ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全219ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

TS-940S

TS-940S サブディスプレーが表示しないとの事です。
サブディスプレーの時計用メモリーの電池を交換されたようです、
ここにあるスイッチを押すとリセット状態となり、表示が戻りました。

イメージ 1

バックライトをLEDに交換しました。

イメージ 2

受信感度が極端に悪く、調べるとANTコネクターの差し込場所が間違っていました。

イメージ 3

受信RF FETの向きを変える手直しをし基板を外したそうです、
基板を元に戻す際間違えて差し込んだと思われます。

イメージ 4

受信の音声がいまいち大きくなりません、ボリュームMAXで1V位
コントロールユニットの赤とオレンジのシールドケーブルのコネクターが
逆に差し込んでありました。

イメージ 5

中途半端に音が出るので悩みました…37、39番コネクターが逆でした。
修理や改造などでコネクターを外し基板を取り出すことがあると思いますが、
同じピン数のコネクターは印をつけておかないとこの様なことになります、
今回は壊れることはありませんでしたが、機種により取り返しのつかないことになるのでご注意を。

イメージ 9

PLL再調整、

イメージ 6

受信感度その他再調整

イメージ 7

メーター照明をLEDに交換、錆びたビスも交換し完了です。

イメージ 8

この記事に

開くトラックバック(0)

TR-851D パワー小 

TR-851D だんだんパワーが下がってきたとの事です。

イメージ 1

パワーが3W程度しか出ていませんが、電流が10Aも異常に流れています。
調べてみるとこのコイルが焼けてショート状態

イメージ 2

アンテナスイッチングに加える電源のチョークコイルです。L2

イメージ 3

同径で手巻きします、

イメージ 4

コイルを交換してもフルパワーで20W弱、電流は異常なままです、
パワーモジュールの不良により、オーナーさんに手配いただき交換。
フルパワーで40W近く出ました、25Wに調整この時の電流は6A弱

イメージ 5

メモリー電池は電圧低下

イメージ 6

交換

イメージ 7

各部再調整

イメージ 8

照明はLEDに交換、完了です。

イメージ 9

この記事に

開くトラックバック(0)

IC-756 修理

IC-756 LEDの点灯しないところがあるとの事でお預かりしました。

イメージ 1

このボタンすべて動作させていますが、LED表示が薄かったり点かない所があります

イメージ 2

メーターの照明も暗いカ所がありましたので、すべて交換します。

イメージ 3

純正パーツ取り寄せ

イメージ 4

仮組、良いですね!

イメージ 5

各部再調整、PLLから

イメージ 6

FMVCO、受信感度再調整

イメージ 7

PA

イメージ 8

BPF、ATU

イメージ 9

清掃し完了です。

イメージ 10

この記事に

開くトラックバック(0)

TM-721S 受信不良

TM-721S 意外にも初めて扱う機種です、
TR-751、851等の同年代機種でしょうか、V/Uセパレートケーブルで
受信感度は良く、パワーは50W/35Wファン無し自然冷却です。

430MHzのパワーが出ないとの事でお預かりしましたが、
パワーには問題ありませんが、受信が全くしていない状態です、

イメージ 1

BUSYが点灯したままで、受信部に8Vがかかっていません。

イメージ 2

T/RスイッチのHICの2番に8Vが出ていません。

イメージ 3

このHICを外します

イメージ 5

HIC内部の回路は省略され書かれています、
現物を見ると2SAもしくは2SBのトランジスター、これがオープンでした。

イメージ 4

手持ちの2SBタイプに交換、電圧が出るようになりました。

イメージ 6

メモリー電池の点検及びバックライトをLEDに交換します。

イメージ 7

この機種はLEDのが良いですね、カラー液晶が生えます。

イメージ 8

各部再調整、VHF側

イメージ 9

デュアル受信ユニット入っていますが、機能はしないようにしてあり
追加するケーブルも付いていません。

イメージ 10

試しに機能させると、こんな感じです。

イメージ 11

ビス交換、清掃し完了です。

イメージ 12

この記事に

開くトラックバック(0)

TS-120V 修理

TS-120V Sも一緒にお預かり 受信音が歪むとの事です。

イメージ 1

受信音のひずみはスピーカーのビリつきでした、
オリジナルの物はないので、形状は違いますが手前の同等品と交換。

イメージ 2

VFOの出力が無くなると表示が出なくなります、
ダイヤルを回しある点で発振が停止し表示が出なくなる原因がこれ、
エアーバリのGNDピンが緑青で接触不良

イメージ 3

一旦外し清掃します

イメージ 4

安定発振しました

イメージ 5

メモリと周波数が合いません、調整します。

イメージ 6

ダイヤルメモリ000で表示が合うように、真ん中の穴のエアバリで調整、
右側のコイルを回しメモリ500でも合わせますが、ペイントロックさせていて
無理に回すと破損しますので、このままにします。

CWで送信すると800Hz上を表示し送信しますが、
1200Hzになっていたので調整しました、左のコイルで合わせます

イメージ 7

IF、PLL再調整、120Sは旧タイプ2SC460を使用していたので全数交換しました。

イメージ 8

同じくRF部

イメージ 9

照明をLEDに交換、清掃し完了です。

イメージ 10

この記事に

開くトラックバック(0)

全219ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事