空が大好き!

悩みながら模型飛行機作ってます。

全体表示

[ リスト ]

プリウスPHV


去年の秋にお願いしたプリウス君がやって来ました。
簡単に言えばハイブリットから電動車に近ずいたクルマと思って買ったのですが、乗ってみたら・・・
   やっぱりその通りです!!
イメージ 1

家や出先で充電できますが、200vから充電したら2時間以上時間がかかります。
急速充電だと30分もかからないのですが、バッテリーを傷めるから非常用??と言う事で。
イメージ 2
出先のスーパーで200v無料充電してます。
満充電しても平地で走れる距離は50kmほど。
ガソリン2L分くらいかな??
でも電動で走る方が、加速や音などはエンジンで走るよりズッと気持ち良いですね。
イメージ 3

充電中は助手席前にインジケーターが有り、どれだけ充電できているかが他人にも判るようになってます。
エンジン無しの電動車に乗っている方には出来るだけ充電を譲ってあげて下さい。

イメージ 7

ここで少し不満点。
荷室端にコードを片付けるスペースが有るのですが、なんとも雑!
家の掃除機コードのように巻取りが出来たら良いのに。。。


さて、買ってきたプリウス君。 ナビ無しオーディオレス仕様なんです。
PHVは大きなナビにいろんなデーターが表示され便利です!!  って宣伝してますが、必要な情報はナビを使わなくてもメーターに表示され、大きなナビ、なんと言ってもDVD見れない!CD聞けない!!価格は40万円以上って事でパス。
フツーのナビを自分で取り付けました。
イメージ 4
トヨタ純正と同じですが、純正より新型の「AVN-R7W」を装着。
9インチ装着できるのですが、各社9インチと言っても画面が大きいのは良いのですがデーターは7インチのままなので、こっちの方が良いや となりました。
ナビに付属しているコードはクルマに配線されているコネクターにほとんどそのまま繫がるので取り付けが簡単。

テレビとGPSアンテナはフロントガラスに普通は取り付けるのですが、何とも「後付け」っぽいのでリヤウィンドに取り付けました。
コードの長さがナント ピッタリ! 取り回しが悪ければ数センチ届かないところでした。
リヤゲートのコードカバーの中を通すのは少し苦労しましたが、アンテナ配線が終われば作業はほとんど終わったようなもの。
 同時にETC,レーダー探知機←これ大事!! を行い作業終了・・・・っと思ったのですが。。。

イメージ 5

動作確認したら、何とAM,FMラジオが受信できない!!

イメージ 6
このシャークアンテナ、飾りだったのか!!
と一瞬思いました、とりあえずコードが繫がっていないってトヨタに文句言いに行ったら・・・、
「ブースター電源、繋ぎましたか??」
   エッ?? ブースター付いているの?
って事で逆クレーマーになってしまい、ちゃんと配線をやり直してもらいました。
ブースターのおかげ??
以前のプリウス君は大阪の放送が鈴鹿山脈手前で全く聞こえなくなったのですが、名古屋近くまでクリヤーに聞こえました。


走りの良さはさすがトヨタが真剣に作っただけあって期待以上の仕上がりですね。

まず走りのスムーズさ。
電動飛行機を飛ばされている方なら判ると思いますが、スロットル通りの出力とコントロール性の良さ。
ニッサン・リーフと同じ全くスムーズで一気に高速走行の世界に連れて行ってくれます。
従来のハイブリットのような 加速途中でエンジンが始動しエンジンに切り替わる・・・が、PHVはジェット機の加速のようにシートの圧力を感じながら加速・・・エンジンがいつの間にか加速に加わっている って感じです。

スロットルのコントロール性は電動のメリットを最大限「味」を出してくれて、マニュアル車より反応が良いかも。
コーナーでの荷重移動もスロットルの反応が良いのでスムーズなコーナリングがやりやすい。
イメージ 8
イメージ 9

エンジンルームは・・・指定オイルが0W-16って。 0W-20じゃダメなの??
ボンネットとエンジンの空間が広くなってますね。
歩行者を跳ねてしまった時にボンネットでショックを吸収しようと考えられているみたいです。

で、1.5トンを支えるタイヤが195-65-15。
今どき65扁平・・・軽トラと一緒やん!!

イメージ 10
走ってみたら、意外とイイのですが、フワフワした感じに慣れがいるかも。
コーナーでタイヤ変形を感じてから荷重移動とステアリング操作でスムーズに曲がっていってくれます。
でもタイヤが無くなったら17-18インチに替えたいですね。

重心の低さと空力の良さは高速走行で安心です。
特に床下からの音が静か!! 車の裏側を覗いてみたら、何とフラット。。。
ボディと路面の間を整流すれば走行安定が良くなり、従来のクルマって気が付かなかったけれど煩かったんですね。
空力の良さは、高速道路でトラックを追い抜いた時に時に感じますね。

重量配分も理想に近いのが感じます。
重い物を前後に配して重心を合わせているので、蛇行させたら怖いかも。
ただ、電子制御が進んでいて揺すっても収まりの良さは重量配分をカバーしているみたいです。

イメージ 14
今回、トヨタ車は3台目になりますが物作りのバランスを感じたメーカーです。

高級車と比べても仕方ないですが、今まで乗っていたもう一台のセリカも走行距離が伸び、レクサスも候補の一つでしたが「高級車」イメージが強すぎ、金のネックレスや高級時計の一つに見えてしまって。
長距離走行が多いので、マツダのディーゼルも候補でしたがガソリンに近くなったエンジンはともかく、走りのレベルは・・・・特にハイブリットに乗っていたらディーゼル+アイドリングストップは乗れないですね。
日産ノートも見ましたが、通勤だけだったら本当に良いクルマです。 でも高速連続走行ではミッションが無いだけに効率悪すぎて。

物作りの仕事をやっていると、「良い物を適正価格で提供する」 という思いを感じたプリウスPHV.
このクルマ、移動の時間をクルマの中で快適に過ごせる工夫を考えて有るかな?
 4人乗りに割り切ったのも設計者の思いを感じます。
高級車やスポーツカーとは違い、移動の快適さ楽しさのポイントが違いますね。



模型飛行機の電動化により、飛行は静かになったのですが充電の為に多くの発電機が回っており、飛行場は煩くなりましたよね。
これが有れば発電機は不要になりますね。

イメージ 11
撮影用に繋いでみましたが、充電口から100v出力できます。

クルマ充電用にコンセントも取り付けました。
コマーシャルでは家で簡単に!! って言ってますが、実は専用コンセント工事が必要です。
コンセント工事は量販家電店で10万円以上、 街の電気屋さんで5〜6万。 新築工事をやっている電工屋さんに頼んだら家電量販店の1/3でやってもらえました。
家電量販店、メチャ儲けてる。
イメージ 12


今回お世話になった奈良トヨタさん
先日26日に放送されたクルマ作りのドラマ 「リーダーズ」
その中で奈良の販売店の「菊〇さん」がここの会社の事らしいです。
今回、いろんな失敗が有ったのですが うちのクルマに付き合ってくれた原口さんと社員さん達。
プリウスPHVに興味有ったら問い合わせてみて下さい。
イメージ 13
カシオペアに聞いて連絡しました!!
って言ったら、イヤーな客だ!! って言われるかも??






.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事