ここから本文です

大阪府庁職員ブログ

書庫全体表示

先週16日に、経済産業省が事務局となり、2025年国際博覧会検討会の第1回会議が開催されました!今回は、その様子をご紹介します。
 
大阪府の基本構想案を紹介!
 検討会では、大阪府が11月に提出した基本構想案について検証するとともに、立候補に向けた検討が行われます。会議の中で、知事が府の基本構想案について委員のみなさまに説明しました。基本構想案では、『健康・長寿にかかる問題は人類共通のものであり、今後世界で高齢化が進むため、「人類の健康・長寿への挑戦」をテーマとする。』また、『大阪・関西の強みを活かして、社会の変革を誘発するような万博を開催したい。』と示されています。
委員の方々(※)からは、健康・長寿は関心のあるテーマであり、関西で開く意義のあるテーマだとご賛同いただきました。
 
   日本・関西を代表する有識者・企業の方々が参加されています!
 
課題はテーマの英語表記!
 めざす方向性としては大方同じなのですが、世界との誘致競争を考えると、重要なのは英語でのテーマです。大阪府が提出した基本構想案では、仮題として「Our Health, Our Future」としていました。「健康」というのは本当にhealthでよいのか、well beingの方がよいのでは、それとも全く新しい言葉を用いてはどうかと、様々な意見が出ました。これからのブラッシュアップが楽しみです。
 
検討会のこれからについて
 経済産業省の方から、今度のスケジュールが示されました。3月頃までに検討会を全3回(16日実施分含む)開催し、その後、パブコメを行う予定とのことです。どのような案がまとまり、世界に向けて立候補するのか、このブログでも引き続き追っていきます!

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事