ここから本文です
「さまよえる泉州人」のブログ
アレも阪和線、コレも阪和線。みぃ〜んな阪和線!時々貨物・・・なブログです。どうぞお見知りおきを。

書庫阪和紀勢線 -撮影記-

記事検索
検索

全43ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

皆さん、こんにちわ。今日はエライ目に遭いました!
今朝は早起き出来れば、西梅田スクエアで行われた「おはようパーソナリティ 道上洋三です」公開生放送に行こうかと思っていたのですが、なんと朝寝坊!
その段階でもうあきらめ、聴くだけに。
そのあとはいつものように撮影とチェックに、と出かけたのですがそこでトンデモナイ運命が私を・・・。
ま、それはともかく以下の記事と次の記事で、今日午前中の振り回された私の成果をご覧ください。
撮影日はすべてH26.10.3です。
 
さて今日も朝3520H〜102Hでおでかけ。すれ違う列車を運用チェックしながら北上します。
A30、A28と順当なのを確認。しかしA27の3505Hは HK610 のはずが、HK604 に差替え。HK610 はいずこ?と探しながら鳳に到着。ここでA47は順当に HJ403 が入っているのを確認しました。そこで南田辺に先回りして、HJ403改 を待ちます。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
1516H A47 HJ403改  南田辺(上下共)
天気予報で雨と言ってましたが、なんとか保ちそうです。ただし結構薄暗い・・・。
今日は HJ403改 を追っかけしようと思っていました。(少なくともこの時点では)
まずは前後ろから。
 
イメージ 3
3519H A47 HJ403改  美章園
205系1000番台にステッカーが貼られた時もそうですが、写真を撮った後美章園に移動してもなんとか間に合います。
美章園で、天王寺から折り返してきた HJ403改 を撮影。そのまま乗車して南下、次の撮影地に。3519H〜4111Mで日根野に向かいました。
 
その日根野に向かう車中、衝撃が!
昨日「モハユニットを抜かれた HK602 はどうなるのか?」と心配しましたが、その HK602 が眼前に。
抜かれたモハユニットの場所に、HJ403改 から外されたM785+M'2042を組み込んで、何食わぬ顔でA22運用536Hに入っていたのです。
「うわぁ〜、これも抑えとかなアカン・・・」
 
とりあえず日根野で下車、羊踏切へ。約15分後にやってくる3519Hを撮影すべく準備します。(カメラ構えるだけ・・・)
踏切が鳴り、身構えて前方を注視します。「やってきた。」と思ったのも束の間、なんと後ろから2130H快速が!見事に被られました。3519H、1分ぐらい遅れてたみたい、トホホ・・・。
 
ガッカリしながら日根野に戻り、さてどうしようか、A22優先でいくか?と悩んでいるとPENTAさんからメールで、杉本町で線路トラブルがあったと連絡をいただきました。まだその時点では日根野では列車が動いていたのでとりあえず熊取に。
暫く運転見合わせがありましたが、順次動き出したので隣の東佐野にさらに移動しました。
 
イメージ 6
531H A29 HK610  東佐野
数珠つなぎの223・225系に混じって青い車体が。遅れ531Hの HK610 でした。
今日の「阪和一筋!」はこれ1枚。
 
ところが、遅れの540H。東佐野から動きそうにないので諦めて熊取に。
やってくるであろう、A22・537Hをいつもの熊取築堤で待ちました。
 
イメージ 4
回537H A22 HK602改  熊取ー日根野
待つこと十数分であっさりやってきました。編成後部ですが、モハユニット、入れ替わっているのが判ります。
昨日の今日で、まさかこんなカタチで動き出すとは思いもしませんでした!
HJ403改HK602改、このスタイルでいつまで走るのでしょうか?それともずっとこのまま?ますます注目です。
もう1度おさらいで。
 ・HJ403改  Tc799+M520+M'676+Tc240
 ・HK602改   Tc261+M785+M'2042+M521+M'677+Tc800
                    
A22運用はもともと日根野入庫なので、HK602改編成は今日はこれでオシマイ。
 
イメージ 5
3568H A47 HJ403改  熊取
熊取に戻り、少しずつ動き出している上り列車の中でA47・3568Hをひたすら待ちます。
遅れること約1時間、ようやく和歌山から戻ってきました。その姿を1枚。
これで今日は引き上げるとしよう、とはいかないのが世の常?
このあともう少し熊取で粘りました。
それについては、次の記事で。
ではまた。
 
 
 

皆さん、こんばんわ。昨日より今年度下期へと突入しましたが、なにやらまた少しずつ騒がしくなってきました。
日根野区でも4扉車に「車号表記ステッカー」が次々貼られていきました。また、上期の HK610・HJ401 の検査出場に続き、HJ404 も検査入場しました。
さらに今日、また新たなる進展?が。
その内容については、以下の記事を順にご覧ください。
 
 
イメージ 13
304H A41 HH404  H26.9.29 日根野ー熊取
まずはこの写真から。月曜日29日、「今日の4連区間快速はなんかいな?」と日根野区を遠目に見てみると、なにやら銀色の車輌が。「もしや、代走?」
先回りして撮影、205系1000番台の HH404 です。
この時はまだこのあとの事態の前兆だったとは・・・。知る由もありません。 
 
イメージ 1
回543H A30 HK608  H26.10.1 熊取ー日根野
車号表記ステッカーが貼付されて以来、まだ写真を撮っていない HK608。薄曇りの天候を幸い、いつもの熊取築堤へ。この角度だと車内の暗さもあって番号がよく判ります。
 
ココからはすべて今日、H26.10.2撮影です。 
 
イメージ 2
3507H A42 HJ407、5103H A131 HE430、1516H A47 HJ405  
今日も3520H〜102Hでおでかけ。3520Hから日根野区を見ていると、昨日昼に電留2(か3)番線にパンタを上げて留置されていた HK610 がいません。
「多分、昨日の夕方差替えで出て行ったんだろう」と読み北上すると、鳳に「A29」の表記で停泊していました。ということはこの時間だとA26に充当。鳳で下車、そこから今日のスケジュールを組み直しました。
まずは3本並びを1枚撮影。「鳳駅」看板付き、です。             
 
 
イメージ 3
808H A11
HL101
鳳 
 
昨日、「車号表記ステッカ
なし」と報告した HL10
1 編成
ステッカー付く前にまた
撮っておこう、と思いカ
メラを向けて1枚。
「ん?」なにかおかしいぞ
・・・。
なんとステッカー、既に
貼られてました!
ただ機器や配線が邪魔で
貼れなかったのでしょう
か、やや中央寄りに貼ら
れています。
昨日は遠目に見たので、
光線具合でわからなかっ
たのでしょう(と言い訳)。
こちらはまたあとで撮り
足しましょう、いつでも
撮れるので。 
 
 
 
 
 
イメージ 4
3513H A43 NS415  浅香 
浅香まで移動してきて、HK610 達を待ち構えます。おおっと、振り返ってこちらも。NS415 でした。 
 
イメージ 5
304H A41 HJ401  浅香 
日根野手前で確認してましたが、今日も304Hは HJ401 でした。
うっかり6連アングルで構えていて、慌ててズーミング。こんな感じになってしまいました。
 
このあと天王寺から下ってきたA46・3517Hを見てビックリ!
正面からTc240を見て「あ、今日は HJ403 か」と何気に思っていたら、中間車がいつもと違います。
なんと体改30車だったモハユニットが体改40車に入れ替わってます。驚く私を尻目に、和歌山へとしれ〜っと下って行きました。
仕方ありません、すぐさま時刻表を確認。折り返しを狙うことにして、そのまま撮影継続。
 
 
イメージ 6
3526H A31
HK608
浅香 
 
昨日に続いて HK608
後追いで。
以前から気になってはい
るんですが、シールドビ
ームの生産中止後、写真
のヘッドライトのように
互い違いが気になります
ね、特に後追いは。
かなりいろんな編成で見
かけます。
まあ切れてもないのに両
方替えるわけにもいきま
せんが・・・。
国誉建設ビルの反射で、
影が反対側に伸びてます
ね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
301H A41
HJ401
浅香 
 
続いて天王寺から折り返
してきた HJ401 を正面
から。
晴れたり翳ったり、露出
もめまぐるしく変わり、
困ったモンです。
 
このあと、HK610HK
604 を撮影して、いよい
よ南下。
HJ403改、追跡開始! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
3564H A46 HJ403改  新家ー長滝
HJ403改 の折り返し、狙う場所は長滝駅南の踏切で。
長滝で特急待避のため約3分停車。旧上之郷に本当は行きたかったのですが、撮影後そのまま乗車したかったので、今回は断念です。
窓がキレイに揃った体改40車の4輌編成。去年、森ノ宮から借り入れた LA3改 でもありましたが、あちらはオレンジですから。 
 
イメージ 9
3564H A46 HJ403改  
さて長滝で撮影後、3564H〜138Hと乗り継いで鳳に先回り。3564Hがやってくるのを待ちます。
1本前の562Hに入っていた HK610 を撮影、さらに約10分後。お目当ての HJ403改 がやってきました。陽も微妙に翳り、影映りほぼナシ。まずヨシ!でした。
 
さて編成はというと、中間のMM'ユニットは先日検査出場の HK602 のもの、M520+M'676 が組み込まれています。全検出たてなのでピカピカです。
先日日曜日朝に車輌トラブルで一時阪和線が止まりましたが、どうやらこの編成だったようです。MM'ユニットの状態はいかなるものか。
しかし2輌抜かれた HK602 はどうなるんでしょうか?一時的に4連で走ることはあるのでしょうか? 
 
イメージ 10
3564H A46 HJ403改  
Tc799 側からばかりは片手落ちというものです。跨線橋の影を避けて、ホームの端から後追いで。
明日以降は各所に出没!といきたいのですが、なにやら天気模様が怪しいとの予報が・・・。どうなることやら。 
 
 イメージ 11 
 539H A11
 HL101
 鳳 
 
 さてさて、HL101 に戻
 ってまずはアップから。
 他の車輌と比べると随分
 運転席側によっているの
 が判ると思います。
 ATS-P端末もさることな
 がら、ワンマン機器の配
 線が邪魔でこうなったよ
 うです。
 HL102 はここが空いて
 いるので、通常の位置に
 貼っているようです。
 こちらも運用に入り次第
 確認・報告します。
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
イメージ 12
839H A11 HL101  
帰宅前に後追いで一枚。Tc192 側も次回にはアップできるように・・・。
 
以上、今日の阪和線実況?報告でした。
下期に入り、前後いろいろ新たな動きが出てきました。
103系ばかり話題を取り上げていますが、223系でも HE418(2502) が長期運用離脱したまま日根野の検修庫脇に留置されていました。
昨日見たときにはいなくなってたので、吹田送りになったのかよくわかりませんが、こちらも気になります。
 
また明日以降も逐次報告していきましょう。
ではまた。 
 
  
 

皆さん、こんにちわ。
1日ずれましたが、103系に貼付開始となった車号表記ステッカー報告。
さっそく昨日H26.9.26確認、撮影分の報告開始と行きましょう。
っと、そのまえに久しぶりのお客様を1枚アップしておきます。
 
 
イメージ 1
回?M クモヤ443-2+クモヤ442-2  H26.9.25 新家ー長滝
先日、ピースケさんから「25日にクモヤがやってきます」と連絡をいただきました。
今までもなかなか休みとかみ合わなかったこともあり、せっかくなので旧上之郷におでかけ。
秋分前後ともなると陽が翳ってくるのも早いですね。
夕方4時前にもなると、早くもやさしいオレンジの光となります。
稲刈りのすんだ秋の田んぼの中に、久しぶりに姿を現しました。
 
さてここからが本編。撮影日はすべてH26.9.26です。
ステッカーを貼られた編成もまだの編成も一緒に取り上げてます。
H26.9.26夕方現在、ステッカーが貼られている編成は一番最後に。
 
イメージ 2
出304H A41
HJ405
日根野
 
この日のA30は既に取り
上げた HK610、またA2
8は205系HI604 でした
ので割愛。
というわけで今回のトッ
プバッターはこちら、H
J405
前日のA45運用からなぜ
かA41運用に。
この時点では車号表記ス
テッカーは貼られてませ
ん。
前日とはエライ違いの露
出!
25日は暗すぎ、というよ
りこの日が晴天過ぎ?
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
3526H A31 HK609  長滝
続いて向かったのは、前日お昼寝の間にステッカー貼られて夕方出区。すれ違いで撮影出来なかった HK609
悔しいので朝何が何でも撮ってやる!とここで撮影。薄暗いとステッカーも目立ちません。
ちなみになぜここかというと、日根野から旧上之郷には間に合わないかもしれないのと、そのあとの羊踏切での HK604 に今度はまた間に合わなくなるからです。大変だぁ〜。
 
イメージ 4
3530H A29 HK601  新家ー長滝
羊での HK604 撮影後、ようやくやってきた旧上之郷。
いままさに陽が山の端から姿を出した時の写真です。光が柔らかく影がはっきりとは映らないので、色とも相まって皆さんもおそらくそうだと思いますが、一番好きな瞬間です。
おっと、ステッカーは今日もありませんね。
 
イメージ 5
538H A23 HK602  新家ー長滝
A32の3532Hは HK604 で既出、A21の3534Hは HK605 だったんですがこれが撮影失敗!というわけでお次はA23・538Hの HK602
ちょっと手前まで引きすぎました。
こちらは前日朝の出庫時もさらにお昼寝の時も、ステッカーを貼るチャンスがあったにも関わらずいまだ貼られてません。なんでだろぉ〜♪
 
イメージ 6
3540H A25 HK607  新家ー長滝
さらに続いて、というよりこの日は早朝のA28・3520Hの HI604 以外は日根野以南はことごとく103系でした。
やってきた3540H。この列車、下りの509Hとよく被るようですが、この日はほんの少し遅れたのか何事もなかったかのように撮れました。
これもこの時点ではステッカー無し!です。
 
イメージ 7
2306H A27 HK608  新家ー長滝
午前の〆はこちら、HK608区間快速。通信ケーブルの影もだいぶ下までさがり、お顔は今度は架線の影が。
こちらも前日前々日と、日根野入庫無しなので当然?ステッカー無しです。
 
この他撮影はしていませんでしたが、車号表記ステッカーが貼られているのを確認したのは、A42・3507Hの HJ401 とA43・3513Hの HJ406 の両編成です。
 
ココで一旦帰宅。昼過ぎから HK610 のステッカーが一番気になり再び出動です。
ただ朝ダイヤが乱れて運用順が一部差し替わっているのでそれも調査。
当然お昼寝の間にステッカーを貼られる編成も変わっているかもしれません。
 
イメージ 8
636H A30 HK607  和泉橋本
夕方日根野出区一番手はA30・636H。順当なら HK610 だったんですが、やってきたのは朝A25だった HK607
本来なら日根野入庫はなかったんですが、お昼寝のあいだにしっかり!ステッカー貼られてました。
このあと2番手の HK610 も貼られていたのは既にお知らせしたとおり。
あとはゆっくり帰宅しました。と、日根野でいまさらながらA41・652Hに気づき慌てて確認。写真は撮らず仕舞でしたが、HJ405 編成、しっかりお昼寝の間にステッカー貼られて出てきました。
 
イメージ 9
642H A44 NS415  和泉橋本
参考までにこの日の NS415 を。較べていただくと判ると思いますが、
 1.字体が少し違う。
 2.フォントが違う。
無論貼り方と色も違います。
字体に関しては第一印象では森ノ宮の LA1 編成に残る、103系前面の旧表記に似ているように思います。
 
H26.9.27朝方の段階で車号表記ステッカーが貼られている編成は、
   ○ HK604〜607、609、610
   ○ HJ401、402、405〜407、NS415
   ○ 205系全編成
以上です。
今日明日は土日なので進展があるかどうかは微妙です。
また HL編成はおそらく次の交番検査の時かと思われます。
これ以外の展開は、あくまで推測ですが
   ○ HG201、202
   ○ 新在家の105系・117系
   ○ スカートも含めまったく車号表記のない 381系
といったところでしょうか?
 
今日の阪和線は運用調査を若干したのみで、まったく撮影していません。
最後に明日の参考に。
 
  ○103・205系6連
     A21  HK604    A22  HI602     A23  HI603     A24  HK608 
     A25  HK606    A26  HK602    A27  HK603   A28  HK610
     A29  HI604   A30  HK601    A31  HK607   A32  HK609
     ※A25  HK606は3556H・A53の代走で確認
 
  ○103系4連・羽衣線
     A43  HJ401    A45  NS415    A47  HJ406     A11  HL102
     ※A41・A42・A44・A46は未確認
 
以上でした。
続報はまた明日以降に。
ではまた。      
 
 
 

皆さん、こんにちわ。昨夜から今朝にかけて、台風崩れの低気圧が関西地方を通過しましたが、皆さんのお住まいのほうはいかがだったでしょうか。
幸い私の地元は大したこともなく過ぎ去り、この後は秋らしい天気が戻るということです。
さて先日から205系の前面ガラスに車号表記ステッカーが、順次貼付されていったのは皆さんも既にご存じでしょうが、ついに103系にもステッカーが貼られた編成が出現しました!
昨夜、PENTAさんから「クハ103-200にもステッカー貼られているのをご存じですか?」と連絡があり、その後「クハ103-832にも」との続報が。
一昨日に見かけた際には、少なくとも朝には共にステッカーは貼っておらず、昨日は自宅に引きこもっていたこともあって「やられた!」という感じでした。
そこで早速、わが調査隊は(1人きりですが)まだ小雨残る早朝5時半から張り込み開始。次々と被疑車をチェックしていきます。
さすがにA28・3520HとA30・3503Hは撮影出来ませんでしたが、以下撮影出来た被疑車をご覧いただきます。
撮影日はすべてH26.9.25です。
 
 
イメージ 1
304H A41
HJ402
日根野(上下共)
 
時間は6時前。日根野か
ら304Hが出てきました。
順当にまわると HJ401
かな?と思っていたんで
すが、出てきたのは HJ
402 でした。
前面ガラスには確かに車
号表記が!
どうやら103系にも順次
貼られていくようです。
もっとも後尾のTc166
久しぶり?ですがね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
                         (開放中の踏切から)
 
イメージ 3
3526H A31
HK604
日根野
 
まだまだ薄暗いので発車
直後のスピードが上がら
ない場所で。
やってきたのは昨日PEN
TAさんから報告を受けた
HK604
確かにしっかり貼られて
いました。
この編成の場合いつ貼付
したのか?考えられるの
は、昨日の日中の日根野
でのお昼寝中ぐらいなん
ですが・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
3530H A29
HK610
日根野
 
続いてやってきたのは、
HK610
コチラはまだ貼り付けら
れていませんでした。
Xデーはいつか?
 
ココでは他に回532Hと
3505Hを確認。
A32・回532Hは HK605
でしっかり貼付されてま
した。
一方A27・3505Hは205
HI604 でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
532H A32 HK605  新家ー長滝
さて少しずつ明るさも増してきたので、場所替え。旧上之郷に移動です。
踏切が鳴り始め532Hがもうすぐやってくる、という時になってまたもや通り雨が!一瞬暗くなってしまいました。ステッカーは読み取れると思いますが。
 
イメージ 5
538H A23 HK606  新家ー長滝
A21・3534Hは205系 HI601 でしたので、今回は写真はカット。
和泉砂川から折り返してきた538Hの HK606 はもちろん!ステッカーが貼られていました。
 
イメージ 6
3507H A42 HJ407  長滝ー新家
振り返り今度は下り列車、A42・HJ407。こちらもPENTAさんから第1報をもらった当該編成です。さて反対側、4桁のクモハはどんな感じなのか?
 
イメージ 7
3540H A25 HK603  新家ー長滝
さらに上りはA25・3540Hでやってきたのは、HK603 凸凹編成。こちらもまだ車号表記はなされてませんでした。
 
イメージ 12
3542H A30 HK609  新家ー長滝
ここでの最後はA30・3542Hの HK609。これもまたステッカーは無し!
HK609 にかかっている黄色っぽい影はエノコロ草の穂です。シャッターを切る時に限って風が吹いてこんなザマに。
 
少し時間が空くので、HJ407 を撮影すべく岡中築堤に移動しました。 
 
イメージ 8
3513H A43 NS415  和泉砂川ー和泉鳥取
4連も順次和歌山へと下って行きます。2本目は NS415。これも車号表記ステッカーが、ってこれは以前から貼っていましたね。
較べていただくとわかりますが、NS415 はガラス外側に白の濃いステッカーですが、今回新たに貼付された分は205系も含めてガラス内側で色もやや薄いです。
 
イメージ 9
3554H A42 HJ407  和泉鳥取ー和泉砂川
やってきた HJ407 を撮影して、モニターで確認してガックリ!
前面ガラスに空が反射して肝心のステッカーが読み取りにくい!4桁にもなるとさすがに横長で場所とりますね。
 
イメージ 10
3517H A46 HJ403  和泉砂川ー和泉鳥取
撮影の〆はA46・3517H。今日は HJ403 でした。
A46は日根野出区の運用なんですが、こちらはまだステッカーが貼られていませんね。
 
以上、いかがでしたか?
103系への車号表記ステッカー貼付の展開。「まさか、なんで」というべきか「やっぱり」というべきか。
この数日でこちらも完了するでしょうね。
あとA22の HK602 とA45の HJ406 は運用確認したものの、遠目に見たのでステッカーまでは確認できませんでした。
またなるたけ早く確認報告します。
ではまた。
 
 
 

皆さん、こんばんわ。今日は日中の気温が結構上がり、久しぶりに「暑さ」を感じましたね。一方、晴天にもかかわらず抜けるような「青空」とは参りませんでした。
もっとも私は一向に気にしませんが・・・。
昨日は一日引きこもりをしておりましたので、今日はひとつ朝から出動だ!と思ったんですがその朝から少々躓きを。
和泉砂川2番列車の3514Hに乗車するつもりが、家でウダウダしているうちに間に合わなくなり「アウト!」。
仕方なくその次の3524Hで北上開始。なんていう目的地も定めてなかったので、とりあえず日根野で快速に乗り換えて対向列車をチェックしながら進みます。
久米田ー和泉府中間ではA27運用・3509Hとすれ違いました。「今日は順当なら HK610 だな。」と思いながら見ていたその時、Tc116 の運用番号表示が「C27」なのを確認!
これは、と思い引き返します。追いつくことは出来ないので、折り返しをどこかで狙うことに。結局撮影後すぐさま引き返せるように、と和泉鳥取で下車しました。
問題は天王寺側の表示はどうだったのか?そして和歌山でCからAに替えられていないか?ということです。
以下、今日の撮影記の中から阪和線分を。
撮影日はH26.9.23です。
 
 
イメージ 1
3544H A45 HJ405  和泉鳥取 
まずは手始めに露出合わせから。テストは3544Hの HJ405 で。お顔はつぶれるので悩みどころです。ちょっとアンダーかな?(無論あとで補正は出来ますけど・・・)
 
イメージ 2
2116H C176+C150 HE419+HF415  和泉鳥取
続いて続行の2116H。ラッキーなことに HE419 が先頭でやってきました。
 
イメージ 3
3550H A27 HK610  和泉鳥取
駅に着いてから待つこと30分。HK610 が和歌山から折返しやってきました!
が、天王寺方は「A27」先ほどすれ違った時には確認できなかったので、もしやとは思ってたんですが。
和歌山方も変えられていたら、このまま乗って北上しよう・・・。さて結果は、
 
イメージ 4
3550H A27 HK610  和泉鳥取
「ジャーン!C27」のままでした。というわけで乗車はせず、後追いで1枚撮影。
なにせ後追いで光が正面(背面?)にあたる撮影地などないので・・・。
ココを選んだ理由はこれが正解、でした。
 
このあとは、後続の3552Hさらに紀州路快速に乗り換え、一路島本に。
その顛末は次の記事で紹介します。
 
さて夕方は、この飛び石連休中も9連増結で運行していた「くろしお」を、効率よく撮影するために自宅近辺に出動しました。
 
イメージ 5
67M「くろしお17号」 HD602?+HD633  長滝ー新家 
まずは長滝から新家に向かう途中の25‰を駆け上がってくる、381系「くろしお」9連を狙って。
この時間だと正面には陽がまわりますが、サイドにはまわり切らないのが難点です。
秋分の夕方4時前。薄雲が出ていることも相まって、光はすでに柔らかな黄金色を帯びています。
 
イメージ 6
72M「くろしお22号」 HB631+HB601  和泉鳥取−和泉砂川
続いて上りが来るまでの約20分の間に場所替え。定番の岡中築堤に行きました。
待ち構えるのは283系9連の「くろしお22号」。朝確認してましたが、今日はどちらもイルカ君なのでバッチリです。
ただ撮ってから気づいたのは、「9連も6連もあまり変わらない・・・」アングル、でした!
 
以上、今日の阪和線撮影記です。
正真正銘、これだけでした。
では、島本出動顛末記を!
 
 
 

全43ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事