ここから本文です
「さまよえる泉州人」のブログ
アレも阪和線、コレも阪和線。みぃ〜んな阪和線!時々貨物・・・なブログです。どうぞお見知りおきを。

書庫全体表示

はじめまして

「さまよえる泉州人」のブログへ、皆様ようこそ!!
このブログは、阪和線の魅力に憑りつかれてしまった?とある中年のオッチャンが、皆様にももっと阪和線に関心をもって頂くべく、開設いたしました。
 
ここでは、

イメージ 6
右:531H A21 HK609
左:4118M A140+A149 HE403+HF431(後追い)  2016.7.10 浅香

イメージ 9
3700H A64 HK603  2017.7.29 
和歌山

 
           このような現在進行形の写真だけでなく、


イメージ 1
341M A3 G403  2011.12.7 冷水浦−加茂郷

イメージ 2
67M「くろしお17号」 HD604+HD631  2015.1.4 山中渓−紀伊

                 こんなちょっと前の風景や、


イメージ 3
5365ㇾ A22+A21 EF58147+ED606+ヨ・タキ・ハワム他(ED606最終運用)
                           1985.8.8 新家−長滝

イメージ 8
9125ㇾ A343 EF60506+天リウ12系ハハフ×7  1986.4.23 天王寺

イメージ 7
左上:?M 113系4連(Tc'804+MM'802+Tc803)  1986.10.17 紀伊田辺
右上:1003M「くろしお3号」485系4連(485系最終列車)  1986.10.31 紀伊内原
左下:4306D・306D「きのくに14号」南海車・国鉄車連結風景 1985.2.9 和歌山
右下:9303M「きのくに57号」宮原区167系4連×2 & ?M 113系6連
                            1986.8.15 御坊
   

思わず「懐かしい!」と声をあげたくなるような写真も交えながら、徒然なるままに綴ってまいります。
もちろん、阪和線だけでなく、勢線


イメージ 4
9041ㇾ「特別なトワイライト・エクスプレス」 EF651132+「トワイライト団体編成」
                           2015.5.26 蓬莱−志賀

イメージ 5
6361ㇾ 愛A105 DD51889+タキ1900×16  2016.2.11 四日市(末広可動橋)
 
 
その他線区の話題もとりあげてまいります。
また、鉄道以外にも気の向くままに書き込んでいこうかと思ってお
りますので、ぜひ、皆さんからのコメントをお寄せください。
 
 
それでは、あなたも素晴らしき「阪和線」の世界へ! 
 
 

  • 顔アイコン

    お疲れ様です!
    これからもよろしくお願いします。

    ピースケ

    2012/10/27(土) 午後 9:49

    返信する
  • 顔アイコン

    お早う御座います、さまよえる泉州人様。
    「さき」と言います、自分も阪和線で撮影しています。
    自分の知らない時代の画を拝見出来た事嬉しく思います。
    又これからも閲覧やコメントを残しますが宜しくお願い致します。 削除

    [ さき ]

    2012/10/28(日) 午前 7:21

    返信する
  • 顔アイコン

    >ピースケさん
    さっそくのコメントありがとうございます。
    返事遅くて済みません。イマイチブログ内の操作が解ってないので、これからも四苦八苦しながらがんばっていきます。ヨロシク。

    [ さまよえる泉州人 ]

    2012/10/28(日) 午後 9:46

    返信する
  • 顔アイコン

    >さきさん
    コメントありがとうございます。このブログでは「なつかしい」も一つのテーマとして、記事を作っていきたいと思っています。
    また、ぜひ感想をお聞かせください。

    [ さまよえる泉州人 ]

    2012/10/28(日) 午後 9:49

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして。
    久しぶりに見応えのあるブログを拝見して早速お気に入りに登録させていただきました。
    国鉄時代の阪和線・紀勢線の写真に見覚えのある列車が沢山ありまして…。
    よろしくお願いします。 削除

    [ yocchel ]

    2012/11/24(土) 午前 7:42

    返信する
  • 顔アイコン

    >yocchelさん
    はじめまして。「さまよえる泉州人」と申します。当ブログを拝見いただき過分のお言葉、ありがとうございます。
    以前、他の方のコメントのお返事にも書いたのですが、阪和・紀勢線および竜華区のELたちは雑誌やHP/ブログ、その他メディアに取り上げられることが非常に少なく、EF15やEF58などは定期運用を持つ最後の地域だったし、ED60やEF60も同様でした。さらにEF15・58は個性の強いカマがいましたし、EF60500番台に至っては垂涎の的になってもよかったはずです。
    しかし、現実は当時撮影地ですらそうではなく、地元民としてはこれら不遇のカマたちを皆さんにもっと知っていただきたい、という気持ちが当ブログ開設のきっかけのひとつです。
    学生から浪人時代足かけたった二年半の拙い記録ですが、これからも随時アップしていきますので、またコメントいただければとおもいます。よろしくお願いいたします。

    [ さまよえる泉州人 ]

    2012/11/24(土) 午後 7:16

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事