ここから本文です
「さまよえる泉州人」のブログ
アレも阪和線、コレも阪和線。みぃ〜んな阪和線!時々貨物・・・なブログです。どうぞお見知りおきを。

書庫全体表示

皆さん、おはようございます。
新年、2日目が過ぎ去り早くも3日目に突入しておりますが、さてさて皆さんはこの年末年始の鉄活。いかがなされてますか?
「えっ?他人の事より、そういうお前はどうなんだ??」
え〜、そう言われますと返す言葉に困ってしまう「さまよえる泉州人」です・・・(滝汗)
なにしろ、昨年12/9以降まともに鉄活出来る時間がまったく取れないまま大晦日を迎えまして。
「ほう、なにがそんなに忙しかったのだ?」
いえ、12/16は毎年恒例の会社の勉強会&望年会(我が社では忘年会をこう呼びます)。
その次の日曜日は、さる御方のお誕生日祝いに駆けつけるべく、遠路はるばる”博多”にまで出向いておりまして・・・。
「誰のや?」
それは「12/23」「福岡マリンメッセ」のキーワードででも探っておくんなまし。
で、翌12/24は朝小倉を発って昼前に帰宅。そのまま年始に向けてお買い物&大掃除・庭のお手入れといった家族運用。
この間の仕事もほぼ毎日早くて10時頃、遅ければ”午前様”寸前帰宅でもうボロボロ。
ようやく12/30からお正月休暇となったわけですが、その12/30も丸一日、目一杯家族運用をこなして、いよいよ迎えた12/31大晦日!
もうこの日が待ち遠しくて待ち遠しくて、前夜は子供のようにほとんど寝付けないまま朝を迎えました。(今年52歳になるオッサンが、です・・・笑)

さてさて、そうやって迎えた大晦日当日、日根野までいつものようにクルマで出向き、「くろしお4号」そして新大阪から「のぞみ212号」に揺られ揺られてたどり着いたのは新横浜
彼の地でまず最初に向かったのは・・・。
駅ビル3Fにある高島屋内テナントの崎陽軒。家族、にではなく会社のお姐サマ方に今回のミッションで横浜に行くことがバレた(自らバラした?)途端、「シウマイ!」と返され、泣く泣く?ご機嫌取りを兼ねて購入に走ったものです・・・。
それを済ませたのちは夕刻まで時間がたっぷりあったので、さあ何をしようか?と思い、まず向かったのが根岸駅。
年末大晦日と云えど、旺盛な年末年始需要に対応すべく石油輸送が行われているのは毎年の事。確認に行ったのですが・・・。
居るにはいました。が、どの列車が運転されているのか、つまり何時列車が走るのかという肝心なことが皆目判らず、早や諦めモードに。
そこで思いついたのが、首都圏205系訪問ツアー!(?)
首都圏に残存する205系達を訪ねて回り、ついでに時間の許す範囲で乗りつぶしもしようという作戦です。
というわけで、以下に、今回出会った彼らの姿を(ほぼ)時系列順にアップしてまいります。
先ず最初に向かったのは・・・、


イメージ 1
1203H 横ナハ・ワ2(1002)  2018.12.31 尻手
南武線川崎から一駅立川方に進んだ尻手
ご存じ、浜川崎までを2輌編成でコトコト走る南武支線です。
一応貨車ファンのくせに、鶴見線ともども一度も出向いたことが無いという、なんとも恥ずかしい限り。さらにまだ17m旧国・クモハ11+クハ16が居た頃にも素通りしてしまったという、今振り返っても悔やむに悔やみきれない十字架を背負っておりまして・・・。
そんな南部支線そして鶴見線も、今や101系をも吹っ飛ばして、205系の天下となって久しいのは皆さんも既にご承知でしょう。
そんな両線を走る205系ですが、端正な?関西の205系を見慣れている小生から見れば、中原所属の205系は写真を何度見ても、そして今回初めて現車を目の当たりにしても「ええっ!」というシロモノですね。
”のっぺらぼう”というのは正にこのことです。


イメージ 2
左:1202H 横ナハ・ワ2
右:1257F 横ナハ・N17(E233系)  2018.12.31 尻手
せっかくなので横に並んだ本線のE233系と記念に「ハイ、ポーズ!」


イメージ 3
1213H 横ナハ・ワ2
2018.12.31
浜川崎

途中、3つの駅に停車し
ながら、コトコト揺られ
ること7分。
貨物線が錯綜する片隅に
ちょこんと間借りするか
のように佇む浜川崎駅に
やってきました。
せっかくなので、ここで
も一枚記念撮影?
















撮影後、案内に従って改札を通り抜け、次に向かうは同じ”浜川崎”でも道路を挟んで反対側にある鶴見線の”浜川崎”でした。
そこで小生の目に飛び込んできたのは?


イメージ 4
1208B 横ナハ・T11(1101)  2018.12.31 浜川崎
なんともラッキー!鶴見線用改造車トップナンバーが小生を待っていてくれたのでした。
しかし撮る場所が無い・・・。
ちなみにこのT11編成中、M'c204-1101+M205-26は国鉄時代の生まれです。


イメージ 5
1309 横ナハ・T11  2018.12.31 鶴見
仕方ないので終点鶴見で折り返すところを一枚。
このいかにも!な雰囲気を今も留める鶴見線用ホームと、この無表情”のっぺらぼう”とのミスマッチが堪らんですね!


イメージ 6 1309 横ナハ・T11
 2018.12.31
 鶴見

 結局折り返し海芝浦行と
 なって、駅から出立して
 行くところをお見送りが
 てら一枚。
 とても都会の中でのワン
 シーンとは思えない情景
 でした。


















イメージ 7
鶴見駅鶴見線構内から東
海道本線側構内を望む
2018.12.31

それには目の前にある、
鶴見線と東海道本線とを
分け隔てる、改札内改札
がひと役かっていたのか
も・・・。




















このあと一旦横浜に出て湘南新宿ラインで武蔵小杉に、さらに南武線で北上。やってきたのは、


イメージ 8
 1433E 
 千ケヨ・M34(16)
 2018.12.31
 府中本町

 そう、武蔵野線が分岐す
 る府中本町
 今や8輌の長編成(?)で
 大手を振って205系が走
 り回るのは、ここ武蔵野
 京葉線のみ。
 また色んなタイプが見ら
 れるいうのも、205系フ
 ァンには堪らないんでし
 ょうなぁ〜。
 府中本町到着時、最初に
 見かけたのがM34編成
 VVVF改造されたMM'車
 を組み込んでいる最大勢
 力の中の一本ですが、両
 端のTcT'c-16は国鉄時
 代の生まれです。
 今回は見かけませんでし
 たが、VVVF改造編成に
 は、オール国鉄生まれの
 M22編成という強者がい
 ますね!
 会ってみたかったです。


イメージ 9
1455E 千ケヨ・M51(101)  2018.12.31 府中本町
1433Eが出ていったあと、すぐさまホームに据え付けられたのが、引き上げ線で待機していたM51編成
こちらはVVVF未改造のままの一本。今乗車してきた南武線からの転入車でもあります。
101番だけど、100番台ではなく0番台の続き番中の一本です。


イメージ 11
1455E 千ケヨ・M51
2018.12.31
府中本町

Tc205-101近影。
コチラ、細かい相違が多
少あるとはいえ、関西で
も見慣れたお顔です。
オレンジの帯がちょっと
新鮮に感じるのは小生だ
け?



















イメージ 10
 1455E 千ケヨ・M51
 2018.12.31
 府中本町

 せっかくなので、お見送
 りがてらもう一枚。
 府中本町を発つと、あっ
 という間もなくトンネル
 へと吸い込まれていきま
 す。



















イメージ 12
1482E 
千ケヨ・M62(146)
2018.12.31
府中本町

「ギョギョッ!」
あっ、さかなクンではあ
りませんが、これは関西
人からすれば、やっぱり
ビビってしまいますね?
京葉線に新車投入された
のと同じマスクのM42編
ただしコチラは武蔵野線
用として、1991年にトタ
に投入された205系最終
ロットの内の一本で、京
葉線向けとの違いは、額
ブチが白ではなく銀なの
がミソです。
う〜ん、今こうして見て
みると、お顔より未だス
カート無しな事の方が、
この御時世かえって新鮮
かも・・・。






イメージ 13
1483E 千ケヨ・M62  2018.12.31 府中本町
というわけで(?)、こちらも折り返し入線シーンを一枚。
さっきと切り位置が違うのは、単に立ち位置が変わっただけです・・・。


ややっ、もう午後3時前。これはイカン、早く新横浜に戻らねば・・・。
直後に入線してきた快速で立川、さらに乗り換えて八王子に。ここで横浜線に乗り込んで向かったのは、新横浜、ではなくずっと手前の橋本
それはなぜかと訊ねたら?


イメージ 14
1562F 横コツ・R6(506)  2018.12.31 橋本
やっぱりコレは外せないでしょう!
相模線オリジナル、500番台。「オマエは東京メトロか?」みたいなマスクがひときわ目を惹きますね。
もうちいっとゆっくり撮影したかったんですが、この後の予定が差し迫っていたので今回は断念。新横浜へと急ぐべく、橋本を離れました。

ついでなので、以前アップしたのを再掲しときます。


イメージ 15
668M 宮ヤマ・Y12(612)  2017.8.12 黒磯
小山に配属されている、湘南色帯を纏った東北本線用600番台8本中、2本しか居ないオリジナル顔の内の一本。
これを撮影した時の経緯はコチラを読んでいただくとして、京葉顔も一本ぐらい撮っときゃよかった・・・。


以上、いかがでしたか?
阪和線205系すらまともに記事にしてへんのに、なんやねん!」とお怒りの方もいらっしゃると思いますが、まあ新年の”お年玉”ぐらいに思っといてくださいな。(ちょっと違う、かな?)

で、一体 「YOUは何しに新横浜へ?」
皆さん、紅白歌合戦見られましたか?いや、見てない?
小生、横浜アリーナに行ってきまして、Perfume紅白ライブ中継観覧、そしてそのあとのカウントダウンライブに参戦してまいりました!
いやぁ、もう爆上がり!チョー、楽しかった〜♡
実は12/23の博多行も、Perfume「Future Pop」ツアー・福岡公演初日参戦のためなのでした。
誰のお誕生日だったかって?まぁそれはググってくださいまし。
てな具合で、今回はこんなところで。
ではまた。
(お後がよろしいようで・・・滝汗)



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事