ここから本文です
「さまよえる泉州人」のブログ
アレも阪和線、コレも阪和線。みぃ〜んな阪和線!時々貨物・・・なブログです。どうぞお見知りおきを。

書庫全体表示

FUSION(HE401撮影記)

皆さん、おはようございます。残暑お見舞い申し上げます。
暦の上では、早くも秋になりましたが、「いったいこの暑さのどこが秋やねん!(怒)」
なんか記事書くたんびに、「猛暑がー!」「酷暑がー!」と愚痴ってばっかりいるような、そんな気がしてならない「さまよえる泉州人」です・・・。
もう仕事やってても、ただでさえハードな日々が日頃から続いているのに加え、この暑気!マジで熱中症になりますって!
皆さんも、くれぐれもお気をつけくださいませ。

さて、日々帰宅したら「バタン!キュー・・・」(って今どきは言わんか・・・?)と倒れ込んでおります。が、そんな中でも細々と続けている鉄活。
なに阪和線から103系が居なくなったからといって、別段撮影意欲が減退したわけではありません。
というわけで、一瞬!株価爆上がり?かと思いきや、早くもトレンドから遠ざかりつつある?「阪和線オリジナル」(ココ、重要です!・・・笑) 223系0番台更新車第一弾!
HE401の写真が少々溜まってきたので、それらをまとめてアップしてみました。

223系0番台の詳細は各種書籍・雑誌あるいはウェブ上で色々と記載され、閲覧することも全く問題なく可能なのでここでは省くとして、1994年に関西国際空港開港に向けて制作されてから、早や24年。
昔の国鉄時代なら新車置換(さしずめ225系5100番台で置換、223系はローカル転出?)とも参りましょうが、そこはそれ民間企業になったということもあり、またたかが(?)24年やそこらで置換なんてトンデモナイ!叩き直せばまだまだ使えるということで、221系の更新もようやく一段落してきたこともあり、223系0番台に白羽の矢が立ったといった感じです。
更新内容の詳細はさておき、やはり目立つのは先頭車の前頭部。特に前照灯まわりと列車種別・行先表示部(これは側面も含めて)それと排障器といったところかな?
あと室内は、トイレの車いす対応・大型化(HE401は既に223系2500番台3次車と同じものに更新済みだったものが、今回225系タイプのものに再更新)や、Mc223に車いす対応スペース設置に伴う座席撤去、225系5000・5100番台に準じるシート等の更新(上記を除く221系のような座席数削減が無かったのはありがたいですね!)等々が目につくところでしょうか・・・。
まあ細かい所はさておき、よかったら以下☟にずら〜っとアップした写真を御笑覧くださいませ。


HE401、今年年初はまだ転落防止幌も付けられることも無く、ごくごくフツーに運用に入ってましたが、1月29日に更新工事の為に吹田入りしています。
先ずは更新直前の写真を2枚ほど。(既に掲載済みです)


イメージ 1 3544H C48 HE401
 2018.1.1
 東佐野

 トップナンバーこそ、年
 初に相応しい!と気合を
 入れるほどではありませ
 んが、やっぱり気持ちの
 良いものではあります。
 既に幌無し車がほとんど
 居なくなっていたこの時
 点、なんとも嬉しいお年
 玉とはなりました。
 















イメージ 2
3556H C49 HE401  2018.1.2 新家−長滝
何事もなく運用も順当にまわり、翌日も狙い通りにまた一枚!
小生にとって、これが更新前最後の写真となりました・・・。

この撮影しばらくのち、1月29日に吹田に入場したHE401。「はたしてどうなることやら・・・」と固唾を飲んで見守っていましたが、5月16日に構内試運転を行い、その全容が少しずつ明らかとなってきたのは、223系に興味をお持ちの皆様にはよ〜くご存じの通り。
その後湖西線での試運転を繰り返し。やがて日根野に戻ってきて、試運転と部内教習を実施。
そしてついに!というか(散々気を持たせた挙句)ようやくというか、先日7月17日日支121運用・130H〜123Hにて営業運転デビューを果たしたのも、これまた皆さんの知るところでしょう。
このあと20日まではなぜか?この日支121運用限定だったのですが、あの和歌山線「サロンカーなにわ」に我々が気を撮られていた21日には日支140運用に。
そしてそのまま怒涛の如く、ず〜っと運用に就いております。

この間、小生もヤキモキしながら唯々運用に就いているHE401を、「撮影してぇ〜!」と歯ぎしりしながら眺めておったんですが、その22日!よーやっと撮影出来ました。
それがこちら☟


イメージ 3
4132M C141 HE401
2018.7.22
日根野

実はこの少し前、浅香で
下り4119Mを狙ってたん
ですが、見事に失敗・・・。
もうなにがなんでも!と
やってきた日根野でかな
り強引に撮ったのがコチ
ラ☞。
なんともイマイチな初撮
りとなってしまいました
・・・(嘆)















イメージ 4
4132M C163+C141 HF405+HE401 と 2053M「くろしお3号」 J03       
                            2018.7.22 日根野
嘆いていても始まりませんね。
振り返って、タイミングよくやってきた289系との顔合わせシーンを一枚。


イメージ 5
 4132M C163+C141
 HF405+HE401
 2018.7.22 日根野

 さらに日根野出発シーン
 を後追いでもう一枚。
 泣く泣く午前の部は終了
 となりました。






















イメージ 19
4175M C141+C148 HE401+HE413  2018.7.22 熊取−日根野
夕刻になり、良い光線状態の下で手堅く一枚狙うなら、とやってきたのは日根野駅北にある中道踏切。
こうして改めて眺めてみると、思った以上に厳つくなりましたね!
つぶらな瞳もコレはこれで良いかも・・・。

この日はこれにて終了。
次のチャンスは翌週に持ち越しとなりました。
この間、順当に7/28のC147まで順当に運用が回っていたんですが、その28日の夕刻。ダイヤの乱れからどうも運用がずれたようで。
翌29日、C148なら108H後〜2103H前になるから、運用チェックがてら狙えばいいや!とやってきた上野芝。
ところがその108H後ろに引っ付いていたのは、HE401ではなくHE417
「ありゃりゃ?」と思いつつほかの日根野出区列車かも?と思いつつ上下列車を撮影していたところ、


イメージ 6
4113M C180+C174 HE401+HE423  2018.7.29 上野芝
「ややっ!なんで森ノ宮出区やねん!!」
いきなりなんの予告も無くやってきたHE401!(そりゃそうだ・・・)
なんとC180運用にまで運用がトンだのでした。
やはり上下共キチンと撮影しておくべきですな。
もう8時前というのに、ボヤ〜っとした柔らかい光線状態の中、いい感じで撮れました。


イメージ 7 4163M C180+C145
 HE401+HF419
 2018.7.29
 東貝塚−和泉橋本

 運用さえ判ればシメタも
 の!
 夕刻にはまだ少し早い時
 間でしたが、ここなら誰
 も来んやろ、とやってき
 た石才踏切。
 しかし考えることは皆同
 じですな。
 待っていると、後ろから
 不審な人物が!(笑)
 NRS氏がやってきたので
 した。
 顔を見合わせて大笑い!
 でした。
 この4163M、約15分遅
 れだったため、また運用
 順が変わるのでは?と危
 惧していると・・・、






やはり翌30日。通勤時にいつも乗車する4304Mの和歌山方、A122運用でひょこっと小生の眼前に姿を現したHE401
これには少々ビックリでしたが、同時に「しめしめ・・・」
それはなぜか?その答えは・・・、


イメージ 9
4306M A124+A157 HE401+HE430  2018.8.1 新家−長滝
8月1日、この日は公休日。こんな日に、和歌山発一番の直通快速にHE401が入ってくれるなんて、なんとも美味し過ぎます!
というわけで、早速やってきた自宅近くの旧上之郷。ごちそうさまでした!

で終わるはずもなく、直ちに追跡開始!
環状線をぐるっと一周している間に先回り。やってきたのは・・・、


イメージ 8
4306電 A124+A157 HE401+HE430  2018.8.1 寺田町
これまたド定番!寺田町です。もうこの日は安直に枚数稼ぎに走りました。
それにしても早くも、だぁ〜れもHE401に興味を失ったのか、それともただただ小生がひたすら変〇なのか(笑)、いくら平日とはいえ夏休み突入中の学生さんたちを一向に見かけないのには少しばかり驚き?です。


イメージ 11
4142M A124+A161 HE401+HF417  2018.8.1 鳳
そんな諸兄はいざ知らず、その変〇オジサン。この日はもう片っ端から小生定番の場所でひたすら迎え撃ち。
鳳下りホームからの超望遠ドカーン!もゲットだぜ!!


イメージ 10
 4142電 A124+A161
 HE401+HF417
 2018.8.1
 大阪城公園−森ノ宮

 さらにさらに、後続の区
 間快速で速攻!追撃。
 次にやってきたのが、森
 ノ宮内回りホーム。
 ココからも同じく超望遠
 ドカーン!(汗)
 もう撮れさえすればなん
 でもOK!みたいな感じ
 ですな・・・(滝汗)
















イメージ 12
 4557H A124
 HE401
 2018.8.1 長滝−新家

 森ノ宮撮影後、さっと身
 を翻し再び姿を現した長
 滝界隈。
 今度は朝の旧上ではなく
 三軒屋です。
 しつこいぐらいに超望遠
 ドカーン!でまた一枚。
 あっ、でも600mm連発
 から今度は420mmで少
 しばかりおとなしくなっ
 たつもりなんです・・・。















イメージ 13
4176M A124+A125 HE401+HF425  2018.8.1 浅香
「さすがにドカーン!ばかりじゃつまらんわい」と考え直し、次にやってきたのは浅香上りホーム。
まだ正面にこそ陽がまわり切りませんが、そこは少々目をつぶって・・・。
裏被りはまぁご愛敬、ということで。


イメージ 14
4591H A124 HE401  2018.8.1 長滝−新家
最後は夕刻の斜光線を全身に浴びて駆け抜けるシーンを、と思い、三度長滝界隈へ。
実に心地よくいい感じに色づいて走っていく姿は、一日の締めに相応しいものとなってくれました。

翌日以降も順調に運用をこなしていく姿を、毎日チェック。5日日曜日への準備?を怠りません(笑)
で、やってきたその5日当日。
「朝、現地で直接確認すればいいや」とばかりにぐで〜っとしていたところ、夜明け前に「128運用HE401、順当に入りました!」との回覧が。
某氏からのタレコミです(笑)早朝よりお疲れ様、ありがとうございます!


イメージ 15
3507H C128 HE401  2018.8.5 山中渓−紀伊
というわけで安心して待ち構えていたのは、山中第2トンネル出口付近。
まだらになる時間前にまず一枚。ちょっぴし下にお辞儀してしまい、トンネル上部が少しばかり切れてしまいました・・・。リベンジせねば。


イメージ 16
4116M C128+C134 HE401+HF415 と 3509H C113 HF442
                          2018.8.5 紀伊−山中渓
即座にクルマを走らせやってきたのは、妙見踏切。
地元の方お二人と待ち構え、バッチリだぜぇ!と思っていたら、普段被ることがまず無い普電と被ってしまいました!!
なんでこんな時に限って・・・(泣)
この日はこの後、森ノ宮入区で夜中までお休み。早くも終了です。

これではなぁ〜んとなく消化不良の気分が残り、スッキリしません。
というわけで翌々7日の火曜日。出勤途中の朝練です!


イメージ 17
302H A130 HE401  2018.8.7 上野芝
念のため、出勤途上でA130・302Hに入っていることを確認。先回りしてやってきたのは上野芝下りホーム。
4連と短いものの、まだ未撮影の上り中線通過シーンを一枚。
まあ日中の区間快速だとこんな感じの光線では撮れないので、これはこれで有りかと思うんですが・・・。

イメージ 18
302H A130 HE401  2018.8.7 上野芝
せっかくなので、振り返ってもう一枚。
見送った後、小生も会社に急ぐべく、後続の列車で北上しました。

以上、いかがだったでしょうか?
随分撮り溜めてからの、まとめてアップとなりましたが、ブログ記事のタイトル優先で記事を考えて作るから、こ〜んなことになってしまうわけで・・・(滝汗)
まあ、まだまだ定番未撮影がイッパイ有るので、ボチボチやってまいります。
というわけで、今回はこんなところで。
ではまた。


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事