ここから本文です
「さまよえる泉州人」のブログ
アレも阪和線、コレも阪和線。みぃ〜んな阪和線!時々貨物・・・なブログです。どうぞお見知りおきを。

書庫徒然なるままに

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

2019年 新年の御挨拶

皆様、新年あけましておめでとうございます。
皆様には、この極めて不定期かつ気まぐれに綴ってまいりました小生のブログを、
日頃より御訪問頂きまして誠にありがとうございました。
あらためて御礼申し上げます。

小生がこのブログを開設してから早くも6年の月日が流れ、また一方で30年の歳月を重ねてきた平成という時代がまもなく終わり、それに代わって新しい時節が始まろうとしている2019年というこの年。
この先、いったいどのようなことが私たちを待ち受けているのでしょうか?
そんな一つの時代の節目にあたる当年ですが、皆様にとって新年が素晴らしいものとなります事を祈念して、新年の御挨拶とさせていただきます。
どうか本年も変わりませず、なにとぞよろしくお願いいたします。



イメージ 1

 ※撮影データ:
  回9830ㇾ DD511183+「サロンカーなにわ」5車    2018.7.22 浅香−杉本町
  NikonD3X & PC-NIKKOR 35mmF2.8
  1/400  f4  ISO1600 WB5880K



皆様、2018年新年あけましておめでとうございます。
旧年中、当ブログをご訪問頂きまして、また各機会各所で大変お世話になりましたことなど、誠にありがとうございました。あらためて厚く御礼申し上げます。

昨年一年振り返りまして、まず阪和線(羽衣支線除く)そして大阪環状線から103系がついに撤退したこと。
また貨物牽引機に関しても、いわゆるゼロロクと呼ばれるEF66基本番台車ならびにクジラことEF200の大幅な撤退が進んだこと。DD51原色車貨物機の完全引退・・・。
一方、EF65PFやEF641000での原色復活など少しばかりの明るい話題もありました。
また小生いまだ実見しておりませんが、D51200の完全復活!ならびにSL「やまぐち号」用に客車新製。そして「サロンカーなにわ」の全検出場と活発な稼働と、とても喜ばしい話題も。
にもかかわらず、以前にも増して撮影に出かける機会が減ってしまい、また体力気力ともに目に見えて落ちてゆき、当ブログの更新も滞りがち・・・。 
なんとももどかしい五十歳を迎えた一年となってしまいました。

今年こそは!と思いつつ、なかなか思うようには参らない新しい一年となりそうですが、どうか皆様。本年もかわりませず当ブログをなにとぞよろしくお願いいたします。

今年一年、またその先もずっと皆様にとって素敵な日々がもたらされることを祈念しまして。

                     2018年新春 「さまよえる泉州人」



 ※ ☟今朝撮れたて(?)の写真です。
    あまりぱっとしませんが、今朝の初日の出と共に。



イメージ 1


 撮影データ:
 818H HL102  2018.1.1 東羽衣
 Nikon D3X & AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mmF2.8G (IF) [200mm相当] 
 1/250  f16   ISO400   WB7690K


イメージ 2


 撮影データ:
 3544H HE401  2018.1.1 東佐野
 Nikon D3X & AI Nikkor ED 300mmF2.8S (IF)+AI TC-200 [600mm相当] 
 1/500  f9.5   ISO800   WB5880K




皆様、2017年新年あけましておめでとうございます。
旧年中、当ブログをご訪問、また各機会各所で大変お世話になりました事、誠にありがとうございました。あらためて厚く御礼申し上げます。

昨年の「新年の御挨拶」で、「今までよりは少々簡素化しながら(国鉄時代等は別として・・・)、今年はもう少し気負うことなく当ブログを再開していこうかと思っております。云々・・・」と言っておきながら、結果としてそのようには果たせなかったこと。
特に夏場以降、体調を崩したり、またカメラからのデータ取り込みが上手くいかないまま放置など、言い訳にもならない言い訳のタネなら山ほど・・・。(汗)
そのあたり、今まで以上に気負うことなく「継続することが一番(大事)!」と、本年こそは心掛けてまいりたく思います。
なにとぞ、皆様におかれましても温かい目で見守っていただけますよう、まことに勝手なことではありますが、今後とも当ブログならびに「さまよえる泉州人」をよろしくお願いいたします。
今年一年、またその先もずっと皆様にとって素敵な日々がもたらされることを祈念しまして。

                     2017年新春 「さまよえる泉州人」



※ ☟は以前も掲載しました、昨年新春3日に山口線に遠征した折の一枚です。(本当
   は今年も行きたかったんですが・・・)

イメージ 1


撮影データ:
9522ㇾ C56160+DD511043+レトロ客車3車  2016.1.3 長門峡−篠目
Nikon D3X & AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mmF2.8G (IF) [150mm相当] 
1/500 f8 ISO800
(※ 以前掲載時より若干トリミングしております)


阪神淡路大震災

皆様、こんばんわ。
皆様もすでにご存じのとおり、明日は阪神淡路大震災からちょうど20年を迎えます。
当時私は島根県は松江市在住でガソリンスタンドで働いておりました。
あの朝、私が住む松江でもかなり大きな揺れが起こり(たしか震度3)、その揺れ方は大きな横揺れで長時間続きました。
その時点では寝ぼけ眼だったこともあり「エライ大きな地震だったな」ぐらいにしか思いませんでしたが、十数分後だったでしょうか、当時森ノ宮に住んでいた上の妹から電話が。
まず安否確認だったんですが、なんで山陰地方の地震で電話をかけてきたんだろうと思いながら、「別になんてことないけど、なんかあったんか?」の問いかけに、「こっち凄いことになってんねん!TV見てみ!」との返事。
TV無しの生活をしていた私の手元には京浜のポケットTVがあったんですが、受信状態が悪く、早朝でしたがすぐ近くの勤務先に出向いてTVをつけてみました。
画面に映るのは大きく揺れる映像と多少の被害でした。
ところが時間が経つにつれ飛び込んでくる映像には、つぎつぎに凄まじい光景が繰り広げられていました。
幸い私の家族や縁戚、知り合いなどはさほどの被害もなく無事でした。が、数多くのかたが亡くなられ無数の悲劇と被害が起こったのは、皆様も周知のことと思います。
 
正直申しますと、私は今まで取り立てて震災地にボランティア等として直接支援に入ることもなく、この20年を過ごしてきました。
メディアや書籍などで色々な事を知識として知っても、その先は?と言われると何もない状態。
今も「では遅まきながら、これからどうすれば?」と思う事もありながら、その日暮らしを続けています。
自問自答しながらも流されていく自分を、なんとか変えて行かなければとは思ってはいるのですが・・・。
 
とりとめもないことを書き出しまして申し訳ございません。
ただココしばらく震災関連の番組や書籍、情報などに多数接して、なにかこのモヤモヤをふと書き綴ってみたくなりました。
 
明日20年を迎え、まだなにも変わらない変われない私ではありますが、この場を借りて、阪神淡路大震災そしてそれ以降も起こった数多くの災害で亡くなられた方々に哀悼の意をささげるとともに、被災され今も苦しまれ闘い続けられる方や、その後新たな人生を切り開かれ育て上げていかれた方たちの御多幸をお祈り申し上げます。
 
                                  敬具
 
 
 

皆さん、こんばんわ。
お知らせです。本日「ワム80000、懐かしいでしょ?」をアップしましたが、これに際して新たに書庫「貨車あれこれ」を立ち上げました。
国鉄民営化前後にほんの僅かですが撮影した国鉄(JR貨物)および私有貨車を取り上げます。またこれに伴い、以前の「なつかしの貨車たち」「まっくろくろすけ」「昭和枯れすすき」も書庫を移動しました。
さらに以前の記事も修正・加筆を順次してまいります。とりあえず、「昭和枯れすすき」を改訂しました。
こちらもぜひご覧ください。
 
取扱い貨車の種類は少々寂しいモノですが、JR化後しかご存じない方にも「あゝ、こんな貨車が昔は走ってたんだ・・・」と思っていただけるように記事を作成してまいります。
よかったらまたご感想をお聞かせください。
 
                                 敬具    
 
 

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事