちゃんがくれた黄色いリンゴは、

甘酸っぱい、いい匂いがしました。


で、帰宅して、さっそくひとつ頂きました。

イメージ 19

うわ、ホント、うめ〜〜〜〜っ♪

おばあちゃ、ありがとうございます。



デイリー東北さんでは、ナント8ページに渡って、

ドッカーーーーーン!

と「ライアの祈り」の記事が掲載されていました。

ぼくも、デカデカと。
 ↓ ↓ ↓
イメージ 20

ありがたいな〜〜〜。

ほんと、感謝、感謝です。





5月29日から2泊3日で、

八戸巡業をしてきましたけど、

正直、ここでは書き切れないくらい、

た〜くさんの幸せな出来事がありました。


ご多用中にアテンド、コーディネートをしてくださった

スタッフの皆さん、出演者、映画関係者の皆さん、

書店員さん、そして、映画と本のお客さま。

皆さん、本当にありがとうございました!

ぼくは、ますます青森ファンになってしまいました。



「ライアの祈り」



映画も原作本も、引き続き宜しくお願い致します。

観ても、読んでも、後悔させません!

自信作ですのでっ!


アディオース\(^O^)/
森沢明夫



映画「ライアの祈り」は6月13日から全国ロードショー!
予告編は、こちらで観られます!
 ↓ ↓ ↓


☆☆☆新刊情報です。よろしくです!☆☆☆
ライアの祈り(小学館文庫)
イメージ 2


夏美のホタル(角川文庫)
イメージ 2


その他、森沢明夫の著書は→こちら!
※ツイッターはこちら!

※フェイスブックはこちら!










この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

森沢先生初めまして。
私は八戸に住んでいるので、先行上映早速観てきましたよ!
先生の作品は、青森県に住んでいながら、今回初めて読ませていただきました。
八戸のことをこんなに素晴らしく書いていただいて、本当にありがとうございます。八戸に住んでいること、是川の縄文文化をとても誇らしく感じました。地元にいながら知らないことも多いのですが、縄文について知れば知るほど、心のありように魅かれていきます。
1万年続いた縄文の「幸福」のかたち、たくさんの人に伝わってほしいと心から願います。
ライア以外の青森三部作もこれから是非読んでみたいと思います!

2015/6/1(月) 午後 11:34 [ ☆misa☆ ] 返信する

顔アイコン

> ☆misa☆さん
「ライアの祈り」映画も本もお楽しみ頂き、
ありがとうございます(^-^)
「津軽百年食堂」「青森ドロップキッカーズ」の
順番に読んでください。そして、できれば最後にもう一度、
「ライアの祈り」を再読してみてください。
エンディングが初見とはまた違った
味わいになると思いますので。

2015/6/2(火) 午後 1:53 [ 森沢明夫 ] 返信する

顔アイコン

せんべい汁・・・
大好きです。

ライアの祈り。
単行本手に入れました。
本を読んでから、映画見たいと思います! 削除

2015/6/2(火) 午後 7:29 [ 猫好き ] 返信する

顔アイコン

> 猫好きさん
ありがとうございまーす!
清々しい縄文の風に吹かれてください(^^)v

2015/6/3(水) 午前 1:35 [ 森沢明夫 ] 返信する

顔アイコン

いよいよですね〜♪ 近くの長岡では上映ないようですが、ちょっと遠出しても観に行きます。仕事前に、これからCheckします(^-^) 削除

2015/6/5(金) 午前 9:47 [ phoenix yellow ] 返信する

顔アイコン

> phoenix yellowさん
わあ、どうもありがとうございます。
映画って、初日のお客さんの入りによって、
その後の上映館数がだいたい決まるのだそうです。
初日にたくさんのお客さんが入れば、
長岡でも上映されるようになるかも知れません(^_-)

2015/6/5(金) 午後 1:56 [ 森沢明夫 ] 返信する

顔アイコン

森沢様

御無沙汰しております。

ライアの祈り拝見しました。
津軽百年食堂の続編として紹介されていました。
津軽百年食堂の撮影に使用した看板、暖簾が再登場しました。
森沢様の子供達が映画、テレビに羽ばたいて、ますますお忙しくなると思いますがお身体を大切にして下さい。 削除

2015/6/5(金) 午後 11:26 [ 三忠食堂本店 ] 返信する

顔アイコン

> 三忠食堂本店さん
ご無沙汰しております。
じつは今日、三忠さんの津軽蕎麦は美味しい
という話をしていたので、ちょっと驚いております(笑)
映画を観てくださって、ありがとうございます。
三忠さんがまた出ていたので、
ぼくも初めて映画を観たときは嬉しくなりました♪
もうすぐ梅雨、季節の変わり目ですので、
三忠の皆さんも、くれぐれもご自愛くださいませ。

2015/6/6(土) 午前 1:23 [ 森沢明夫 ] 返信する

顔アイコン

青森での先行公開の感想が寄せられる中、いよいよ映画「ライアの祈り」の公開がせまってまいりました。私の住んでいる和歌山では、現在のところ上映予定はありませんが、大阪まで出ればOK!とても楽しみです。
さて、その前に、映画「津軽百年食堂」はぜひ観ておかねばと思い、DVDにて先ほど観終えたところです。綺麗な映像はもとより、登場人物の心の変化や成長に感動させられました。と同時に、原作を再読してみたい!と手元に引き出したところです。今は、未読だった貴著「癒し屋キリコの約束」の昼ドラ化の朗報から、あわてて拝読させていただいているところなので、その後になりそうですが・・・。
PS.そういえば以前のコメントに「ふしぎな岬の物語」での大物(エキストラ)俳優出演の話がありましたが、ひょっとして「津軽百年食堂」でも名優出演!?(あっ、こちらが先か。当方、森沢先生のブログ拝読は昨年くらいからなので、この話題、既出だったらスミマセン。) 削除

2015/6/6(土) 午後 5:22 [ mimosa ] 返信する

顔アイコン

> mimosaさん
大阪まで(>_<)
どうもありがとうございます。
「津軽百年食堂」は、映画と小説、かなり違いますよね。
ちなみに映画には、大物エキストラ俳優として
ドーンと出ています。最後の方に。通行人として。
ぜひ見つけてください(^_-)

2015/6/7(日) 午後 11:53 [ 森沢明夫 ] 返信する

顔アイコン

先月、友人と見てきました。
地元の八戸が映画になるなんて夢みたいです。
桃子さんが住んでた所、屋形船が停泊してた所等々、見慣れた風景を全国の皆さんに見て欲しいです。
失礼ですが、原作はまだ読んでません。
青森三部作、早速読みます。

2015/6/15(月) 午後 1:30 [ たーたん ] 返信する

顔アイコン

> たーたんさん
とてもいい映画ですよね。
原作者のぼくもお気に入りです。
小説もぜひ楽しんでみてください。
「津軽百年食堂」「青森ドロップキッカーズ」
そして「ライアの祈り」の順番を
ぜひとも間違えないで下さいね。
意味がありますので(^_-)

2015/6/15(月) 午後 2:01 [ 森沢明夫 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事