ここから本文です

書庫TR-751/851

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

TR-751D 修理

TR-751D 修理でお預かりしました。
エンコーダーのスリップ、各スイッチの接触不良があり、分解清掃、交換しました。

イメージ 1

各部再調整

イメージ 2

照明もLED化実施

イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

TR-751 修理

TR-751 エンコーダースリップするとの事です。

イメージ 1

オーナーさんがエンコーダーをオーバーホールしたとの事ですが、
ベアリングが無くなっておりクリック感がありません。
FMモードでクリック感が無いと、合わせづらいので中古ですが
エンコーダーを交換しました。

イメージ 2

ボリュームの接触不良、接点が外れています。

イメージ 3

手直し

イメージ 4

メモリ―電池電圧低下で、ホルダー式に交換。
照明もLEDに交換しました。

イメージ 5

周波数再調整

イメージ 7

感度など再調整

イメージ 6

清掃完了です

イメージ 8

この記事に

開くトラックバック(0)

TR-851 修理

TR-851 2台修理でお預かりしました。

イメージ 1

1台は液晶がにじんでいますが、見えますね。

イメージ 9

RIT、RFゲインが動作しません。
ボリュームの接点外れ、手直しします。

イメージ 2

修正後

イメージ 3

メモリー電池ホルダー化、バックライトLED化実施
1台にDCLユニットが付いていました。

イメージ 4

CWでの周波数が不安定です、キャリア周波数ふらつきTC2トリマー不良です、
後にSSBも不安定TC3トリマー交換しました。

イメージ 5

RFメーターの振りが調整しても上がりません、
D7 RF検出用ダイオード不良

イメージ 6

テスターでも

イメージ 7

追加処置、
周波数が安定しません、10.24MHzが不安定です。

イメージ 10

10.24MHzユニットのトリマー交換しました。

イメージ 11

各部再調整、完了です

イメージ 8


この記事に

開くトラックバック(0)

TR-851D パワー小 

TR-851D だんだんパワーが下がってきたとの事です。

イメージ 1

パワーが3W程度しか出ていませんが、電流が10Aも異常に流れています。
調べてみるとこのコイルが焼けてショート状態

イメージ 2

アンテナスイッチングに加える電源のチョークコイルです。L2

イメージ 3

同径で手巻きします、

イメージ 4

コイルを交換してもフルパワーで20W弱、電流は異常なままです、
パワーモジュールの不良により、オーナーさんに手配いただき交換。
フルパワーで40W近く出ました、25Wに調整この時の電流は6A弱

イメージ 5

メモリー電池は電圧低下

イメージ 6

交換

イメージ 7

各部再調整

イメージ 8

照明はLEDに交換、完了です。

イメージ 9

この記事に

開くトラックバック(0)

TR-851 Fずれ

TR-851 
PLLを調整していると、周波数が飛んでしまいます。

イメージ 1

10.24MHzユニットのトリマーが不良でした、ケースから取り外し交換

イメージ 2

その他再調整

イメージ 7

一緒にお預かりした、TR-751

イメージ 8

RITのボリュームがセンターから上側に変化しません、
すでにボリュームは手直ししてある様ですが、
接点が上手くついていないようです。

イメージ 3

綺麗に手直ししてあり、接点自体にも問題はありませんが、
内側の接点が離れていた為、再度手直しし組み込みました。

イメージ 4

エンコーダーも接触不良があり、清掃再組立て

イメージ 5

メモリー電池はホルダー式に交換

イメージ 9

各部再調整

イメージ 6

この記事に

開くトラックバック(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事