ここから本文です
「さまよえる泉州人」のブログ
アレも阪和線、コレも阪和線。みぃ〜んな阪和線!時々貨物・・・なブログです。どうぞお見知りおきを。

書庫全体表示

記事検索
検索
皆さん、こんばんわ。
昼寝したにもかかわらず、夕食を済ませたら途端にお眠モードに突入しそうな「さまよえる泉州人」です・・・。
いえね、早寝は別にいいんですよ、早寝は。ただ早く寝たからといってぐっすり眠れるわけではなくて、トンデモナイ時間に目が覚めてしまうのがなんとも困ってしまうわけでして・・・(嘆)
なんとかなりませんかねぇ〜、これでは偏頭痛も治らんですわ・・・。困った困った、こまどり姉妹。

さてそれはさておき、先ほどの続き。スターウォーズばりに3部作を真ん中から始めてしまいましたが、今回は前編を。
いやなに、トンデモナイ時間に目が覚めるのには、一つだけ良いこともありまして、それが朝練!やはり「早起きは三文の得!」ですな。
この日、さる情報源から頂いていた情報によりますと、○○が有るとの事。というわけで、初電前の鳳駅に向かったわけなんですが、どうも様子がおかしい・・・。
既に改札が開いていた鳳駅1・2番線ホームの列車案内には、一向に「回送」の文字が表示されません・・・。
一方、ふと目をやった3・4番線の列車案内。そこには「通過」の文字が!
「いや、まさか。そんな・・・?」
その直後、耳に響く駅南続いて駅北の踏切の音!
やがて和歌山方を凝視する両目に突き刺さる2つのレーザービーム!(ちょっと大袈裟、かな?)
スピードが遅そうなのを幸い、大慌てでカメラに135mmF2レンズを装着。カメラ側のセットも大体のカンで済ませ、構えたカメラのファインダーに飛び込んできたのは!



イメージ 1
工?ㇾ DD511109+1192+チキ10車  2018.5.24 鳳
阪和ロンチキ工臨の返空でした!
送り込みは友人からの情報で知っていたんですが、取卸し⇒返空は前日に有ったものとばかり思い込んでいたので、まさかまさかの登場に感謝感謝!なのでした。
あっ、小生の低感度カメラではF2レンズ絞り開放に頼っても、ISO1600で1/250がやっとこさ。幾ら低速だったとはいえ、完全には止まり切らず・・・。
この時期よりのち、上手くいけばこの4時半だと空もだいぶ白んで来るので、出来れば夏至前後にもう一度お願いしたいものです、はい。
ちなみに、肝心のお目当て○○は無かったことに。
こういうのも一勝一敗と言うんでしょうかねえ。

以上、いかがだったでしょうか?
実は、阪和凸凸ロンチキをマトモに撮影したのは初めてだったりして・・・(滝汗)
なにしろ阪和線内は早朝深夜すぎるので、歯が立たない状態。今回は偶然とはいえ、実にオイシイ御馳走、ありがとうございました。
このあと一旦自宅に帰宅。あらためて通院のために出直しての後編は次回ということで。
今回はこんなところで。
ではまた。



新茶、入りました!

皆さん、こんばんわ。
頭痛と肩コリが延々治らない「さまよえる泉州人」です・・・。
今日も結局日がな一日、自宅に引きこもり・・・。おっと、訂正!早朝の3501Hだけ撮影してきましたね。
なにせ毎朝?というより毎未明3時から3時半には目が覚めてしまうという、なんとも厄介な症状に憑りつかれており、半ばやけくそで朝練をしてきたような次第です(嘆)
おかげで、今日も午前中は自宅庭のお手入れ。昼食後、パンダ捕獲に向かうつもりだったんですが、くたびれたのと、中途半端なお天気具合を言い訳に先ほど(5時ごろ)までお昼寝モードになってしまいました・・・。

さてさて今日は先週半ばに運転された、この時期恒例の”集約臨”を一枚。
小生小学生の頃は、和歌山機関区キハ28・58を連ねて多数運転。小生も和泉砂川始発!阪和貨物・加太越え経由で鳥羽まで(帰路は二見浦乗車)の集約臨にお世話になったものです。
昨今はバス利用、はたまた関空から国内外!といったケースが多いのか、実に寂しい状況。鉄道利用でも、紀勢線発着の場合などはくろしお増結対応などで済ませることが多いようですね。
無論、単独で設定されることもありますが、以前の381系から現在は287系に置き換わってしまい、今一つ味気なくなってしまいました。
そんな中注目すべきは、和歌山線内発着の集約臨!こちらは(恐らく)信号システム誘導障害回避のためと思われますが、未だVVVF車入線無し。
そのため、以前の381系から現在は近キト117系6連での設定になっているのは皆さんもよくご存じですね。
しかしそれも、来春ダイヤ改正から227系に一部置き換えが始まると、どうなるのかわからなくなってしまいます。(なにせ227系自体がVVVF車ですから・・・)
というわけで(なにが『というわけで』なんや?・・・笑)、別理由と通院で休みを取得していた24日の木曜日、ちょっくら撮影してまいりました。

それがコチラ☟、


イメージ 1
9823M 近キトT1  2018.5.24 浅香
(向こうに見えるのは、1040M「はるか40号」とA154/1644Hに充当のHF435)
「アンタ、ホンマに病人か?」
いえいえ、この偏頭痛。気をつけんとまた3年半前のように顔面神経痛になったらかなんのです・・・。点滴と薬、処方してもらってきました。
それはともかく、情報誌に掲載されてた天王寺と鳳の時刻から類推するに、杉本町から堺市の間でモロ被りそうな予感が・・・。
てなことで、カメラを構えたのが浅香駅下りホーム、それも堺市寄り。
ここだと安心して真正面を狙えます!もっとも600mm手持ちだったら、という制約付きですが。
幸い被られることもなく、実にいい感じの夕陽の当たり具合。バッチシや!な筈だったんですが、上りホーム端で構えている撮影者のことをすっかり失念していました。
『大和川橋梁』標識がぁぁぁ・・・!
まあ「はるか40号」が通過した直後ですから、こんな風になってしまうのも仕方ないですか・・・、ハァ(嘆)

それにしても「ピッカピ・カーのカー〇ス」ではありませんが、全検出場直後のT1、めっちゃ綺麗に輝いてましたね!いわゆる”抹茶”になったのが、とっても残念ですが、まあこれも仕方のない事と諦めるしかありませんし・・・。
集約臨が381系から117系に置き換えられてから、T1新快速色で入線したのが確か3〜4回ありますが、一度も撮影無し。
一度は確か伯備凸凸トワにうつつを抜かし、もう一回は昨年7月29日、そう!103系阪和線本線スジ最終日!!
その最終となった3700Hの後ろを、和歌山から日根野まで回送されていたのを知っていたにもかかわらず、HK603最優先で撮影のため諦めたという曰く付きでした。
今振り返っても、悔やまれることばかりですね。

せっかくなので、以前掲載した分ですがT2を1枚、以下に☟


イメージ 2
回?M 近キトT2  2016.10.17 上野芝
この時も、全検出たての”ピッカピ・カー”状態でした!ただし送り込み回送、それも真っ昼間でしたが・・・。


以上、いかがだったでしょうか?
117系の入線チャンスもあとどれぐらいあるのか、ちょっと判りませんが、その数少ないチャンス。また出会うことが出来たら嬉しいですね!
117系T1新快速色はまた別途アップします。(またこればっかり・・・)
この日の撮影はまたまた3部作。その他は、またこの後に。
というわけで、今回はこんなところで。
ではまた。

ドシャ降りパンダ

皆さん、こんばんわ。
せっかくの日曜日なのに雨、それも結構なドシャ降りで台無しや!というほどでもなく、「気分はでも意外と そんなに悪くないし♪」と鼻歌交じりの「さまよえる泉州人」です・・・(笑)
こ〜んな日は家でおとなしくして、ライヴと仕事(???)で疲れた身体を休めるにはもってこい、なわけがありませんわね!
食料品・日用品買い出しのついで?に、やっぱり今日もご近所さんに出撃してきました。ホントに「ビョーキ!」ですね・・・。
以下2点がその成果です。☟



イメージ 1
70M「くろしお20号」 2018.5.13 新家−長滝
まあ、それにしてもよく降りました!
ちょうどピークだったのか、そこら中深い水溜まりとなって、通りがかったクルマの跳ね上げる水飛沫のスゴイこと、スゴイこと!!
そんな雨中、いつもの場所でカメラを構えてる小生はいったい何者なんでしょうか?
きっと乗務員さんや乗客の方たちから、「あっ!こんなドシャ降りん中、ア〇がおるで!」と指をさされていたに違いありませんね・・・。

「くろしお20号」撮影後は、一旦撤収。そそくさと買い物に向かい、時間をやり過ごします。
で、およそ2時間後。今度はどこに出没したのかといえば・・・、



イメージ 2
67M「くろしお17号」  2018.5.13 日根野−長滝
言わずもがな、羊踏切でした。
20号のときよりもさらに一層薄暗くなり、先ほどはロービームだったパンダおやぢも、今度はハイビームであたりを煌々と照らしての登場!
少々目も眩み、思ったほど引き付けれなかったのがちょっぴし残念です。
まあ、こんな日に出撃するほうがよっぽどどうかしてるんで、良しとしましょう(笑)
ちなみに親の付き合いでの買い物だったんですが、その前後に「パンダ捕獲」に付き合わされた当人は呆れかえっておりました・・・(滝汗)

以上、いかがだったでしょうか?
圧縮画像だと多少暗めになってしまうので、拡大していただくと実際のように、もう少し明るく感じていただけるかと。
てなわけで、早くも「さあ次は何処でどんな感じで撮ろうかな〜」と企んでおりまする。
今回はこんなところで。
ではまた。



皆さん、こんばんわ。
昨日はGW明け初日というのに、早くから早退(予定)届を出しておいて、実際16:30に仕事切り上げ!
一時的に雨脚が強くなった中、フェスティバルホールまで(タクシーで・・・笑)カッ飛んでいった「さまよえる泉州人」です。(滝汗)
「この前書いとった”5月7日のほうが待ち遠しくて、ワクワクが云々・・・”って、この事か?一体なんや!」
いや、それはその・・・。昨日5/7(と今日5/8も)、フェスティバルホールで何があったか、ちょっと調べてみてくださいまし。
まあ2時間もの間、楽しんでハジケて、心地よい疲れと余韻と共に夜半に帰宅。それを見越して、今日は会社の同僚と公休日を入れ替わってもらってたおかげで(彼は逆に月後半に休みが欲しかったので・・・)、今こうしてブログなんぞ綴っておられるわけです、ハイ。
昨日そして今日と生憎の雨模様。くたびれ果ててるのなら、きっと自宅でゆったりしてたんだろうと思ったそこのアナタ!
そんなわけないに決まってるじゃないですか!
というわけで、今日のパンダとその”仲間たち(?)”を☟



イメージ 1
2062M「くろしお12号」  2018.5.8 和泉鳥取−和泉砂川
一旦が止んだものの、低く垂れこめた雲に覆われた空。被りつきばかりもなんだからと思い、その雲をいっぱい入れてみました。
手前は泉州地方名物のタマネギ!右手にはそのタマネギ保管のための通称”タマネギ小屋”も取り入れてのアングルで。
築堤もだいぶ草に覆われてきて、そろそろ足元がヤバくなってきてます。
一週間ぶりに天王寺方先頭がスッキリして、足取りも軽そうな”パンダおやぢ”でした。


※オマケ


イメージ 2
2301H A67 HF604  2018.5.8 日根野−長滝
せっかくの平日休み。もはや日課となった?2301H・区間快速和歌山行を今日も一枚。
やってきたのは羊踏切。いつものようにこんな感じで撮ったんですが・・・、

イメージ 3
51M「くろしお1号」HB632+HB631  2018.5.8 日根野−長滝
☝の2301Hを撮影後、ふと思ったのが「そういえば、信号ボックスが出来てからずっと踏切から撮っとるけど、脚立に乗れば昔のように撮れるんちゃうん・・・?」
コレに気付くのに何年かかったんや!ってハナシです(汗)
マイカー常備品の脚立に乗ったら、なんてことない。昔よく撮ってたアングルが甦ってしまいました!ほとんど、アホですね・・・(滝汗)
というわけで、区間快速もこのアングルで撮っときゃイガッたぁ〜。またもや、リベンジ決定です(嘆)
今日は切削線にHB602が停まってたので「あれっ?」て思い、待ち構えていたら案の定。HB632+HB631付属編成コンビになっていました。
ただ鉄道ダ〇ヤ情報誌には編成変更は『5/9・11(1号)』ってなってたんですが・・・。
どうなってんだ?
まあ、こちらもキレイな間に、たまには撮っておきましょう!


以上、今日は2時間ほど出動して、たったコレだけでしたが、いかがだったでしょうか?
パンダ通過後まもなく、またがポツリポツリと降ってきたので、慌てて撤収。
その後さっきまで昼食を挟んで家族運用でした。
それにしてもパンダ225系5100番台イルカ(いや、今日は海坊主かな?)を少々、ばっかですね。いったい今後どうなることやら・・・。
今回はこんなところで。
ではまた。


皆さん、こんばんわ。
GWもついに今日で終わりですねぇ〜。ゆっくり過ごすことが出来た方、「仕事やっ!(怒)」な方、家族運用でかえって疲れた方、そして鉄三昧で充実した日々を過ごせた方、etc・・・。
それぞれな過ごし方、皆さんは如何だったでしょうか?
「そういうお前はどないやってん?」まあまあ人のことは気にせんといてくださいまし。
GWも良かったんですが、むしろ明日5月7日の方が待ち遠しくて、ワクワクが止まらない「さまよえる泉州人」です。(何が?って、それは秘密です!)

ディープなパンダのあとはお口直しに、羽衣線などいかが?
えっ、そっちの方がもっとディープや!いえいえ何を仰る。103系去ったのちの羽衣線なぞ、随分淡泊になりましたよ。
なにせ225系5100番台4連・14本が、入れ替わり立ち代わり運用に入るんですから・・・。
なので毎朝出勤時に運用チェックしているA114運用にトップナンバー・HF430が入った日にゃぁ、もう大変!2日後の羽衣線に入る日と休みが一緒だったら、それはもう出撃しないとダメでしょ!
あっ、そんな奇特な輩は小生のみか!う〜ん、やっぱりディープだ・・・(滝汗)

というわけで、このGW休暇中にも羽衣線運用に2回入ったHF430を撮影してまいりました。
ちなみにこのHF430、今日5/6までに(ダイヤ改正2日目の)3/18・4/7・4/30・5/4と都合4回羽衣線運用に入っています。
このうち、3/18は気付いた時にはあとの祭り。さらに4/7は雨で断念。で、ようやくこの4/30と5/4に出撃叶ったわけですね。
では、この2日分を☟に、



イメージ 1
 805H A112 HF430
 2018.4.30
 鳳−東羽衣

 前々日4/28の出勤時に
 HF430A114に入った
 のをこの目で確認。「し
 めしめ!」
 2日後4/30は夜明け直
 前から張り切って出発!
 802Hで確かにHF430
 入っているのを確かめて
 いよいよ撮影開始です。
 朝の東羽衣行はモロ逆光
 なので、陽が上がりきら
 ないうちに、取り敢えず
 一枚。












で、撮影に没頭。周りが見えていないさなか、背後でなにやら聞き覚えのある声が・・・。
NRSさんがやってきたのでした!
まあ103系が去った羽衣線。こんな朝っぱらから撮影に来るのは我々だけかも・・・(笑)


イメージ 2
807H A112 HF430
2018.4.30
鳳−東羽衣

折り返し806Hで狙ったも
のの、これは見事に失敗!
3連だった時と長さが当
然違うので、感覚が狂っ
てしまって・・・。
アングル決めと露出合わ
せのつもりで807Hを後追
いしたら、それなりにい
い感じだったので。
クレーンゲームじゃない
ですよ!















イメージ 3 808H A112 HF430
 2018.4.30
 東羽衣−鳳

 で、本命808Hはこんな
 感じ。
 ちなみにこの上と左の2
 枚は600mm相当です。
 (小生のカメラはフルサ
 イズです)  




















イメージ 4
810H A112 HF430
2018.4.30
東羽衣−鳳

今度はテレコンを×2から
×1.4に付け替え。
420mm相当になって、こ
んな風に。
NRSさんやN700Dさんは
上手く煙突コラボされて
ますが、小生な〜んも考
えてなかったため、なん
とも不細工なハメになっ
て・・・(焦)
103系の時からむしろ木
で煙突隠していたぐらい
なので、あの煙突コラボ
を初めて見た時は、逆に
衝撃的でした!(滝汗)











このあと、氏とは別れて、小生は一直線!紀勢線は下津駅にカッ飛んで行きました!
無論、お目当てはパンダです。(コチラ)

あらたまって、5/4。やはり前々日の5/2のA114HF430がループして入っているのを確認していたので、今度は午後の便を狙いに再度出撃!
前回とは打って変わったアングルで仕留めました。☟


イメージ 5
870H A112 HF430  2018.5.4 鳳
あっ、失礼!これは皆さんも必ず?一枚は撮っておられるアングルでしたね。
まずは手堅く一枚、です。


イメージ 6
881H A112 HF430
2018.5.4
鳳−東羽衣

午後は下りが順光なので、
こ〜んなアングルでまず
は一枚。
早い話が、103系で撮っ
てたアングルでHF430
片っぱしから、ですな。




















イメージ 7
 882H A112 HF430
 2018.5.4
 東羽衣−鳳

 ナントカの一つ憶えのよ
 うに、反対側も。
 こっちは危うくお日さま
 が画面に入るところでし
 た・・・。





















イメージ 8
885H A112 HF430
2018.5.4
鳳−東羽衣

撮影する順番が逆ですね。
4日前の早朝は、逆光で
の一枚だったので、今度
はオーソドックスに順光
で。
は良いんですが、やっぱ
り線影はイヤ!



















イメージ 9 888H A112 HF430
 2018.5.4
 鳳

 〆は連絡跨線橋からの一
 枚。
 これはもっと夕刻か早朝
 の方が良かったかも。
 お空が飛び過ぎてしまい
 ました。




















※オマケ☟

せっかくなので、翌朝5/5のA113運用で和歌山に南下してくるところも一枚!
HF430を此処で撮影するのは初めてです。


イメージ 10
3509H A113 HF430
2018.5.5
長滝−新家

運用予測が出来ているか
らこそ、此処でこんな風
に撮れるんですが、223・
225系の各番台トップ。
HE410だけがこのアング
ルで、未だ撮影出来てな
いんです・・・。
あとラストナンバーも掻
き集めなきゃ! 




 





 






以上、いかがだったでしょうか?
羽衣線ということで、103系を期待していた方、ゴメンナサイ!
どうしても、皆さんがなかなか目が行き届かないところばっかり気になって・・・。
必ずや必ずや取り上げますから、ねっ!ねっ!
というわけで、今回はこんなところで。(逃)
ではまた。

(☝ おいっ!)


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事