ここから本文です
「さまよえる泉州人」のブログ
アレも阪和線、コレも阪和線。みぃ〜んな阪和線!時々貨物・・・なブログです。どうぞお見知りおきを。

書庫全体表示

205系 こぼれ話

皆さん、こんにちわ。
鈴木善幸、もとい前稿にあやかり、勢いあまってもう一本!な「さまよえる泉州人」です。
せっかくなので、205系国鉄時代の写真でスキャン済みが4枚ほど有るのをアップしておきます。
なぁ〜に、皆さんもご存じの通り、いつもの如くたいした写真ではありませんので期待せんといてくださいな・・・。
では以下☟に。


イメージ 2

イメージ 1
上下共:近車出場試運転 南ヤテ・18となる編成  1985.9.19? 放出?
こういうのに限ってデータが無いんですな・・・。それまでも近車はもちろん川重からも続々出場しているのに、なんでこの日に限って撮影したのかちょっと意味不明ですね。
関西ではありえない通勤型車輌の10輌長大編成は、そのステンレス車体の輝きとも相まって、羨望のまなざしで見ていたような記憶があります。

 ※南ヤテ・18 ↼徳庵・大阪                  吹田・東京⇀
          T'c18+M’M54+T36+M'M53+T35+M'M52+Tc18 
 


イメージ 3
右:近車出場試運転 南ヤテ・18となる編成
左:大阪環状線外回り 大モリ・9(Tc249他)  1985.9.19? 大阪
その後、追っかけてやってきたのが大阪駅。たぶん最初から大阪環状線の103系との2ショットを企んでのことだったと思います。
写真のTc103-249はS48年8月に森ノ宮に新製配置された生え抜き車で、H18年4月に日根野に転属してからは阪和線でも馴染み深い車輌でした。


イメージ 4
?C 大アカ・A1(35)  1987.3.27  舞子−垂水
来るもの拒まず!よう撮ってましたな・・・。
この日は国鉄分割民営化を目前に控え、EF58150マイテ492復活運転を果たした日。
往路を須磨海岸で撮影したのち、折り返し列車を待つべく陣取っている合間に撮った一枚で、明石のA1編成、すなわち関西トップナンバー・35番編成です。
余談ですが、折り返しEF58150復活列車は、見事被られ撃沈しました・・・涙。

 ※大アカ・A1 ↼西明石                京都⇀
          T'c35+M'M104+T69+M'M103+Tc35


以上、いかがだったでしょうか?
まぁ、まだなんとかお見せできる写真は後にも先にもコレっきりでして・・・。
なかなかアップする機会も無いので、今回思い切って載せました。
今回はこんなところで。
ではまた。


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事