ここから本文です

大阪府庁職員ブログ

書庫全体表示

こんにちは!大阪府国際博覧会大阪誘致検討チームです。

今回は、大阪府のみなさんが国際博覧会大阪誘致についてどう感じておられるのか、昨年のアンケート調査結果を紹介したいと思います。


 
アンケート調査について

 国際博覧会の大阪誘致を検討する中で、広く意見を取り入れるため、大阪府民の方々と企業様にアンケート調査をしました。インターネット調査(平成27年6月18日〜26日実施)では2098名の府民の方々から、また大阪府に本社のある企業様には書面によるアンケートを送り(平成27年6月16日〜7月10日実施)、111社からご回答をいただきました。


 【府民の方々からの回答】

・大阪で国際博覧会が開催された場合、約8割の方が訪れてみたいと回答しました。

 (質問項目:「将来、大阪で国際博覧会が開催された場合、訪れてみたいですか」)

・また、ボランティアや開催前の企画・提案参加、市民参加型出展といった形で国際博覧会へ積極的に参加したいという方々は約3割にものぼりました。

 (質問項目:「国際博覧会が大阪で開催された場合、どのような参加形態を望むか)

イメージ 1  イメージ 2


 


【企業様からの回答】

・国際博覧会が大阪で開催される場合、参加について「わからない」が46%となりました。

 (質問項目:将来、大阪で国際博覧会が開催された場合、参加したいですか)

            イメージ 3 


 

府民の方々からは、国際博覧会へ積極的に参加したいというご意見もいただくなど、多くの方々からの参加希望意見をいただきました。開催が実現しましたら、ぜひご参加いただきたいと思います!


一方、企業様からの積極的なご意見は伸び悩んでいる印象を受けました。

昨年度の調査ですので、大阪に誘致する国際博覧会がどのようなテーマや展開となるのか、具体的な中身が分からない中でのアンケートでした。今後、構想案を策定するため、新たな検討会を立ち上げる予定です。どのような国際博覧会をするのか、国際博覧会を通じて何を発信し、大阪の発展にどう繋がるのか、なども構想案に盛り込んでいきます。2025年国際博覧会大阪誘致に向けて、みなさまからのより積極的なご協力をいただけるよう、大阪のまち全体を盛り上げていきます!どうぞ、よろしくお願いします。



次回は、大阪に誘致する国際博覧会について、今年度の検討状況をご紹介したいと思います。お楽しみに。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事