東京地形・湧水さんぽ

まちを歩いて記録する、それが楽しみであり、今できること

全体表示

[ リスト ]

皆さん、こんにちは。
お散歩おじさんの西武池袋線沿線さんぽシリーズは5回目にしてようやく、起点である池袋駅からお隣の椎名町駅までのお散歩をご紹介します。

せっかくの機会なので、西武池袋線の沿革を勉強してみたいと思います。
現・西武鉄道の前身である武蔵野鉄道が明治45年(1912年)5月7日に資本金100万円をもって設立され、大正4年(1915年)4月に池袋〜飯能間43.7kmを汽車による営業を開始したのが始まりで、その後、電化、複線化、線路の延長を進め、昭和4年(1929年)9月に現在の池袋線を完成しました(参考:西武鉄道HP)。同社のHPには、昭和20年(1945年)には旧・西武鉄道(現新宿線、国分寺線、西武園線、安比奈線、多摩川線)を合併したとありますから、池袋線と新宿線とは別会社だったのですね。

ちなみに、西武池袋線ってどこからどこまでなのかよくわからないと思いません?
調べてみましたら、池袋から吾野までということでした。そこから先は、西武秩父線です。

イメージ 1

西武池袋線の池袋駅の改札口というと、1階の線路の突き当たりと地下にある大改札ですね。
実はもうひとつ、小さな改札があるんです。
西武南口がそれです。1番線ホームの椎名町駅寄りにポツンとあって、昼間の利用客はまばらです。
椎名町駅に一番近いので、今回はこの改札口から街に出ることにしました。
改札口を出ると、スタバの池袋明治通り店の横に出てきます。ここから、西武池袋線沿いに歩くには、明治通りの南池袋一丁目交差点から、通称「びっくりガード」に入って西武池袋線をくぐって、すぐに左に曲がります。下の写真にある「雑司が谷いろはがるた」が目印です。

イメージ 2

線路脇を歩いて行くと、跨線橋(歩道橋)があります。
花のはしという名前の橋です。
階段を上ってみましょう。

イメージ 3

おーっ、ここは西武池袋線とJR線とが交差している所なんですね!
埼京線、湘南新宿ライン、それから成田エクスプレスも走っているんですね。
いい眺めだなあ。

イメージ 4

おっと、まだ先があるのでした(*^_^*)
近くにある目白庭園に寄ってみました。平成2年に整備されたとのことですので、歴史は浅いと言えますね。特に大名庭園を保存したとか、そういう経緯はないようです。

イメージ 5

ご覧のとおり、池を中心に回遊できる庭園で、住宅地の真ん中にこのような憩いの場があるというのは素晴らしいと思います。

イメージ 6

かわいらしい鴨の家族が寄り添っていました。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

目白庭園のすぐそばにある踏切です。

イメージ 12

踏切の先の道は、すべるように下がっていますね。
地形図を観ると、うっすらと東西方向に谷筋が通っているように見えます。そしてその谷筋は、弦巻川の水源と言われる丸池から始まる谷筋と一緒になって護国寺方面へと続いているのです。弦巻川の支流があったのかどうかなど詳しいことはわかりませんが、今度機会があったら調べてみたいと思います。

ちなみに、この踏切の横には、かつて、上り屋敷駅がありました。
その駅については、西武鉄道のHPに解説されています。
西武鉄道の前身である武蔵野鉄道の池袋〜椎名町の間には、昭和4年に開業した「上り屋敷」という駅がありました。「上り屋敷(あがりやしき)」とは、江戸時代の狩場の休憩所のことで、同名の公園が現在も駅跡地の近くにあります。
駅は、昭和28年に廃止されました。

イメージ 13

この辺りは踏切が多い場所で、短い区間に何か所もの踏切と出会うことができます。
いくつか気になった踏切をご紹介したいと思います。
こちらの踏切には、踏切地蔵というのがあるのですね。

イメージ 14

ところで、この踏切、ちょっと面白い構造になっています。
下の写真をご覧ください。道がYの字になっているんです。

イメージ 15

踏切が開いて、渡る人たち。
映画のワンシーンのよう。

イメージ 16

まちを歩いていたら、古い床屋さんに出会いました。
只今、営業中って札が出ていますが、営業はしていませんでした。
ピンク色の公衆電話がなつかしいです。

イメージ 17

ふと、足元を見たら、宮下橋と書かれたプレートを見つけました。

イメージ 18

ここは、谷端川という神田川支流の川の橋跡です。
谷端川は、今は暗渠になっています。その暗渠を緑道として整備しているのです。

イメージ 19

イメージ 20

モジャッとした建物を横目に観ながら、椎名町駅を目指して、トコトコ歩いて行きます。

イメージ 21

飲食店や銭湯がある商店街を抜けると、また踏切がありました。

イメージ 22

首都高速中央環状線と交差すると、そこに椎名町駅があります。

イメージ 23

わずかひと駅のお散歩でしたが、とても見どころが多く、楽しいお散歩でした。
次回もお楽しみに!

この記事に

閉じる コメント(4)

懐かしい 巣鴨住んでた頃 ふらふら 歩いたなあ

2016/6/19(日) 午後 11:20 [ お散歩びび ] 返信する

アバター

こんなに素晴らしい公園があるんですね!

ラッキーなんていう床屋さん、いいですね〜〜(笑)
寅さんが出てきそうです!

2016/6/20(月) 午前 7:42 ほのか 返信する

顔アイコン

> お散歩びびさん

静かな住宅街に商店街もあって、住みやすそうですよね。

2016/6/22(水) 午前 7:50 [ osampo-ojisan ] 返信する

顔アイコン

> ほのかさん

なるほど!寅さん。
ラッキーにお似合いかも(^_^)

2016/6/22(水) 午前 7:53 [ osampo-ojisan ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事