ここから本文です

大阪府庁職員ブログ

書庫全体表示

こんにちは!大阪府国際博覧会大阪誘致検討チームです。
今回は、大阪に誘致する国際博覧会について、今年度の検討状況をご紹介します。
 
2025年万博基本構想検討会議について
 2025年万博を大阪に誘致するため、万博のテーマや事業イメージといった基本的な構想を作成しています。大阪府としての構想をまとめるにあたり、有識者、行政、経済界から専門的なご意見を幅広くいただくため、26名の委員の方々にご参加いただき「2025年万博基本構想検討会議」をたちあげました。


第1回検討会議について
 6月30日の第1回検討会議では、大阪府の基本構想をつくるため、たたき台となる試案を委員のみなさまにご説明しました。会議に参加された委員の方々からは、「人類の健康・長寿への挑戦」というテーマは高評価で、「中高年向けとならないよう、子どもも驚く企画が必要」という声もございました。会議でいただいた貴重なご意見を反映させ、より魅力的な構想にしていきます!会議当日の配付資料や議事概要については、下記をご覧ください。

 <2025年万博基本構想検討会議>
 
イメージ 1


今後のスケジュール
 BIE(博覧会国際事務局)への立候補は、開会予定日からさかのぼって、9年前から6年前までできることとなっています。2025年春からの開催をめざすなら、2016年春から2019年春の間に立候補をしなければなりません。海外他都市の動きが活発になる今、もし7月に他国が2025年万博へ立候補した場合、6か月以内(来年1月まで)に、国の閣議了解を得たうえで、日本国として立候補する必要があります。そのため、会議での意見を踏まえ、秋までに府としての基本構想をとりまとめる予定です。
 検討会議では、より具体的な検討ができるよう、2つの部会(テーマ等の「理念・事業展開部会」と会場候補地等の「整備等部会」)も設置することが決まりました。タイトなスケジュールですが、応援よろしくお願いします!

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事