ここから本文です
「さまよえる泉州人」のブログ
アレも阪和線、コレも阪和線。みぃ〜んな阪和線!時々貨物・・・なブログです。どうぞお見知りおきを。

書庫阪和紀勢線 -撮影記-

記事検索
検索
皆さん、こんばんわ。
引き続き今日の撮影記ということで、以下の写真を。
本日まだ撮影していない HK602改 を狙ってもう少し待ち構えてました。
撮影日はすべてH26.10.7です。
 
 
イメージ 1
1006M「はるか6号」 HA601+HA631  上野芝ー百舌鳥
先ほどの写真の続きです。狙っていたのは281系、基本も付属もトップの「はるか」。だけどやっぱり影キツ過ぎですね。(だったら載せなくても・・・)
 
イメージ 2
308H A24 HK602改  上野芝ー百舌鳥
んなわけで、HK602改区間快速もこのざまに。やっぱり我孫子町のほうがよかったかなぁ。(鶴ケ丘は既に撮っているので)
 
このあと帰宅準備で片付けていると、眼前を1548Hの HJ403改 が通過!続行しているのをすっかり忘れてました。当然撮影ナシ!
 
イメージ 3
125H A177+A151 HF401+HF422  百舌鳥
意気消沈しながら、気を取り直して予定変更、百舌鳥で下りを数本撮影することに。
まずは225系トップ・ HF401 先頭の快速を。ここの同じアングルで何回か HF401HE401 を撮影しましたが、今日のが一番色がよかったかな?
これ踏切で手持ちで充分撮れます。(FXサイズで400mm)
 
イメージ 4
543H A30 HK604  百舌鳥
続いて1541Hの HK610 を、だったんですが手前に引きすぎてお顔が潰れちゃいましてボツ!
あらためて543Hの HK604 でリベンジ。今度はOKでした。
 
イメージ 5
547H A24 HK602改  百舌鳥
一本あいだにおいて HK602改。このアングルだと翳って、前3輌と後3輌の違いが判りにくいですね。ここもこれで終了。このあとは・・・。
 
イメージ 6
836H A11 HL102  
朝、HL101 HL102 が差し替わって運用されているのを確認していたので、遅まきながら HL102 のステッカー付を撮影。この前の HL101 と比べてみてください。
 
イメージ 7
 837H A11
 HL102
 
 
 同じくMc2503のアップ
 を1枚。
 Mc2504と違い、ATS-
 P端末が前面に無く、ワ
 ンマン放送機器の位置が
 低いので、普通に貼れて
 います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
551H A44 HJ403改  熊取ー日根野
そのまま帰るのもつまらないので、いつもの場所で HJ403改 を1枚撮りました。
日根野に到着前にすでに幕回し、なんですが偶然「快速 日根野」になりました。
HJ403改、今日はこのあとお昼寝です。
 
以上、いかがでしたか?
まだ未撮だった HL102 と、コレクション拡大中の HJ403改HK602改 を少しずつですが増やせました。
明日も、といきたいところですが、明日はちょっと別の予定を・・・。
それはまた明日ということで、ではまた。
 
 
 
 
 
皆さん、こんにちわ。今朝は少々冷え込みまして窓を開けて寝ていると、布団に丸まって寝ていた「さまよえる泉州人」です。
天気予報で予報士の方はこの秋一番の冷え込み、10月中旬なみの気温だと言ってましたが、ちょっと待て!
これからドンドン涼しく寒くなっていきますから、毎日毎日「この秋一番・・・」って言わなきゃなりませんし、10月中旬ってもうじきですが・・・。
それはともかく、昨日の特休分を返上すべく、今朝もいつもの3520H〜102Hでお出かけしました。
以下、2回にわけて今日の撮影記をどうぞご覧ください。
撮影日はすべてH26.10.7です。
 
 
イメージ 1
304H A41 HH404  杉本町ー我孫子町
朝3520Hで出動する際、日根野の出発線にいたのは HH404。現在 HJ404 が検査に入場し予備車なしの状態なので、最近HH編成がちょくちょく代走に入っています。今日は4連区間快速運用。
HH編成には今速達列車運用がないので、こんな時こそ撮っておきましょうね!
 
イメージ 2
3517H A46 HJ401  杉本町ー浅香
場所移動して HJ403改 を待ちます。背後から HJ401 がやってきたので露出合わせついでに後追いで1枚。
 
イメージ 3
1524H A44 HJ403改  浅香ー杉本町
さほど待つこともなくやってきた HJ403改。トラブルや台風などで撮影の進まないことが続いたので、ちょっとでも撮れるときに撮っとかないと・・・。
それにしてもスッキリしてますね。凸凹もいいけどこういうのも対比できるので、このまま継続運用して欲しいモノです。
 
イメージ 4
3525H A54 HH401  我孫子町ー杉本町
杉本町は7時半にもなると、早くも和歌山側に陽が当たるようになります。
やってきたのは205系1000番台トップの HH401。排障器の塗装が剥がれ、下地の錆止め塗装が結構・・・。
 
イメージ 5
回1524H A44 HJ403改  我孫子町ー杉本町
下り側も撮っとかなきゃ、ということで3525Hを追い抜く回1524Hをそのまま待ち構えて撮影。
あべのハルカス、もう少しくっきり映るいい場所ないかなぁ〜。
 
快速をも待避する3525Hに乗車して向かった先は百舌鳥ー上野芝間。
杉本町でタイミング悪くすれ違ったのは、A24運用に入って515Hで日根野に下って行った HK602改。A24運用ということは折り返し区間快速に入ります。
というわけでここに来たわけなんですが、その結果は・・・、
 
イメージ 6
3540H A25 HK610  上野芝ー百舌鳥
見事なケーブル影!建物の影もまだ抜けきりませんですね、大失敗。折角の HK610 も形無しです。
しかしいまさら移動する時間もありません、ここで待ち構えましょう。
 
イメージ 7
3542H A30 HK604  上野芝ー百舌鳥
続いてやってきた普通は HK604。前の列車が閊えているのでほぼ徐行状態、上野芝ー三国ヶ丘間の踏切は、開かずの踏切状態がさらにヒドクなっています。
 
イメージ 8
2306H A27 HI603  上野芝ー百舌鳥
ここんところ205系の区間快速を載っけてないので、ここらで1枚。
なのはいいんですが、ハタと目につくのがLED行先表示器。いままであまり201系のような縞々状態にならなかったのですが、今日はなぜ?そういえば1枚目の HH404 もシマシマだったような・・・。
 
以上、前半分です。このあと引き続き後半分を作成しますので、しばしお待ちを。
ではまた。
 
 
 

嵐の前の静けさ?

皆さん、おはようございます。
台風18号が沖縄県から鹿児島県南部を襲い、このあと四国本州へと進んでくるということで、「鉄」仕業もお早めにと思って真っ暗闇に飛び出していった「さまよえる泉州人」です。
一昨日は線路トラブルでエライ目に遭い、昨日は貨物に少し浮気、しかも普段平日運用に慣れた我が身。休日運用の撮影パターンが今一つ掴めません、ということで運用実績調査はともかく撮影があまり進んでないので、今日も雨降り前にすこしだけでもと思ったわけですが。
その成果は、結果今日もたいして枚数は稼げませんでしたが、こんな天候だからこそ、また休日運用だからこそ、という写真を撮ってまいりました。
以下、その成果をご覧ください。撮影日はすべてH26.10.5です。
 
 
イメージ 1
522H A42 HJ403改  日根野ー熊取(後追い)
前線の置き土産か、はたまた台風18号の前兆か?ただでさえ日の出が遅くなり撮影に苦労するのに、迷惑な?ことです。
仕方なく朝5時半ごろから運用実績調査のみおこなっていたのですが、これではただの変質者と思われかねませんね。
ただの変質者ではないことを証明するため、日根野6:13発A42運用522Hはちゃんと写真を撮りました。予測どおり、HJ403改がやってきました!
他人から見れば、コアな変質者?
 
イメージ 2
3524H A29 HK604  長滝
移動しながら日根野区を遠望し、既に準備中のこのあと日根野を出区する編成をチェック。
そのまま長滝にやってきて3524Hを撮影。順当に HK604 でした。
 
イメージ 3
3507H A45 HJ407  長滝ー新家(後追い)
さらにやってきたのは長滝近郊の田園地帯。稲刈りの済んだあとは既に次はキャベツ畑へと変貌しています。
どうも小雨パラつく中、3507Hのクモハ君。どうやって撮ってやろう、お尻付きだし・・・、まだ暗いし。
というわけで、こんな時じゃないとチャレンジしない「ほんのチョビ流し」をやってみました。
やっぱり皆さんのようにはいきませんねぇ〜。無茶苦茶恐るおそるです。
まあ当然か、一切練習すらしないのだから・・・。
 
さて HK610 は今日はA31運用。和泉砂川では快速待避もします。
これも、こんな天候と運用の時じゃないと撮れない!と名目をつけてやってきたのは和泉鳥取ー和泉砂川間の岡中築堤です。
 
イメージ 4
3538H A47 HJ402  和泉鳥取ー和泉砂川
今日はどんなアングルで?とうろうろしているうちに、1本前の3538Hがやってきました。今日のA47は HJ402 です。
とりあえず下の道路端から、パチリ。
 
イメージ 5
3540H A31 HK610  和泉鳥取ー和泉砂川
「お目当ての HK610 はもう少しアップアングルで」と思い、溜め池の築堤に上がりました。
このあたりは長滝近辺より稲刈りがすこし遅いようですね。まだ黄金色の稲穂がそこかしこに揺れますが、今日明日の台風襲来、大丈夫かな・・・?
おっと!HK610 がやってきました。自分でいうのもなんですが、千切れ雲に山並み、秋の田園風景を借景に25‰の築堤を駆け上がる HK610。いいですねぇ〜。
 
イメージ 7
3540H A31 HK610  和泉砂川
すぐさま追っかけて、和泉砂川で快速待避を終えた HK610 を見送ります。
この黄色いポール、駅構内ぐらいなんとかなりませんかねぇ。
 
イメージ 6
3544H A45 HJ407  和泉鳥取ー和泉砂川
ふたたび岡中に戻って、次にやってくる HJ407 を撮影。
ここにいるとよくわかりますが、クモハ編成が25‰を駆け上がる際のモーター音は他の中間モハ編成とは明らかに違って聴こえます。
この HJ407Mc2505はまだしも、以前いたMc2507は雨の日などよく空転していたのを思い出します。
 
以上、今朝の撮影記です。
このブログ、今11時前に作成していますが、天気予報とは裏腹にところどころ青空も覗き見えるお天気です。
これこそ、嵐の前の静けさか?
皆さん、台風への備え、充分になさってくださいね。
ではまた。
 
 
 
皆さん、こんにちわ。昨日はエライ目に遭いました「さまよえる泉州人」ですが、懲りずに今日も出動してまいりました。
今日は天気が持ち直し穏やかなお天気、との事でしたがどっこい!朝からスッキリ晴れない中途半端な天気。おまけに台風の前兆か、風が出てまいりまして気温も思ったほど上がりませんで・・・。いや、お天気愚痴ブログではありませんのでこれぐらいに。
今朝はRAPID-Hさんのお誘いを受けて、まずここんところ「土曜日の使者」となっています、4070ㇾのEF81代走を鴫野に撮影に向かいました。
その後、氏はまだ一昨日昨日と続けて出現した HJ403改 & HK602改 を撮影されていないので、阪和線へと足を向けました。
HJ403改 のほうはおそらく(推測ですが)A41運用で間に合わないので、HK602改 のほうを狙うことに。A23運用だろうと推測をたて、鶴ケ丘に行きました。
 
 
イメージ 1
3528H A21 HK609  鶴ヶ丘
平日と違い休日運用では、鶴ケ丘駅、比較的朝遅く?まで待避なしに直進してきます。というわけでまずはA21・3528Hで試し撮り。今日は HK609、昨日のトラブルにもかかわらず順当にまわっています。
 
イメージ 2
536H A23 HK602改  鶴ケ丘
そしておよそ40分後、長居駅のほうに随分綺麗な103系が。前面も低運転台のよう、HK602改です。こちらも順当にまわってきました。
昨日はA22運用、日根野にそのまま入庫してしまう運用だったので、Tc800側しか撮影出来ておらず恰好の被写体でした。
Tc182Tc148と差し替えられる前の、現 HK605 編成と同じような構成です。運転台の高低の差はありますが。
 
イメージ 3
539H A23 HK602改  美章園
天王寺での折り返しに時間がありましたので、美章園に移動してその折り返し列車を1枚。下り方も1枚追加です。
 
このあとしばらくRAPID-Hさんと同行したのち、本線に貨物撮影に向かわれる氏と別れて私は帰宅の途に。その帰り道・・・、
 
イメージ 4
568H A23 HK602改  
スッキリしない天気を幸い、前面も側面も!の鳳駅下りホームから再び上阪してきた HK602改 を1枚。
前3輌・後3輌の違いがくっきり浮かび上がります。
いつまでこの編成で走るのでしょうか?それとも、ずっとこのまま?
 
このあとホームに停まっていた紀州路快速に乗車して、今度こそ帰宅しました。
 
さていかがでしたか?
昨日は予期せぬ出現と運用の絡み、そして阪和線トラブルのため1枚撮影したのみの HK602改
ここしばらくは、この HK602改HJ403改 を追いかけることとなりそうです。
ではまた。
 
 
 
 
皆さん、こんばんわ。引き続き本日の撮影記、後編です。
後編では普段めったにお目にかかれないシーン?を少々取り上げます。
では早速、撮影日はすべてH26.10.3です。 
 
 
イメージ 9
熊取駅列車案内表示器(1・2番ホーム)
まずは熊取駅の列車案内表示器から。こちら下りホームの案内表示器です。
間違っても天王寺ではありません。あっ、天王寺は通過列車ないか・・・。 
 
イメージ 1
熊取駅列車案内表示器(3・4番ホーム)
よ〜く見てください。番線は3・4番ホーム、「鳳・天王寺・大阪方面」のホームですよね。
行先はというと・・・、「関西空港・和歌山」。下の普通はちゃんと「天王寺」になってます。時計の時間にも注目?
 
イメージ 2
4130M(遅れ50分) A134+A130 HF405+HE432  熊取
日根野方から現れたのは約50分遅れの4130M。表示は「紀州路快速 熊取」です。
「天王寺方から3番線には入線できないのにどうやって?」という謎の答えは、4130M熊取打ち切りで折り返し「関空・紀州路快速」に早変わり!でした。
日根野での折返しは2番線が詰まってしまい、列車を裁くのが大変なため。またこの時間熊取折り返しの普通があるので、乗り継ぎの便も考慮して熊取で折り返しです。ここで昨年敷設して回3501Hで使用していた、3番線から下り本線への渡り線が活きてきます。
 
イメージ 3
4123M(45分遅れ) HE432+HF405  熊取(後追い)
こんな感じです。早朝回3501Hで使われているのは以前ブログでもアップしましたが、非常時にこれを使っているのは初めて見ました。
過去のこういう事態にこれを使ったのかどうかは私は知らないのですが、今回はこれを有効に活用できましたね。
 
イメージ 8
4732H A142 HF412  熊取
続いてやってきた4732Hは、また熊取折り返しということもあって4輌のままで来ました。こちらも「熊取」になってました。
 
イメージ 4
?H HF412  熊取
下りの「関空・紀州路快速」もぼつぼつやってきたので、HF412は?
結果は熊取発日根野行となりました。要は日根野入庫のために一度熊取に引き上げた、ということです。折返しは「回送」でもよかったのに・・・。
 
 
イメージ 5
?H HF412  
熊取(後追い)
 
これがその折り返しの姿
です。
渡り線を車体を傾けなが
ら、下り本線へと通過し
ていきます。
表示はなぜか「紀州路快
速 熊取」のまま。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
和泉砂川駅列車案内表示器(下りホーム)
ようやく和泉砂川まで帰って来ましたら、こんな表示が。
もっとも和泉砂川は雄ノ山峠の規制が入った時や、ダイヤ乱れの時の調整でちょくちょくありますから、まあ珍しくはないと言えばないですが。
 
イメージ 7
4144M
A140(本来はA150)
HF405
和泉砂川
 
せっかくなので通路から
1枚。
こんな時でないと撮影出
来ませんしね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
4144M と 2062M「くろしお12号」  和泉砂川
最後は遮断機の上がったままの踏切から。「くろしお」もここまで来て、日根野が閊えているため足止め喰らいました。
これもめったにお目にかかれる風景ではないので1枚。(あったら困りますが)
 
以上、いかがでしたか?
めったにない姿を見ることが出来たのは、まあラッキーだったのですが、本来あってはいけない景色ですよね。
当初駅員さんに確認した内容はちょっと?マークが頭をめぐる内容だったので、実際のところはわかりませんが「JR西日本さん、しっかりしてくださいよ!」と思いました。
とまあ今日の惨憺たる撮影記でした。
ではまた。 
 
 
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事