オオシマおじんのブログ

今思うことや街探検、建築に関わることなどをつぶやきます。

全体表示

[ リスト ]

平成23年9月17日(土)晴れ 福岡市西区にある街区公園の再整備のためのワークショップを開催しました。当日は、土曜日の午前中、暑い中地元住民のかた、22名の参加者でした。まづ、現地に10時に集合してもらい、地図に問題点や残す木などを記入してもらいました。事前に、樹木には名札をつけ、樹木の名前や簡単な樹木のいわれなどを理解してもらいました。45分ほど現地で調査をしてもらい、近くの公民館に集合し、ワークショップの続きをおこないました。現地で調べた問題点や将来の公園のイメージなどを3班びわかれ、協議を行い、各班ごとに発表してもらいました。約1100㎡と小さな公園ですが、当初公共が整備した公園とは、ゾーニングではまったく逆の意見がでたり、使い方も、児童から高齢者の利用も増え、様変わりしつつある状況が浮き彫りになりました。
福岡市は、公園の再整備という手法を住民参加を基本に実施しており、公園の長寿命化という視点とは違った方向で、使い勝手や時代に応じた公園の再整備という手法を選択している。
次回は、今回でた意見を集約し、複数案を提案し、議論を深めたいと思っています。
イメージ 1
現地で集合 
 
イメージ 3
樹木に名札
 
イメージ 2
公民館でのワークショップ風景

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事