ここから本文です
「さまよえる泉州人」のブログ
アレも阪和線、コレも阪和線。みぃ〜んな阪和線!時々貨物・・・なブログです。どうぞお見知りおきを。

書庫全体表示

皆さん、こんばんわ。
季節は霜月。さらに既に立冬も過ぎて、暦の上では冬に突入!のはずが、一体何なんでしょうね?この暖っかさは??
通勤時の出で立ちに目を白黒、させてるはずもない、オシャレからは程遠い「さまよえる泉州人」です・・・(あぶら汗?それとも冷汗?)

皆さん、もうすっかり頭の中から消し飛んでしまわれたかもしれませんが、一年前の11月6日。この日はHK610が阪和線から二度と帰らぬ旅路に着いた日であります。
もう一年が経ってしまったのか・・・。なんとも月日の流れるのは早いものですね。
という事で、以前から懸案だった「HK610最後の日々」特集を、ようやくではありますが綴っていこうかと思いますので(まぁあまり期待はしないでくださいまし・・・)、よろしくお願いいたします。

今をさること二年前、2016.7.1にダイヤ訂補が行われ、225系5100番台の投入・営業運転開始により、日根野区の103系達にもいよいよ終焉へのカウントダウンが始まったことは、まだ皆さんの記憶にも新しい事だと思います。
このダイヤ訂補以降、HK610は営業運転から外れることが次第に多くなり、鳳派出に疎開留置されている姿を見かけた方も随分いらっしゃるでしょう。
HK610の動きですが、ダイヤ訂補前日・A27運用まではまずまず活発な動きを見せていましたが、ダイヤ訂補と共に動きが止まり、7/7の夕方に何故かHK603と差し替えでA29運用に少し入ったモノの、翌7/8はまたお休みに。
次に動いたのが7/10のA29運用から7/20のA28運用まで。
その後しばらくまた運用離脱が続いたものの、お盆前の8/9のA29運用から嬉しい復帰!と思いきや、8/11のA21運用で日根野に取り込まれ、お盆期間中はまたまた運用から離れる事態に。
そして小生のお盆休暇ラスト・デイだった8/16、いきなりA22運用でめでたく復活!したのも束の間、538H〜1539Hで鳳入庫後、鳳に疎開留置されていたHI602と差し替えの上、長期間休車となってしまいました。。
この間の動きはコチラの記事でもご覧いただけます。

その後、約3ヶ月もの休車・鳳疎開留置が続いていましたが、11/23深夜になって日根野に帰区。
そして(おそらく交番検査ののち)、11/26のA22運用から運用復帰!私たちの前に元気な姿を見せてくれたのです。

この復活は、結果として最後の運用復帰となりました。
およそ1ヶ月間、最後の活躍を見せたHK610。その姿を2回に亘って取り上げてみます。
毎回変わり映えのしない写真ですが、よろしければどうぞご覧くださいませ。



イメージ 1
左:553H A24 HK604
右:鳳派出疎開留置中のHK610 2016.8.21 鳳−富木
先述の8/16に運用途中で鳳疎開留置となってしまったHK610。5日後に早速会いに行ってきました。
その寂しげな姿のそばを、もう一つの生え抜き・HK604が駆け抜けていきます。
どんな思いで見つめていたのでしょうか・・・?

そして迎えた11/26の運用復帰。この日は土曜日の為、当然のことながら仕事。
無事運用復帰したHK610の姿は、帰宅途中の車中から眺めるのみとなりました。
それでも翌日は日曜、待望の休日!撮影のチャンスはすぐにめぐってきました。が・・・、


イメージ 2
 3519H A23 HK610
 2016.11.27
 百舌鳥

 なんと、せっかくの撮影
 チャンスにもかかわらず
 朝から生憎の雨模様!
 けれどそんなことは言っ
 てられません。
 初冬の冷たい雨に煙る薄
 暗い景色の中を、前照灯
 を煌々と灯してHK610
 が元気な姿で小生の目の
 前に!
 身震いを憶えたのは、身
 体を濡らす冷たい雨のせ
 いだったのでしょうか?












撮影後、そのHK610に飛び乗って、早速追跡開始です。
途中、和泉府中で103H快速に、さらに熊取で一本前の3517H普通に乗り換えて向かった先は、

イメージ 3
 3519H A23 HK610
 2016.11.27
 紀伊

 紀伊駅下りホーム。
 ここで雄ノ山越えから駆
 け下ってきたHK610
 出迎えます。
 さらに再びHK610に乗
 って、次の目的地へと
 ・・・。



















イメージ 4
3564H A23 HK610  2016.11.27 六十谷
和歌山から折り返して来たHK610を、今度は此処で。
紀ノ川橋梁架け替え後、ややキツくなったカーブを身を捩らせてやってきたHK610を狙います。
そして三度、HK610に乗車。またもや乗り継いでは先回り。


イメージ 5
3564H A23 HK610  2016.11.27 三国ヶ丘−堺市
晴れていれば線影が煩わしいこの場所も、こんな雨降るシチュエーションでは全く問題なし。
誰一人撮影者のいない金岡第二踏切での撮影でした。
そしてこの日最後に向かったのは・・・、


イメージ 6
 1613H A23 HK610
 2016.11.27
 百舌鳥

 朝、あまりに真っ暗だ
 ったため、もう一度狙い
 直してみようと思い、再
 びやってきた百舌鳥駅。
 立ち位置、そしてシャッ
 ターの切り位置を変えて
 狙ってみたのが、左のカ
 ットです。




 
  











この日はこれで撤収。撮影に乗車にと、久しぶりに復活したHK610を存分に堪能しました。

次に巡ってきたのが、4日後の12/1
この日は午前中、天王寺で検査員講習を受けてからの出勤だったため、いつもよりは少しばかりゆっくり目の出勤だったのですが、それを逆手にとって、いつもの出勤だと撮れないA27運用HK610を狙うことに。
先ずは・・・、


イメージ 8 532H A27 HK610
 2016.12.1
 和泉砂川

 冬の日の出は遅く、いつ
 も出勤時に見かける和泉
 砂川始発の532Hも、近
 郊ではとても撮影がかな
 いません。
 というわけで?、日根野
 から回送幕で到着後、幕
 回しを行っている様子を
 幾枚か。
 昔?は設定されていた和
 泉砂川発「快速・天王寺」
 行を思い起こして、先ず
 一枚。












イメージ 9
 532H A27 HK610
 2016.12.1
 和泉砂川

 続いて、103系では通常
 ありえない「B快速・新大
 阪」幕を。
 今は列車そのものの設定
 が消滅してしまいました
 ね・・・。



















この後は走行写真を撮るべく先回り。


イメージ 7
532H A27 HK610  2016.12.1 津久野
出勤途上という事と手軽さを考慮して、やってきたのは津久野。お馴染みのアングルでの1枚です。
あまり晴れるのも個人的には?なところもありますが、かといって、こうも雨が続くのはやはり考えものですね。

その後も順調に運用をこなしていくHK610
休みの日となればその姿を見たくて、やっぱり出動してしまいます。


イメージ 10
 536H A22 HK610
 2016.12.4
 東佐野

 ということで迎えた4日
 の日曜日。
 この日も順当に運用が回
 って、A22運用に充当。
 日の出後に日根野からス
 タートするこの運用。
 この日は1週間前とは打
 って変わり見事な晴れ!
 東佐野手前の縦うねりを
 超えてくるところをキャ
 ッチするところから小生
 の撮影行もスタート!













イメージ 11
 536H A22 HK610
 2016.12.4
 三国ヶ丘−堺市

 すぐさま追いかけ、さら
 に先回り。
 小生初めての場所。堺市
 駅手前、府道12号線陸橋
 から狙ってみました。
 この場所で、この8日後
 の12/12に、HK610
 りも先にHK604を見送
 ることになるとは、この
 時は全く思いもよりませ
 んでした・・・。
 (コチラの記事を参照)













この後、再び南下。下松−東岸和田間の地上から高架に上がる近辺で撮影を試みたものの、見事に失敗!
少々光線状態が悪いものの、今度は高架工事中の脇の地上線を駆け抜けてくるシーンを狙うべく、折り返してくるのをそのまま待ちます。

イメージ 12
568H A22 HK610  2016.12.4 東岸和田−下松
下り線は既に供用開始となっていましたが、上り線は未だ工事たけなわ。
地上線を伝い、高架開始区間脇からぬっと顔を出したHK610
結局高架化なった上り線を走るという夢はかなわぬまま、幕を閉じました・・・。

この日は以上で終了。安心と不安を抱きながら家路に就きました。

以上いかがだったでしょうか?
11/26の運用復帰以降、ここまで運用の差し替えも無く、トラブルも起こること無く、順当に運用をこなしていったHK610
一応記載しておきますと、

 11/26 A22・11/27 A23・11/28 A24・11/29 A25・11/30 A26
 12/1    A27・12/2    A28・12/3  A21・12/4  A22・12/5  A23
 12/6   A24・12/7  A25

となっております。(すべて小生確認。赤字は土休日運用)
次回は、この続きをアップしますので、よかったらまたご覧頂ければ幸いです。
というわけで、今回はこんなところで。
ではまた。


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事