ここから本文です
「さまよえる泉州人」のブログ
アレも阪和線、コレも阪和線。みぃ〜んな阪和線!時々貨物・・・なブログです。どうぞお見知りおきを。

書庫阪和紀勢線 -撮影記-

記事検索
検索
皆さん、こんばんわ。天高く馬肥ゆる秋、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋・・・。
秋にもいろいろあるけれど〜♪いやそんな歌はありませんが、明日は祭日、秋分の日です。皆さんはどのように過ごされますか?
私、○○太郎なのをいいことに、1〜3番目と「鉄」の秋にどっぷりと・・・。「なにしとんねん!」とのお声もありましょう。そろそろ終活、間違えました、○活をせねば。
そんなことはともかく、だいぶ溜まっていた阪和線撮影分から残る103系4連のここ暫くの写真をピックアップしました。
以下、御覧ください。
 
 
イメージ 1
3544H A45 NS415  H26.9.13 紀伊ー山中渓
この日、先日も記載しましたが関東からmasaさんが遠征にこられ、RAPID-Hさんとともに撮影行を共にした際の写真です。
この時は前面ガラスの車号表記はこの編成のみの、いわば「異端」だったのですが、翌週まさか205系車号表記ステッカーが貼付されるとは思いませんでした。
 
イメージ 2
533H A46 HJ401  H26.9.15 熊取ー日根野
この日は紀勢「トワイライト」の返却回送を撮りに行った、その帰りに撮影した1枚。まだ綺麗な間に出来るだけ撮っとかないとね!
 
イメージ 3
1516H A47 HJ401  H26.9.16 南田辺
この日は前日、205系HH402 に車号表記ステッカーが貼付されているとPENTAさんから連絡をいただき、その夕撮影した HH402 を改めて撮影に出動しました。
ところが HH402 どころか立て続けに HH405 がステッカーを貼ってA54に。予定は変更です。これはその際の1枚。
4輌編成だと文句なく収まる南田辺で、HH405 と共に待ち構えていた HJ401 を捉えました。
綺麗な編成は朝陽を受けると一層引き立ちますね。
 
イメージ 9
304H A41 NS415  H26.9.16 鶴ケ丘
上記1516H撮影後、すぐさま鶴ケ丘に。やってきた4連区間快速を撮影。今日は「一休さん」こと NS415 でした。
 
イメージ 4
304H A41 HJ401  H26.9.17 鶴ケ丘
翌日再び同じ場所に現れた「さまよえる泉州人」。ターゲットは HJ401区間快。全検出場後、8月26日に運用復帰した HJ401 編成。実は運用のめぐりあわせもあり、4連区間快速に入ったのは復帰後この日が初めてでした。
 
イメージ 5
301H A41 HJ401  H26.9.17 上野芝
というわけで折り返しの下りはお決まりの上野芝で!編成後部にビル影がかかる季節になってきました。
 
イメージ 6
304H A41 HJ401  H26.9.18 南田辺
次々とステッカーが貼られていくHH編成。翌日、HH404HH403 を撮影すべく再び南田辺に。HH404 を撮影し、HH403 を待つ間にやってきた304H区間快
撮影するためにカメラを構えていると、ファインダーに飛び込んできたのは前日もA41運用に入っていた HJ401HJ404 と運用を差し替えられ連日区間快速に充当されました。これはラッキー!
 
イメージ 7
301H A41 HJ401  H26.9.18 美章園
HH403 を南田辺で撮影するのは取りやめにして、急ぎ美章園に。狙いはもちろんHJ401 区間快速の折返しです。
 
イメージ 8
3507H A42 HJ401  H26.9.19 長滝ー新家
この日は久しぶりに?旧上之郷に。狙いは車号表記ステッカーを貼られた HI604編成だったのですが、当然朝下ってくる HJ401 も。曇り空をいいことに海側から撮影しました。
 
イメージ 10
3554H A42 HJ401  H26.9.19 和泉鳥取ー和泉砂川
和歌山に下っていった HJ401。折り返しも比較的早い時間に帰ってくるので、場所を移動して撮影。この数日前に線路脇の草刈りが行われたらしく、スッキリしていました。
 
イメージ 11
3544H A45 HJ407  H26.9.21 紀伊ー山中渓
この日は朝からRAPID-Hさんのお誘いで滝畑踏切に出向きました。
4連運用の内、A45運用には HJ407 が。最近HL編成の予備車として鳳にいる機会が増えた HJ407。この日も予備車明けの運用復帰でした。
 
以上、今日はこんなところです。(by 筑紫哲也)
今日は1日自宅に引きこもりでした。
明日はまたちょっと出かけようかな?
ではまた。 
 
 
 
皆さん、こんにちわ。毎回ぼやきますが、ホント一挙に秋!なにやら涼しいというより肌寒くなってしまいました。日の出前など長袖が欲しい、などと思うほど・・・。えっ、お前は何時からウロウロしとるんだ?と仰る。まあそこは横に置いといて。
さて随分阪和線の写真アップせずに溜まってしまいました。HK610 & 604 は昨日しましたが、それ以外ということで今回は6連編成分からピックアップしてみました。
いつもながらのワンパターン写真ですが、そこのところはご容赦を。
 
 
イメージ 1
3526H A31 HK609  H26.9.4 和泉砂川ー新家
この日は前夜から雨。出動はどうしようかと思ったんですが、まあ家の近所だけでもと出かけました。
小雨降る中、まずは HK609 から。
 
イメージ 2
3530H A29 HK607  H26.9.4 和泉砂川ー新家
続いて HK607。そういえばこの編成、なぜか撮影数が他の編成より若干少ないような・・・。もっと撮ってあげなくては。
 
イメージ 3
3534H A21 HK601  H26.9.4 和泉砂川ー新家
さらに HK601。しつこいようですが、HK601HK607 のクハ、入れ替えれないもんですかね?
これがいいという人もいますが、私の好みとしてはあるいは一般的にいっても、揃った編成ももう少しあってもいいかと・・・。あまりに凸凹だらけなのもいくら阪和線らしいとはいっても、ねぇ。
 
イメージ 4
3530H A29 HK609  H26.9.12 和泉鳥取ー和泉砂川
少しあいだが空きましたが、朝日に輝く山容を背景に25‰を駆け上がる103系。
まずは HK609 から。
 
イメージ 5
3534H A21 HK603  H26.9.12 和泉鳥取ー和泉砂川
続いて HK603。9月ですと7時を回るころに今度は正面がまだらになってきます。
というわけで、
 
イメージ 6
3540H A25 HK607  H26.9.12 新家ー長滝
場所を替えて、旧上之郷に。HK607 がやってきました。線影が逆に邪魔に。難しいものです。
 
イメージ 7
3528H A21 HK605  H26.9.13 新家ー長滝
翌日masaさんが来阪された時、滝畑に向かう前に1枚旧上之郷で。これぐらいの明るい曇り空が私はいいなぁ〜。
 
イメージ 8
3550H A27 HK601  H26.9.13 紀伊ー山中渓
滝畑にて。HK610 撮影後もまだ6連がやってきます。いままで休日はほとんど休みがなかったので、このあたりではほとんど撮っていません。
休日は遅い時間に6連があるので、○○太郎の今の間にもう少し撮っておかなければ。
 
イメージ 9
3552H A22 HK602  H26.9.15 久米田
さてさて先日全検を受けて出場した HK602。綺麗な間に撮っておかなくちゃ!と、紀勢「トワイライト」の回送を撮影した帰りに撮りました。
12日にA22で運用復帰したのに、この日はなぜかまたA22運用に戻っていました。
 
イメージ 10
538H A23 HK602  H26.9.16 鶴ケ丘
翌日は迷いなく鶴ケ丘に。区間快速を除けば、鶴ケ丘で待避がないのはA23運用の538H。
キレイな103系は好きですか?(Ⓒ Panasonic)
 
イメージ 11
1523H A28 HK605  H26.9.18 美章園
一番陽のあたらない編成かな?和歌山側に低運前期型のクハ車がポツンと付いている HK605 編成。特に午前中撮影しにくい阪和線としては、なかなかターゲットとならないですね。
 
イメージ 12
3534H A21 HK601  H26.9.19 新家ー長滝
そして昨日、HK610車号表記の入った205系と一緒に狙った HK601
先ほどの HK605Tc148とは反対に、狙いをつけやすい編成ですね。
背景の稲穂も既に・・・。
 
以上現状報告がてら、駆け足で6連HK編成をピックアップしてみました。
続いては4連も取り上げますので、次回(の予定)もお楽しみに?
ではまた。
 
 
 
 
 
皆さん、こんばんわ。ここで103系撮影記をいったん中断いたしまして、205系の最新情報をお伝えします。
まず昨日夕方いきなり、午前中には付いてなかった車号表記ステッカーを付けて運用に戻った HI603 ですが、今日も順当にA28運用に入っておりました。
早朝3520Hでその姿を収めようと企んだのですが、あまりの暗さとヘッドライトをハイビームにしていた為、「37」が写らないだろうと諦めました。
その後、まず日根野区を遠望。A22運用の準備中の205系、カメラで覗くと「36」の数字が!HI602 編成も貼り付けられていました。
A22は今朝はパス。HK610 等を撮影、朝練に来られていたRAPID-Hさんと談笑し、今度は HI604 を待ちます。
以下、撮影日はすべてH26.9.19です。
 
 
イメージ 1
3542H A30 HI604  新家ー長滝
朝3503Hで和歌山に下って行った HI604。この天候、このアングルなら「38」
良くわかります。
 
イメージ 2
544H A52 HH404  新家ー長滝
こちらもまともに?撮れていなかった HH404。おあつらえ向きにA52運用でやってきました。左右だけでなく上下にも拡大されているガラスの左下ですから、4桁ということも相まって0番台以上にわかりやすいですね。
 
岡中に移動して何本か撮影。今日は8時頃までで撮影は終了、帰宅しました。
これで今日は終わりだったはずなんですが、昼前ある撮影対象を見つけ昼からまた出かけました。
その帰りにせっかくなので、昨日さらに今朝撮影出来なかった HI603 を捕まえに!
女子高生あふれる浅香駅で中年の怪しい?オジサンは、アツい(冷たい?)視線を受けながら待ちます。
 
イメージ 3
1632H A28 HI603  浅香
曇っているのを幸い、正面が翳らないので被りついて撮影。「37」も良く読み取れるでしょう!
 
撮影後帰宅すべく645Hさらに4175Mに乗り継いでいるとき、鳳駅発車直後に一瞬我が目を疑いました。
A27運用の640H、朝は HK603 が充当されていたのですがこれがなんと!HI601 編成に差し替えられてます。しかも前面ガラスにはしっかり「35」の車号表記ステッカーが貼付されていました。
さすがに引き返して撮影するわけにもいかず、そのまま日根野へ。帰宅ついでの目的は・・・。
 
イメージ 4
 入660H A22
 HI602
 日根野
 
 時間は遅く、曇り空で走
 行写真には苦しい暗さ。
 ならば、と速いシャッタ
 −を切らずに済む進入シ
 −ンを真正面から。
 これで HI602 も撮影
 ゲット!
 まあ「35」「36」は明日に
 でも改めて撮りましょう
 か!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以上でした。5日目にして早や残るは HH401 編成のみに。こちらも明日には「1001を貼りつけて運用復帰するでしょう。
ではまた。
 
 
 
皆さん、こんばんわ。
もう前説は無しで!またまた変化ありです。こんな急展開になるとは思いませんでした。
まずHH編成ですが、こちらは予測どおり昨日離脱していた HH403 編成にも車号表記が貼付され、やはり今日のA54運用から復帰しております。
こちら、昨日まともに撮影出来なかった HH404 HH403 の写真です。
 
イメージ 1
518H A51 HH404  H26.9.18 南田辺
まずは前日、まともに撮影していなかった HH404 から。ちょっと露出オーバー気味になってしまいました。
ガラスの映り込みが弱かったり、運転室内が暗いと浮かび上がりますね。
外に貼っている奈良と違い、室内から貼っているのでなおさらです。 
 
イメージ 2
1524H A54 HH403  H26.9.18 美章園
304H区間快速に2日続けて HJ401 が入っていた為、あわてて美章園に。
HH403 もやむなく美章園で停車中を撮影。まあ返しは同じく美章園で撮ろ〜っと。 
 
イメージ 3
3521H A54 HH403  H26.9.18 美章園
というわけで、返しも美章園で撮りました!こういう場合、映り込みによっては読みにくいですね。もっとも検修の人が判れば特に問題ないんでしょうけど・・・。 
 
続いてHI編成ですが、こちらは車号表記ステッカーはどの編成も貼付されているのを見かけておらず、HH編成が終わってからと思っておりました。
ところが今朝、A29運用・531Hで天王寺から折り返してきた HI604編成をふと見やった時、「あ〜っ!」
なんと「38」という数字が前面ガラスの左下に!ついにHI編成にも車号表記が入ったのでした。ただいつ貼付したのかがわかりません。あるいは昨日見落としていて、一昨日A27運用の途中日根野に日中入庫していた際に?
 
イメージ 4
1607H A29 HI604  H26.9.18 我孫子町ー杉本町
先ほど見たときは駅で何気に見たときで、撮影出来ずじまい。日根野から戻ってくるところを、と思っていたのですがPENTAさんと話し込んでしまい上りはボツ!
下りで確実に正面に陽があたるところ、ということでここに。
数字が判りにくい場合、写真を拡大してください。しかしこうやって見ると、ATS-PのコントロールパネルBOXが邪魔で貼りにくそう・・・。 
PENTAさん、お仕事の邪魔してゴメンナサイ。 
 
ところでに今日の2306Hに入っていた、HI603の写真をアップしておきます。
 
イメージ 5
2306H A27 HI603  H26.9.18 長居 
こちらは HI604編成を見た後不安になって、確認もかねて撮影した HI603編成です。 
実は午前中、写真の通りHI603編成は車号表記ステッカーは貼付されていませんでした。このまま折り返し303Hで日根野に入庫いたします。
ところが夕方、640Hとすれ違いざま何気にお顔を見た瞬間、今日2回目の「あ〜っ!」
なんと昼間の日根野入庫のあいだに「37」という車号が、前面ガラス左下に・・・。
なにもそんなタイミングで貼付しなくても。
ちなみにA21だった HI601 はステッカーなしを確認、日根野に帰区後お休みに。HI602 はもともと運用なしだったので、これらも要チェックです。
というわけで写真がないので、また明日以降撮影しておきます。
 
以上、いかがでしたか。
阪和線の話題を取り上げるのはいいんですが、なにやら205系の話題ばかりで申し訳ないです。
次回は必ずたまっている103系をいっぱい取り上げます。
ではまた。
 
 
 

続々登場!第3弾

皆さん、こんばんわ。なにやら世間のペースが速いのでしょうか?
平年よりも9日早く、北海道は大雪山系の旭岳が初冠雪を観測したそうです。
私が観測する阪和線でも初雪が・・・。ではなく、205系1000番台の前面ガラスに車号表記が貼付され始めて今日で3日目。
一昨日が1002、昨日が1005、そして今日は早くも3本目が。3番目の編成は HH404 でした。
今日も早朝からPENTAさんから「205系1004もシール付で・・・」と報告があり、折よく HJ401 の区間快速を狙うために出動中だったので、早速確認に出発!
報告の時間からA54運用 508Hとにらみ、折り返し1511Hが一番手っ取り早いです。
鶴ヶ丘に向かう車中から1511Hを確認、確かに貼ってあります。
下の写真1枚しか撮ってませんが、とりあえず証拠写真としてアップします。
 
 
イメージ 1
 3525H A54
 HH404
 H26.9.17 鳳
 
 運用チェックと4連区
 間快速の撮影にかまけ
 ていた為、撮影はこれ
 だけ。スミマセン。
 ガラスの映り込みでや
 っぱり数字が読みづら
 いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 車号表示部分をアップ
 にしました。
 控え目で奥ゆかしい?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以上です。
今日までの撮影記、いまだアップできてませんね。どうしましょう・・・。
とりあえず、また次回以降?
ではまた。
 
 
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事