空が大好き!

悩みながら模型飛行機作ってます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

納車から7.000km少し走ったプリウスPHVくん。
なかなか頑張ってます。
TRDエアロパーツも取り付け・・・エアロと言っても空気抵抗はたぶん変わっていないと思うのですが、ちょっとだけオマエのとは違う!! って言えるくらいかな??
モデリスタとTRDを比べ、ハデ過ぎるモデリスタよりセリカくんと一緒のTRDを選びました。
イメージ 1

クチコミの投稿を見ると燃費の事がよく書かれてますが、本当に燃費はイイですね。
特に峠道の続く山道は、普通のHVでは燃料を使い山を登り、下り坂ですぐに満充電になりますが、下り坂 全部エネルギーを回収するので燃費が良くなるみたいです。

走りの静かさは大したもんです。
もう一台のセリカくん、別に何も変わっていないのにPHVを乗った後でセリカに乗ると、こんな煩かったっけ??
イメージ 2
600km以上走行し、燃料計の減り方はこれだけです。 最後は残っている電気を全部使って帰宅。
街中でも加速、減速を繰り返しても似たような燃費です。

電源を使えるのは便利です。
イベントを主催した時、現地で点数計算や記念写真の印刷などなどパソコンとプリンターを使うのですが、ウルサイ発電機が不要となり一日中電気の心配も無くなりました。
もちろん飛行機やヘリの充電も問題無し!!
イメージ 3

峠道も良く走るのですが・・・夜明けの高速では他のクルマについて行けないのが判明。
普通車は時速180kmでリミッターが働くのですが、PHVくん、時速160kmでリミッターが働きます。
ぜんぜん必要ない最高速度と言えば速度なんですが。。。あと20km頑張れよ!!
発売が半年近く延期になった原因は これかな??
トヨタ ディーラーに聞いても返事が答えられないって返事。 仕方ないのでトヨタに直接聞いても返事出来ない事案で・・・丁重に返事を断られました。
ブラシレスモーターとエンジンで走っているんですから、モーターのkv値を決める時に、加速か、最高速度かを検討し、加速を取ったのかな??
エンジンは効率を上げる為に複雑なリンクを追加しているから高回転に向かないし。

開く コメント(1)

プリウスPHV


去年の秋にお願いしたプリウス君がやって来ました。
簡単に言えばハイブリットから電動車に近ずいたクルマと思って買ったのですが、乗ってみたら・・・
   やっぱりその通りです!!
イメージ 1

家や出先で充電できますが、200vから充電したら2時間以上時間がかかります。
急速充電だと30分もかからないのですが、バッテリーを傷めるから非常用??と言う事で。
イメージ 2
出先のスーパーで200v無料充電してます。
満充電しても平地で走れる距離は50kmほど。
ガソリン2L分くらいかな??
でも電動で走る方が、加速や音などはエンジンで走るよりズッと気持ち良いですね。
イメージ 3

充電中は助手席前にインジケーターが有り、どれだけ充電できているかが他人にも判るようになってます。
エンジン無しの電動車に乗っている方には出来るだけ充電を譲ってあげて下さい。

イメージ 7

ここで少し不満点。
荷室端にコードを片付けるスペースが有るのですが、なんとも雑!
家の掃除機コードのように巻取りが出来たら良いのに。。。


さて、買ってきたプリウス君。 ナビ無しオーディオレス仕様なんです。
PHVは大きなナビにいろんなデーターが表示され便利です!!  って宣伝してますが、必要な情報はナビを使わなくてもメーターに表示され、大きなナビ、なんと言ってもDVD見れない!CD聞けない!!価格は40万円以上って事でパス。
フツーのナビを自分で取り付けました。
イメージ 4
トヨタ純正と同じですが、純正より新型の「AVN-R7W」を装着。
9インチ装着できるのですが、各社9インチと言っても画面が大きいのは良いのですがデーターは7インチのままなので、こっちの方が良いや となりました。
ナビに付属しているコードはクルマに配線されているコネクターにほとんどそのまま繫がるので取り付けが簡単。

テレビとGPSアンテナはフロントガラスに普通は取り付けるのですが、何とも「後付け」っぽいのでリヤウィンドに取り付けました。
コードの長さがナント ピッタリ! 取り回しが悪ければ数センチ届かないところでした。
リヤゲートのコードカバーの中を通すのは少し苦労しましたが、アンテナ配線が終われば作業はほとんど終わったようなもの。
 同時にETC,レーダー探知機←これ大事!! を行い作業終了・・・・っと思ったのですが。。。

イメージ 5

動作確認したら、何とAM,FMラジオが受信できない!!

イメージ 6
このシャークアンテナ、飾りだったのか!!
と一瞬思いました、とりあえずコードが繫がっていないってトヨタに文句言いに行ったら・・・、
「ブースター電源、繋ぎましたか??」
   エッ?? ブースター付いているの?
って事で逆クレーマーになってしまい、ちゃんと配線をやり直してもらいました。
ブースターのおかげ??
以前のプリウス君は大阪の放送が鈴鹿山脈手前で全く聞こえなくなったのですが、名古屋近くまでクリヤーに聞こえました。


走りの良さはさすがトヨタが真剣に作っただけあって期待以上の仕上がりですね。

まず走りのスムーズさ。
電動飛行機を飛ばされている方なら判ると思いますが、スロットル通りの出力とコントロール性の良さ。
ニッサン・リーフと同じ全くスムーズで一気に高速走行の世界に連れて行ってくれます。
従来のハイブリットのような 加速途中でエンジンが始動しエンジンに切り替わる・・・が、PHVはジェット機の加速のようにシートの圧力を感じながら加速・・・エンジンがいつの間にか加速に加わっている って感じです。

スロットルのコントロール性は電動のメリットを最大限「味」を出してくれて、マニュアル車より反応が良いかも。
コーナーでの荷重移動もスロットルの反応が良いのでスムーズなコーナリングがやりやすい。
イメージ 8
イメージ 9

エンジンルームは・・・指定オイルが0W-16って。 0W-20じゃダメなの??
ボンネットとエンジンの空間が広くなってますね。
歩行者を跳ねてしまった時にボンネットでショックを吸収しようと考えられているみたいです。

で、1.5トンを支えるタイヤが195-65-15。
今どき65扁平・・・軽トラと一緒やん!!

イメージ 10
走ってみたら、意外とイイのですが、フワフワした感じに慣れがいるかも。
コーナーでタイヤ変形を感じてから荷重移動とステアリング操作でスムーズに曲がっていってくれます。
でもタイヤが無くなったら17-18インチに替えたいですね。

重心の低さと空力の良さは高速走行で安心です。
特に床下からの音が静か!! 車の裏側を覗いてみたら、何とフラット。。。
ボディと路面の間を整流すれば走行安定が良くなり、従来のクルマって気が付かなかったけれど煩かったんですね。
空力の良さは、高速道路でトラックを追い抜いた時に時に感じますね。

重量配分も理想に近いのが感じます。
重い物を前後に配して重心を合わせているので、蛇行させたら怖いかも。
ただ、電子制御が進んでいて揺すっても収まりの良さは重量配分をカバーしているみたいです。

イメージ 14
今回、トヨタ車は3台目になりますが物作りのバランスを感じたメーカーです。

高級車と比べても仕方ないですが、今まで乗っていたもう一台のセリカも走行距離が伸び、レクサスも候補の一つでしたが「高級車」イメージが強すぎ、金のネックレスや高級時計の一つに見えてしまって。
長距離走行が多いので、マツダのディーゼルも候補でしたがガソリンに近くなったエンジンはともかく、走りのレベルは・・・・特にハイブリットに乗っていたらディーゼル+アイドリングストップは乗れないですね。
日産ノートも見ましたが、通勤だけだったら本当に良いクルマです。 でも高速連続走行ではミッションが無いだけに効率悪すぎて。

物作りの仕事をやっていると、「良い物を適正価格で提供する」 という思いを感じたプリウスPHV.
このクルマ、移動の時間をクルマの中で快適に過ごせる工夫を考えて有るかな?
 4人乗りに割り切ったのも設計者の思いを感じます。
高級車やスポーツカーとは違い、移動の快適さ楽しさのポイントが違いますね。



模型飛行機の電動化により、飛行は静かになったのですが充電の為に多くの発電機が回っており、飛行場は煩くなりましたよね。
これが有れば発電機は不要になりますね。

イメージ 11
撮影用に繋いでみましたが、充電口から100v出力できます。

クルマ充電用にコンセントも取り付けました。
コマーシャルでは家で簡単に!! って言ってますが、実は専用コンセント工事が必要です。
コンセント工事は量販家電店で10万円以上、 街の電気屋さんで5〜6万。 新築工事をやっている電工屋さんに頼んだら家電量販店の1/3でやってもらえました。
家電量販店、メチャ儲けてる。
イメージ 12


今回お世話になった奈良トヨタさん
先日26日に放送されたクルマ作りのドラマ 「リーダーズ」
その中で奈良の販売店の「菊〇さん」がここの会社の事らしいです。
今回、いろんな失敗が有ったのですが うちのクルマに付き合ってくれた原口さんと社員さん達。
プリウスPHVに興味有ったら問い合わせてみて下さい。
イメージ 13
カシオペアに聞いて連絡しました!!
って言ったら、イヤーな客だ!! って言われるかも??





開く コメント(0)

まずは北九州スロープ大会
イメージ 1
行ってきました北九州/平尾台スロープ大会。
今年初戦は、まもなく発売されるセラ・DS-Xが2mnクラス優勝!
去年、優勝したスケールクラスは強風に負けてしまい3位でした。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

続いて2戦目になるハズの和歌山/生石高原スロープ大会。
3/6日の雨予報50%に早々と延期が決定され、地方から来られている方々はガッカリ!
前日に集まった約20名のメンバーで急遽大会開催を決定。
イメージ 6
大急ぎで作ったメダルとメンバー表。
途中経過は省略して・・・総合優勝はJR新製品「マーキュリー」を使ってJR開発部、黒岩氏に。
イメージ 7

当日のタイムです。
書かれていない方は来られなかった方々。
イメージ 8

皆さんで記念撮影。
イメージ 9
その後、ほぼ全員で親睦会。
そして大会が有ったはずの3/6日もフライト。
雨は全く降らず二日目も楽しまれたそうです。
イメージ 10

3月6日はグライダー仲間と別れ、F3A勉強会に。
イメージ 11
今年からの演技、P-17の審査基準、攻略方法などを神戸ジャッジが細かく解説。
教科書に基づき勉強中です。
イメージ 12
午後から実技講習。
グライダーは爆風を喜びますが、ここでは嫌がられます。
イメージ 13
イメージ 14

強風に対応した操作方法、演技のポイントなどを皆さんで学び今後の練習方針など研究しました。
イメージ 15

開く コメント(3)

3勝目!!

久しぶりの更新。
話題が似たような内容ですが、今年3勝目!!
イメージ 1

阿蘇/大観峰で行われたスロープ大会。


今回はノンビリ船旅。17日(金曜)夕方出港の さんふらわあ。
イメージ 2
と言っても、台風11号が上陸し、予約は取ったのですが出港できるかどうかという天候だったのですが大雨の中の出港。
イメージ 3
イメージ 4
大阪湾では波も高かったのですが、淡路島を過ぎると波も穏やかになり安定した夜の航海。
レストランではバイキング料理。
¥1500-少しはチョット高いかな?
今回は大阪ATCにクルマを置き別府まで。人だけだと片道¥7.000-ほど。
イメージ 5
18日(土曜)朝は大阪の大雨がウソのように良い天気。
そしてスロープに最適な風向きと強さ。
でも大観峰には夕方到着予定。
別府でレンタカーを借りますが、18〜20日、3日間で¥7.260-
別府から阿蘇まではとても景色の良い道を通ります。
イメージ 6
いつも素通りの別府。 今回はチョットだけ海地獄で観光。
イメージ 7
イメージ 8
別府から由布院に抜ける道。
とてもきれいな景色が続きます。
イメージ 9
由布院の金鱗湖 すぐ横のオープンデッキで昼食。
夏の強い日差しでも気持ち良い場所です。
そして九重連山、やまなみハイウェイを経て大観峰へ。・・・・大観峰でフライト、そして内牧温泉泊。
写真撮ってませんでした。

すこーし天候が怪しい朝。
眺めが良く雲や風の流れが見えるのですが、天候が良くなるという事で大会開始。
イメージ 10
大会中は夢中になり過ぎて写真をほとんど撮ってませんでした。
イメージ 11
最新鋭?計測器でタイムの表示、パイロンの距離はレーザー機器などなど完璧??な運営でした。
イメージ 12
DSで一緒に楽しんだ片山氏。(中央)
2mクラスでは都留氏に負け、片山氏にも負け・・・でも総合タイムが良かったのでルナが優勝。

今回、スケール2位のASK21-7.5の写真です。
イメージ 13
イメージ 14
ASK21-7.5は軽量で平地の浮きを良くしてますが、良く走る翼型、軽さを利用し、浮きの良い場所ではダウン舵で速度を維持、ターンでは速度を維持したまま一気に旋回でき軽量ながら意外と良いタイムで飛んでくれます。
ただ、今回は相手が3.5mシャーレ機。さすがにオープンより速いタイムでは勝ち目が無く2位でした。

イメージ 15
ルナがまん中。
イメージ 16

出発前に修理したASK21-7.5
とりあえず2位と言う事で。
大会も無事終了。
関係者の皆様、お疲れ様でした。

大会終わってから去年も宿泊した「筋湯温泉」に
去年と同じ宿に。
窓も良く磨いてあり古い建物ですがきれいな客室。広い部屋は機体を広げ放題。。。
イメージ 17
高台の宿で景色が良い部屋です。 約20畳くらいだったかな?
イメージ 18
食事は部屋食。 この後に天麩羅やアユの塩焼きなどなどいっぱい出てきて・・・また体型維持できます。
イメージ 19
ここは打たせ湯、蒸し湯が付いた広い露天風呂。
とても気持ち良い温泉です。
イメージ 20
朝ごはんは・・・宿としては普通ですがとても美味しい。
宿で頂く朝ごはんってどうしてお代わり3杯もたべれるのかなぁ??

「四季の宿すじ湯」さん
連休でも比較的泊まりやすい宿ですが、価格/サービスはランクが高いと思います。
建物は傷んでいますが・・・

宿を出てから源泉に
イメージ 21
イメージ 22
宿でタマゴを貰ってきたらよかった。。。誰かが茹でてます。
でもここのカラスは賢い。
茹で上がったら卵を持って行く現場を見ました。
イメージ 23
イメージ 24
すぐ横の地熱発電所を見学。
出力11万kw 原子力の1/10くらい??
建設費が280億って 東京オリンピックの体育館の1/10で出来るんやね。
燃料費も不要だし作り方次第で原子力並の出力、安全性が有るみたいです。
もっとたくさん作らないの??って係員に聞いたんですが、変な回答だったので・・・
  言えない理由がいっぱい有りそう。

イメージ 25
日田市に有る日田模型さんの飛行場にお邪魔しました。
きれいな芝生が広がった滑走路で、飛行機、ヘリ、バギーなど楽しまれてました。
何機かフライトするそうですが、人数制限は合計年齢が200才を超えないように調整するそうです。
  正解!!
イメージ 26
当日は天候が悪く風も強かったので少し集まりが悪いらしいですが、常時20名ほど飛ばされているそうです。
日田模型さんHP
ジャンルに拘らず楽しまれている皆さん、ありがとうございました。

イメージ 27



家では番ネコ 4ニャンでしっかり留守番してくれてました。

イメージ 28
イメージ 29

猛ネコ注意!!

開く コメント(2)

今年2勝目!!

グライダーは平地でのサーマルフライトに対して山岳の上昇気流に乗せるスロープフライトが有ります。
風の力だけで勢い良く、操縦者の眼下を飛び回ってくれる魅力が好きです。

今年2月15日、北九州/平尾台で開催されたスロープ大会に続き、3月8日に開催されたKMA生石スロープ大会。
平尾台は船旅を楽しみながらの2泊一日で参加。
スケールクラスにASK21-7.5で参加、1分15秒で優勝!!
2mクラスにルナで3位という成績でした。
イメージ 1

そして今回開催されたKMAスロープ大会。
2m以下のミニクラスと3m超えの機体が参加するオープンクラスにルナで参加。
結果はミニクラス3位。 オープンクラス優勝という結果でした。
イメージ 2
今回、両クラス共にルナで参加したのですが、ミニクラス・レース終了後の着陸で全く正常な着陸したのですが・・・・
なんとあの広い斜面に有った一個の見えない岩に接触。
イメージ 3
なんと首が骨折。
元々分解できる構造だったのですが、大急ぎで修理する事に。
何とかオープンクラスの出番に間に合いました。

ルナはバラスト、フラップなどの設定、ミキシングなどを駆使。
スタート、直線飛行、旋回中など舵の設定を変えてみました。
そして抵抗の少ないステルスユニット(電動)は条件の悪い中、もし帰って来れない時は・・・って時に頼もしい装備です。
おかげで思い切った「攻め」が出来ます。
競技機としては太めの胴体と少し大きめの垂直尾翼は真っ直ぐ風が流れるとは限らない条件で確実に機首を風に向きを直してくれ、旋回中も安定してくれます。


大会の様子です。
イメージ 4
幻の優勝タイム??を出したDJハナさん。
いつもゾンビのような機体で頑張ってます。
フライト動画は・・・。

イメージ 5
評論家/柏原氏。

イメージ 6

福井から参加の藤本氏

イメージ 7
長崎から6時間台で走って来られた・・・って、、、

イメージ 8
KMAグライダー委員長 森尾氏。 今回はお疲れ様でした。

イメージ 9
リタイヤ、棄権が多かったミニクラス成績。

イメージ 10
F3Aフライヤー??が上位ダントツのオープンクラス。

イメージ 11
前日の土曜日、翌日月曜日が「雨」
大会当日だけ晴れの行いの良い人たちでした。

大会の様子をDJハナさんがYouTubeに挙げてくれました。
41分の長編。
覚悟して見て下さい。

開く コメント(5)

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事