空が大好き!

悩みながら模型飛行機作ってます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

えらいことです。

 
 
出荷が有り、荷造り、伝票、そして商談。。。
 
やっとモーターの搭載にかかります。
 
モーター付けたらメインギアー取り付けてコックピット仕上げ、アライメントチェックして完成予定。
 
イメージ 5
そうだ・・・説明書全然見てない。。
 

 
お昼ご飯食べ、ここまで出来上がってきました。
 
ラダーが付いてステッカーを貼って、エレベーターのコードが通りました。
 
今回、ラダーはステン単線でリンケージします。
ワイヤーの通貨穴を長いピアノ線で開けました。
ロッドの通る場所の同枠は穴が開いているから通すのは簡単。
 
単線はワイヤーと違い伸びが無いので、とてもシッカリしたリンケージが出来るんですよ。
 
 
イメージ 4
まだ先が長い。。。
 

 
次の日曜日、岐阜フライヤーズ飛行場に出かけます。
無謀にもジャッジしに行きます。
 
もっと無謀にも目くらまし飛行まで。。
 
 
もっともっと無謀にも、目くらまし飛行の機体を作ってます。
 
イメージ 1
2013年夏モデルのスタリオンです。
 
イメージ 2
 
土曜日に調整飛行しようと思ってますが・・・間に合うかなぁ。。
 
イメージ 3
 
この絵の下には・・・・・いろんな図面が有ります。
 
時間がないので今はここまで。
 
 
また記事を追加します。
お気に入りの機体「トッポ」
ゆったりのんびり飛んでくれ、気軽にどこにでも持っていきチョットした空き地や農道で離着陸できるところが良いです。
 
イメージ 1
 
気軽に持って出かけ、思いついたら飛ばせる。
でもエンジンじゃ「ここで」って思った時に燃料を入れ、始動機材を揃えて・・・飛ばし終わったら燃料を抜いて排気オイルの掃除してから片付けて。。。
 
確かにこのクラスのかわいいエンジン音で飛ばすのも良いけれど、気軽に飛ばせるのはやっぱり電動。
でもモーター・ペラ・アンプなどなど選ぶのがわからない っていう問い合わせが多かったので、だったらって事で今回パワーセットを一緒にセットしたトッポPIP準完成を準備しました。
 
イメージ 2
 
モーターはKM2830サイズ、kv1200。Propペラ9-4.5 30Aスピードコントローラー(BEC付き)
そして機体に合わせたスピンナーもセット。
 
イメージ 3
 
パワーセット10クラスは¥13.800-で販売してましたが、今回はマイクロサーボ4個(¥1.000-×4個)も付いて
¥17.800-相当の機材がセットされて¥37.600-のところ¥9.000-アップの¥28.800-で準備します。
 
このセットでこんな事も出来ます。
イメージ 4
きれいなナイフエッジでしょ。
(この写真の時は違うユニットでしたが・・・パワーアップして軽量化しているので、もっと簡単のはず)
 
いろいろ値上げするっていう時代に お得情報でした。
 
ご注文はいつも行かれている小売店、又は当社までお問い合わせください。
(お近くの小売店を紹介させて頂きます。)
 
カシオペア 0745-44-1661/090-3718-4093
 
それから
長く更新してなかったホームページ
久しぶりに新しくなってます。
限定機体も有りますよぉ。
前回に続きCOO
 
写真いろいろ撮りました。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 5
 
OS-FS95Vをフローティングマウントで搭載。
フルスロットルで振動が消える設計になってます。
ハットリマフラーとの組み合わせでとてもいい音で飛んでくれます。
 
イメージ 6
 
 
電動仕様も良いのですよ。
搭載ユニットはフロントベアリング装備です。
イメージ 7
 
効率良いフタバモーターを前後で支える構造で静かなのは当然。
エアグリップペラとの組み合わせで、プロペラの気持ち良い風きり音が聞こえます。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
 
そして水上機です。
COO(クー)の発売から少し遅れますがフロートがとても楽しい。
 
浮いているだけでキレイ。。。
 
イメージ 11
 
正面からの写真ですが滑走面に工夫が見えます。
イメージ 12
 
安定して加速、離水に写ってくれます。
イメージ 3
 
着水した瞬間です。 きれいな水しぶきが上がっていて美しい着水です。
イメージ 4
 
重量と抵抗が増えてしまうので上昇力が落ちるのですが、水上機は何と言っても陸上機では味わえない広い水面を使うって手元からタキシングが始まり、ハンプ〜プレーニングと加速し空に吸い込まれて・・・・
 
着水も充分な広さを使い侵入〜着水〜タキシングに移ります。
 
白鳥が水面に綺麗な波筋を描くようにCOO水上機仕様も水面にきれいな筋を描いてくれます。
 
 
機体に搭載したカメラで撮影。
撮影場所の池は堤防を超えたり林の上から水面に降ります。
フラップの動きに注目。
高い高度から侵入、着水し、離水の時は角度を変えてます。
永らくお待たせしたCOO
 
やっと生産も最終段階でただ今出荷準備中。
 
 
   ですが、オプションパーツを作ってます。
 
COOは設計段階で水上飛行機を考えてましたが、この度テストも最終段階です。
 
主翼には取付台が組み込まれてます。
 
イメージ 1
 
せっかく作るのだからアイデアいっぱい。
 
もちろん、とても美しい仕上がりのフロートです。
 
イメージ 2
 
見た目は普通??
でも水面を走り出したらちょっと違います。
 
イメージ 3
 
COOにはフロートが似合う。
イメージ 4
 
気が付いたら、右側の写真ばかりでした。

9分58秒

大急ぎで作ったRunaのプロトタイプ。
3月10日蒼翔スプリングカップに持って行きました。
サーマル大会は苦手。
電動第一ラウンドは某東大阪○K模型社長と最下位争い。
モーターを20秒回して5分ほどで着陸しました。
 
第二ラウンドは各地で被害が出た前線の中。約10m以上の風でフライト。
偶然見つかったウェ-ブに乗れて9分58秒/3m以内の定点着陸。
あの市川町の村長や建設会社の社長が強風に負けて5分以内で降りてくる中、9分58秒で定点着陸。
でもさすがに一Rブービーでは・・・第8位。
 
サーマルを見つけられない自分としては、まぁこんなもんでしょ。
 
で、今回のRunaはプロトタイプですが、ステルスモーターF3749-70モーターを搭載。5セルバッテリーを搭載しました。
イメージ 1
 
動力ユニットはシャーレFOX2.1-Sと同じです。
 
イメージ 2
 
まだ模様が入ってませんが、なかなかカッコイイじゃないですか。
先端に出ているのはモーターシャフトんじゃので定点に突き刺したらダメですよ。
 
ちゃんとピュアにも出来るように機首は分解できます。
イメージ 3
ピュアの場合は受信機/バッテリーを前方に搭載します。
 
今から模様を入れます。
 
イメージ 4
 
 
ルナでオープンクラスにも参加したのですよ。
一応報告しときます。

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事