ここから本文です

大阪府庁職員ブログ

書庫全体表示

こんにちは。
捨てるつもりのアボカドの種を、
ためしに植木鉢の空いているところに埋めてみたところ、
このたび、芽が出ました
捨てないでよかった
タッチラグビーです。
 
今日は、モッピーがちょこっとサイクリングに出かけたときの模様をご紹介します。
 
 
 
もず街 堺東編
 
イメージ 8 {ひさびさ
(ちょい長めです
 
今回訪れたのは南海堺東駅を周辺。
今日は気軽にサイクリング
ということで、自転車は現地調達。
堺東駅前にはレンタルサイクルがあります。
ここ「堺観光コンベンション協会」では、
観光スポットの情報や地図もGETできちゃいます。
 
それでは、もらった地図を参考に、
まずは、仁徳天皇陵に向けてLet's GO
イメージ 35
 
と、その前に。。。
腹が減ってはということで、堺東駅から自転車で5分少しのところにある、
「パティスリー ミヨ」に立ち寄り。
イメージ 1
こちらのお店の焼きドーナツは大阪ミュージアムショップでも購入が可能です。
ハチミツ味の焼きドーナツ。
やさしい甘さとはちみつの香り豊かなドーナツはアイスコーヒーと相性ぴったり
 
イメージ 2
モッピーまだやで〜
 
このお店前をはしる「けやき通り」。
木陰は風も心地よく、気持ちよく走れました。
イメージ 13
 
のんびりと走ること、約10分。仁徳天皇陵」の端に到着。
イメージ 24
で、でかい
ただ、ただ圧倒されます。
 
古墳沿いに進むこと、約10分。ようやく正面に到着。
 イメージ 34
緑美しい素晴らしい眺めです。
 
ここでは、堺観光ボランティア協会のみなさんが、
親切で丁寧な説明をしてくださいました。
 
仁徳天皇陵をはじめとする、百舌古墳群は、
現在、古市古墳群とともに、世界遺産の登録を目指し頑張っています。
「百舌鳥・古市古墳群」はこちら
 
 
次は、お隣にある「大仙公園」です。
 
まずは、公園内にある茶室で一休み。
イメージ 36
 
イメージ 37
この干菓子は千利休の印鑑を模したものだそうです。
 
 
続いては茶室の近くにある、「堺市立博物館」
まずは入口でハイポーズ。
イメージ 38
 
博物館の中には、仁徳天皇陵から発掘されたものの複製や、
堺市内で出土したものなど、貴重な資料がいっぱい。
モッピーも興味津々。
イメージ 39
モッピーお気に入りはこれ。石棺(複製)です。
イメージ 3
発掘当時の絵はまるで宇宙船
イメージ 4
鎧と兜(いずれも複製)かっこいい
イメージ 5
犬の埴輪だそうです。
尾もくるっと巻いてあって、違う動物に見えるのですが。。。
 
 
次は大仙公園の横にある
「堺市都市緑化センター」です。
イメージ 6
公園内を自転車で抜けてすぐ。温室や庭園があります。
なんと、現在、蛍を育成中だそうです。
 
イメージ 7
ここで発見
堺市都市緑化センターのマスコットキャラクターの
「ポピアン」です。
イメージ 8{今度相撲やろうなあ〜
 
次はまた大仙公園内に戻り、「自転車博物館」です。
イメージ 9
ここ大仙公園周辺は、ツール ド ジャパン堺ステージのコースとなっています。
そんな自転車の街・堺にぴったりな博物館です。
ここでは自転車の歴史を紹介したり、いろんな自転車が展示されています。
 
イメージ 10
こちらは、昭和11年に当時の皇太子殿下(現在の天皇陛下)に、
堺市より献上された子供用自転車の予備車です。
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 14
館内にはアンティーク自転車から、
最新のものまでいろいろ展示されています。
 
 
さて、お次は臨海部、大浜公園に向けて出発。
 
 
その途中、堺名物の「くるみ餅」をいただきました。
この季節は氷のったものがおいし〜。
イメージ 15
早く食べたい〜
 
大仙公園から「大浜公園」までは、のんびり30分くらいです。
 
大浜公園では、7月31日に「堺大魚夜市」というお祭りが開催されます。
(毎年7月31日の開催)
なんと鎌倉時代から、700年の歴史を持つお祭りだそうです。
 
 
イメージ 16
大浜公園内にある相撲場。
こちらではアマチュア相撲の大会が開催されています。
 
 
公園内で山登り〜
そうなんです。ここ大浜公園にはお山があるんです。
「蘇鉄山」です。
一等三角点が設置されている山としては日本一低い山だそうです。(標高6.96m)
 
頑張って登るぞ
イメージ 17
 
 
イメージ 18
やった〜
ほどなく頂上到着。
昨年の富士山とは一味違います。
(昨年の富士山はこちら。 http://blogs.yahoo.co.jp/osakapref_blog/13930718.html
 
 
何か発見
 
こ、これは。。。
イメージ 19
 
 ということで、
見合って、見合って
はっけよい、のこった のこった〜
 
 
 
イメージ 20
やっぱり。。。
 
 
公園内ではアカゲザルが飼われています。
さすがに暑さのせいか、とてもおとなしくしていました。
イメージ 21
あ、あつい。。。
 
大浜公園のすぐそばにある「旧堺燈台」燈台の白が青い空に映えます。 イメージ 22
 
次は、ここから少し離れますが、自転車で約15分ほどのところにある、
「コンペイトウミュージアム(堺プチミュージアム)です。
3名以上で事前予約すれば、工場見学ができるそうです。
イメージ 23
 
さらに、ここから自転車でゆっくり、約15分ほど行けば、古い町家があります。
 
イメージ 25
「清学院」です。
 
 
イメージ 26
こちらは「山口家住宅」
 
このまちなみを抜け、少し行くと、堺伝統産業会館」があります。
ここでは、堺の伝統産業品、刃物や線香、絨毯などの販売もしています。
イメージ 27
 
この前を走る路面電車(阪堺電車)。
イメージ 33
 
すぐ近くには、
「与謝野晶子生家跡」
イメージ 28
 
「千利休屋敷跡」があります。
イメージ 29
 
 
さて、いよいよ最後は「堺市役所」
21階の展望ロビーからの眺めは本当にいいですよ〜
 
 
「仁徳天皇陵」もばっちり
イメージ 30
スケールの大きさをあらためて実感します。
 
また、反対側からは咲洲庁舎や、
イメージ 31
 
ハルカスも見えます。
イメージ 32
 
 
この日は取材と休憩をしながらのサイクリング。5時間強のコース。
道は全体的に平坦なところが多く、走りやすかったです。
はじめて訪れたところが多く、新たな魅力発見の機会となりました。
 
今回ご紹介したもののほとんどは、
大阪ミュージアム構想の登録物です。
一度こちらのホームページもご覧くださいね。
 
 
でも、今回ご紹介したのは、ほんの一部。
堺東周辺にはまだまだたくさん、見どころ、味どころ、遊びどころがあります。
是非一度、自転車こぎこぎ、訪れてみてくださいね
 
とは言うものの、
この季節はとても暑く日ざしも強いです。
サイクリングにお出かけの際は、帽子などでの暑さ対策、水分補給を行うなど、
熱中症対策を十分に行ってください。
決して無理はしないでください。
 
また、自転車を運転の際は、交通ルールは守り、安全運転に心がけてください。
 
 
さて、次は、どの街に行こうかな
イメージ 8{おなかいっぱいになるところ
。。。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事