ここから本文です
「さまよえる泉州人」のブログ
アレも阪和線、コレも阪和線。みぃ〜んな阪和線!時々貨物・・・なブログです。どうぞお見知りおきを。

書庫全体表示

皆さん、こんばんわ。
怒涛の一週間がようやく終わり(この一週間はマジしんどかった…)、今日は今日でお昼間家族運用のため何やら落ち着かず、この時間になってやっとこさ寛げた?「さまよえる泉州人」です。
前回の続きでHK610を取り上げようかとも思いましたが、この時間からはとても気力・体力ともに続きそうにないので、本日家族運用の合間に撮影出来た、随分今更ながらではありますが小生初の227系1000番台を一枚。

もう皆さん既にご存知、新在家に配置されている105系4ドア車ならびに117系置換用として、2020年春までに2輌編成×28本・計56輌が投入される227系1000番台
「なんでロングシートやねん!」というツッコミはさておき、やはり念願の新車投入は地元の方々にとって喜びも一入でしょう。

で、プレス公開された9月8日から早や2ヶ月余りが過ぎ、既に阪和線内を回送あるいは試運転というカタチで何度も走行している227系1000番台
なぜか?小生のスケジュールとは一向に噛み合わず、友人達の撮影カットやアップされている皆さんの写真を、ただひたすら指を銜えて穴の開くほど眺めておりました・・・。
そんな小生の思いがやっと通じたのか、先日さる情報源を通して”天の声”が小生のもとへ!
18日に回送があるかもしれんぞよ・・・」
18日日曜日!
その日、つまり今日のことですな。
ありがたいと思う一方で、今日は家族運用が随分前から既に決まっていて、はたして撮影出来るのかどうか?
”天の声”によると、なんでも日中のスジだとすると日根野を2時過ぎに通るとのこと。
小生の家族運用、今日は送迎運用で1時過ぎから3時までは待機時間!なんともありがたいことです。
あとは実際に走るかどうか?
エージェントから指令!じゃなかった「どうやらあるらしい・・・」との報告が入ったのがお昼1時をまわった頃。
小生が送迎先からそう遠くない撮影ポイントに着いたのが1時半少し前。
「さあ、どう決めようか?」とウロウロし、露出やアングル試しに下り4555H、さらに上り4566Hを撮影していた矢先のことでした。
「うわっ!なんやねん、いきなり!?」


イメージ 1
回????H SD01  2018.11.18 和泉砂川−和泉鳥取
「エラい早うきたやんけ!!」
おっと失礼、私としたことが・・・。いきなりヌッと目の前に姿を現したものですから、アングルがどうのこうのと言ってる余裕などありませんでした。
なんとか一枚シャッター切るのが精一杯!お粗末な一枚で申し訳ありません・・・。(滝汗)
ただ、昼から次第に雲が広がり始めていたのが、撮影時にはやや明るさが持ち直し、背景側には青空が顔を覗かせてくれたこと。
友人たちが「グリーンの帯色が上手く出ない・・・」とぼやいていた、”地域色”の濃緑カラーが、おかげさまでなんとかモノに出来たのはせめてもの救いです。

以上、いかがだったでしょうか?
この225系5100番台と瓜二つ(本来デビューは227系225系5100番台323系227系1000番台の順なのですが)の新顔君。
出来れば羽衣線に3輌編成で投入すべきだったのでは?との思いが頭の中をちらつきますが、なにはともあれ営業列車ではないとはいえ阪和線を賑わす仲間に加わったことで、これからの楽しみが増えましたね!
叶う事ならダブルパンタ上げや4輌以上でひとつお願いいたします、なんちゃって・・・。
というわけで、今回はこんなところで。
ではまた。


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事