バラ園散歩

華の後ろは「伊豆の踊子」
イメージ 1
ちょうどいい時期かもしれない
どれもこれもが見頃を迎えている
イメージ 2
場所は河津バガテル公園
1100種ものバラがみられるらしい
イメージ 3
「ライトアップナイト営業」
しかも入場無料(日にち限定)を聞きつけ、駆け付けたもの
イメージ 4
13歳8か月と20日
華が歩けるだろうか、と体力、足を心配したが杞憂に終わった
バラの匂いを嗅ぎながら元気よく、ぐいぐい
イメージ 5
華も花を満喫
したかどうかはともかく、一緒の散歩は楽しかったね

健脚なればこそ
まだまだあっちこっちへ行ける予感

この記事に

ラブリー?

しどけない格好で寝ている
これじゃあんまりだろう
一応レディだし
と、大事なところにそっとスリッパを乗せてみたら
即、目を覚ました
イメージ 1
外で座っている華を見たら、呼吸が荒い
風はなく、木陰でも暑い

部屋に呼び戻し、扇風機を当てたら落ち着いたらしい
まもなく熟睡
イメージ 2
ラブリー!
とは、言い難いお年頃ではあるが
警戒の欠片もない寝相には笑ってしまう

改めて白くなった、を実感の寝姿だね

この記事に

木陰

気温がグイと上がった
こうなると華が長い時間を過ごすのはここ、柿の木の下
風が通り涼しい
イメージ 1
通りをぼんやりと眺めたり
横になったり
ほとんどは静かに過ごしている

時には野良のニャンコに吠えたてることもあるが

華に近づいたら
鼻の先に何やらしずくのようなものが
イメージ 2
鼻水が出ている

冷えすぎ?

日向ぼっこもした方がいいかもね

この記事に

母の日

冷蔵の宅配便が届いた

二人の子供に地域の行事、それに仕事、とめっきり忙しくなった娘からのお届け物
イメージ 1
長男からは定番
イメージ 2
次男宅からはランの花
イメージ 3
それぞれがそれぞれに考えて被らず
それぞれのプレゼントになった

我が家にあと何回あるか分からない母の日
性格的にはあと何十回?かもしれないが、気合はあっても如何ともし難いことはある

長く感動、感激の日を迎えたいものだね

この記事に

遊びの待機

遊ぶ準備は出来ている
が、ただいま飼い主は食事中
イメージ 1
おもちゃを脇に
相手の用が済むまでスタンバイ
イメージ 2
箸を置いた途端に
「終わったね?」とむっくり

華のバタバタ、ドタンバタンはここから

元気がいいね
元気でいいね

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事