ここから本文です

書庫TM-255/455

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

TM-255、455修理

TM-255 TM-455 修理でお預かりしました。

イメージ 1

イメージ 2

どちらも押しボタン止めスポンジが劣化しています。

イメージ 3

照明のLED化及びケミコンの交換も実施しました。

イメージ 4

メモリー電池電圧低下の為ホルダー式に交換。

イメージ 5

PLL再調整

イメージ 6

イメージ 7

IF感度再調整

イメージ 8

完了です。

イメージ 9

イメージ 10

この記事に

開くトラックバック(0)

TM-255 電源入らず

TM-255 電源が入らない状態です。
よくあるヒューズかと思いましたが、断線はありません。

イメージ 1

メモリー電池が0V、ホルダータイプに交換しリセットすると電源が入りました。

イメージ 2

一通り調整。

イメージ 3

調整モードで

イメージ 4

表示はLEDに変更、劣化したスポンジも交換してあります。

イメージ 5

この記事に

開くトラックバック(0)

TM-455S 電源入らず

TM-455S 突然電源が入らなくなったとの事です。

イメージ 1

原因はこの25と書いてあるヒューズ断線でした、

イメージ 2

メモリー電池0V、ホルダー式に交換

イメージ 3

各部再調整。

イメージ 4

フロントのケミコン交換、LED化しました。

イメージ 5

この記事に

開くトラックバック(0)

TM-255S 修理

TM-255S 液晶焼けで見づらくなっています。

イメージ 1

ボタン止めのスポンジも劣化、交換します。

イメージ 2

メモリー電池電圧低下。

イメージ 3

電池ホルダーに交換

イメージ 4

各部再調整、PLL

イメージ 5

RF、IF

イメージ 6

Sメーター補整、調整モードにて

イメージ 7

書き込み完了

イメージ 8

LCDの焼けがあり白いLEDに交換してあります、
基本的にLCDの焼けは交換しか手がなく治りませんが、
電球色LEDに交換しました、少しは見やすいかな。

イメージ 9

おまけ
セラミックドライバーの先端は通常この様に使いますが

イメージ 10

4角のコアーを調整する時は、柄の部分がぴったり合うのでこの様に使います。

イメージ 11

別のタイプのセラミックドライバー

イメージ 12

こちらも柄の部分が6角コアーにぴったり、この様に使います。

イメージ 13

この記事に

開くトラックバック(0)

TM-455S パワー出ず

TM-455S 

イメージ 1

電源が突然切れたりします、
コントロール部のケミコン不良の為交換。

イメージ 2

メモリー電池電圧も低下の為、ホルダー式に交換
ボタンのスポンジも劣化で交換しました。

イメージ 3

送信出力が出ません、
TM-455Sはファイナルもドライブもパワーモジュールを使っています、
ドライブで使用しているM57716の出力がありません、
残念ながら在庫もなく市販品も見つかりません、オーナーさんに相談したところ
ジャンクのTR-9500があるとの事でお送りいただきました。
パワーモジュールを外し入れ替えます。

イメージ 4

足が短いので延長し取り付け、パワーが出るようになりました。

イメージ 5

各部再調整

イメージ 6

バックランプをLEDに交換、清掃し完了です。

イメージ 7

この記事に

開くトラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事