ホンダパーカブ110(JA07)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

7月6日

仕事場近隣の駐輪場でお見かけしました
スーパーカブ110 おいらと同じJA07型ですね。


携帯カメラにて

イメージ 1

ライダーはおいらとほぼ同年代の紳士です
長野箕輪のナンバーが付いていました
当然下道でトコトコ山梨までいらっしゃったとのこと。

センスのいいカスタムしてますね
マフラーは武川のキャブトン
ライトはLED、ウィンカーはオレンジのバルブでレンズはクリア
フロントキャリアは社外品のやや大型のもの
風防は旭のショートかな?
リアボックスはスチール製の純正?
リアショックはバネむき出しは雰囲気に合わないのでノーマルがお好みとのこと

マフラー物色中のおいらはこのキャブトン気になりますねえ
以前W650に乗っていたんでキャブトン好きなんですよね。

う〜〜ん!物欲が・・・

しばしカブ談議して仕事に戻りました。


カブ リアサス交換

6月24日(金)

カブのサスペンション交換作業
カブ購入直後(3月)にネットでオーダーしたものがやっと3ヶ月後の今頃届いたので早速交換してみましょう。


ネットで下調べして評判の良かったYSSと言うメーカーの物を選択した(タイ製かな?)
2本セットで8,208円 (カブのカスタム品は安いなあ・・・)


イメージ 1



ノーマル時

イメージ 2



交換後

イメージ 3




交換作業は15分であっさりと完了
試しにひとっ走り

御坂峠(旧道)を超えて富士吉田市まで
新倉山浅間公園にて

イメージ 4



イメージ 5



河口湖まで戻っていつもの吉田のうどんのお店「蔵ノ介」でお昼を。

イメージ 6


約80kmほど走ってきました
ネットの評判では乗り心地が激変!とありましたがそこまでの変化は感じませんでしたね(おいらが鈍感だからかな?)
でもなんとはなくジェントルな乗り心地な気もします
ロングを走れば違いが分かるかな・・・


カブで信州南相木村

6月15日(水)
梅雨入りしましたが雨の心配もなさそうなのでカブで出かけてみましょう。


9時11分出発

イメージ 17



甲府〜韮崎〜増富へと
塩川ダムで休憩

イメージ 1



イメージ 2



ダムカードを頂きました
収集の趣味はないんですが何となく・・・


イメージ 3



ダム湖(みずがき湖)を渡り

イメージ 4



増富黒森集落
向こうに見えるトゲトゲの山は瑞牆山(みずがきやま)

イメージ 5


アップで

イメージ 6



信州峠を超えれば長野県川上村
一面のレタス畑
木で見えませんが左側もビニールマルチで真っ白です。

イメージ 7



川上村から馬越峠で南相木村に入ります。

イメージ 8



村から群馬県境の御巣鷹山方面に向かいます
ここで行き止まり
南相木ダム

イメージ 9




イメージ 10



村に戻って温泉に入りましょう
そろそろおケツが痛くなり始めたんで・・・

イメージ 11



貸切り状態の温泉に浸かった後は地元産の蕎麦でお昼にします。

イメージ 12



南相木から県道2号線で小海町へ

イメージ 13



国道141号線と千曲川を挟んで対岸の県道2号線をそのまま下ります
旧街道沿いに趣のある旧家が並んでいます。

イメージ 14



天気も怪しくなってきたので佐久穂町で国道に出てUターン

帰りしな大門ダムに立ち寄り本日2枚目のダムカードを

イメージ 16




高根町津金の三代学校でひと休み
写真は明治学校前にて


イメージ 15

明るいうちに帰宅
雨にはまったく降られませんでした。

走行213km


5月25日(水)

納車後初のエンジンオイル交換です。


イメージ 1

走行1784kmで購入時販売店でオイル交換していますので
1,277km走りました(3月9日に納車)




交換オイルはホンダG2の10W-40です。

イメージ 2


いつもの手作り廃油処理箱
カブのオイルは1Lもないのでトレペ一巻で吸いきれました。

イメージ 3

ちなみにオイルエレメントはありません。

カブで初越境ツーその4

その3からの続きです・・・


鉢伏山〜高ボッチ高原から塩尻の街に降りて遅いお昼を食べたらそのまま帰るつもりだったけどまだまだ走りたい気分

と言うわけでこのままR19号を南下して木曽方面に行ってみる。


イメージ 1



大好きな奈良井の宿に立ち寄りました。

イメージ 2




イメージ 3




イメージ 4




イメージ 5




イメージ 6




イメージ 7



奈良井で遊んだ後は権兵衛トンネル経由で帰りましょう。

イメージ 8


伊那谷に降りて行きます
伊那の街の向こうに見えるのは南アルプス北部、甲斐駒〜仙丈などなど

イメージ 9

伊那から高遠〜杖突峠〜茅野
茅野からR20で山梨入り

走行294km
カブとしてはよく走ったかな。


全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事