ここから本文です

大阪府庁職員ブログ

書庫全体表示

こんにちは!大阪府国際博覧会大阪誘致検討チームです。
 先月29日に「2025年万博基本構想検討会議」の第3回整備等部会・第3回全体会議を開催しました。会議では、これまでの検討会議でいただいたご意見をふまえた中間報告として、基本構想(素案)を公表しました。
イメージ 1
 
 
2025日本万国博覧会」基本構想(素案)
 6月末の第1回会議にて、基本構想試案を公表し、これまで試案をたたき台に、検討会議で議論を重ねてきました。今回の素案は、府から政府へ提出する基本構想の最終案のとりまとめに向け、委員の方々からいただいたご意見を含めた中間報告です。
 「人類の健康・長寿への挑戦」(英語仮題:Our Health, Our Future)をテーマに掲げ、3つのサブテーマ案により、世界で幅広く課題を共有していきます。
 ・科学と技術の発展
    日本の得意分野の一つであり、最先端の科学・技術から人間の心身の健康に向き合います。
 ・文化の多様性の尊重
    文化は人間の活力を支える原動力であり、人類の幸福・心の健康と深く関わります。世界の人々が交流する万博には欠かせないものです。
 ・地球環境の保全と共生
    人間は地球の生態系の一員であり、地球環境の保全に失敗すれば、人類は生存できません。
 また、この素案では、開催場、開催経費や国際社会・参加国・日本・大阪への効果についても説明しています。
 
会議内容について
 第3回整備等部会・検討会議では、最終案の取りまとめに向け、大阪府議会での議論などを経て10月下旬頃に次回検討会議を開催することになりました。
また、会議の中で経済産業省からパリの動きについて報告があり、9月14日のフランス政府の閣議において、数週間以内に立候補することが了承されたとの情報提供がありました。
 

 他国の動きに注目しながら、府としての基本構想をこの秋にとりまとめ、国に提出できるよう、引き続き検討していきます。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事