空が大好き!

悩みながら模型飛行機作ってます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
年末/年始の休みに毎年出かける温泉に今年も行ってきました。
今年は諏訪〜松本を周り、模型店さんにも立ち寄って来ました。
 
少し観光地も寄ったのですが・・・やっぱり雪遊び。
新型のシーガルとCOOにフロートを取り付けて雪の積もった場所に。
イメージ 4
 
でも温かい温泉も楽しみの一つ。
毎年、大晦日にお邪魔する奥飛騨温泉/静岳館。
大型旅館と違って、民宿レベルですが、新しくない建物や施設をいつも綺麗に掃除してあり、「塵一つない」ってこの事かな??って思います。
食事も普通かな?? でも一生懸命ていねいに作っているって感じます。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
最後の岩魚は頭からそのままパクッって食べます。
HPの温泉もとても気持ち良く、露天風呂は混浴ですよぉ。
ちゃんと女性も入れるように湯着も準備してあって、お酒とおつまみをお盆に浮かせて・・・でも温泉に浸かりながらのお酒って・・・まわるぅ。。。
 
朝から積もった雪道ドライブ。
イメージ 5
もっと綺麗な雪景色があったのですが、夢中で走りすぎてしまいました。
でも木々や建物に積もった雪景色はとてもキレイです。
スポーツタイプのクルマで雪道走行は気を付けないとオーバーヒートしますね。
車体の下側から冷却風を取り入れてますが、時々雪かき行わないとラジエターが窒息してます。
特に新雪を走ると車体の裏側は真っ平ら。
 
 
田んぼか畑かわからないほど積もった雪平原でフライト。
降り続く雪できれいな画像にはなりませんでしたが、雪上のタッチ&ゴーがとても気持ち良いです。
イメージ 6
COO水上機仕様からラダーを外しただけで充分楽しめます。
雪は約1mの積雪。
今回は少し水分が多い目でしたが、雪に埋もれる事なくスムーズな加速、接地した時もクッションがよく効きます。
特にフラップを使うと、設置寸前の地面効果がよく効いてくれ新雪のフワフワの雪に埋もれる事なく綺麗な接地が出来ます。
今回は多く雪が降っていたので上空では距離が離せなかったのですが、何度もタッチ&ゴーを楽しみました。
 
見ていて飽きるほどのタッチ&ゴーですが・・・
雪の中でのフライトを見て下さい。
 
シーガルも一緒にフライト。
イメージ 7
 
フライト動画です 
 
 
でも深い雪は気をつけて歩かないと危険ですね。
イメージ 8
長靴で歩くにも腰まで埋まります。
埋まるだけでなく、いきなり深みに嵌まり、足の下には川の音が・・・・怖っ。
 
でも雪って意外と暖かいのですね。
送信機はカバーに入れているので暖かいし、雪で夢中になっているだけで楽しいし。

終わってからは温泉に寄って体を温めて
イメージ 9
体が温まったら、白川郷に有る喫茶店で囲炉裏で温めた美味しいおぜんざいを頂き・・・。
イメージ 10
帰り道は吹雪に会い、ホワイトアウトになりそうな東海北陸道を走って帰路に。
 
今回の雪遊び、天候に恵まれず綺麗な写真が撮れなかったのが残念。
でも久しぶりの雪上ですが気持ちよく飛ばせました。
寒さが厳しくなってきて、送信機カバーが必要な季節になってきました。
連日、「まだか!!」って電話頂いてますが・・・現在、スタリオンとセラDSとヘリコプターボディと一緒に東シナ海に居るそうです。
 
とりあえず、写真だけでも見て下さい。
 
イメージ 1
イメージ 2
ちゃんとフタバもJRも入ります。
このケースはケースに入っているので指に触らないので、操縦感覚が変わらないのが良いです。
それからグライダーやる方は手投げが出来ます。
 
すきま風を防ぐ「手首カバー」も付属してます。
イメージ 3
指が悴む事もなく本当に暖かいですよ。
日が照ってきたら中が曇るくらい暖かいです。
 
もうすぐ発売しますので、もう少し待ってください。

 
 
お年玉セールやります!!
いま企画を練ってますのでホームページ見て下さいね。
 

 
 
今年もカレンダー作りました。
必要な方は連絡下さい。
イメージ 4
カシオペア大会に参加された方は送りますのでお待ち下さい。
先に報告します。
永らくお待たせしていたスタリオン。
やっと出来上がって本体は中国からコンテナに詰め込み中。
国内で作るパーツも準備できたので、もうすぐ発売です。。
ただ・・・たくさん予約ありがとうございます。
出来上がったら、ほとんど出荷です。
イメージ 1
価格は誠に申し上げにくいですのでホームページ見て下さい。
続けて作らないと・・・。
 
さて、フェイスブックと被りますが、JRフォトコンテストに出そうと写真撮ってきました。
 
場所は奈良公園。

イメージ 2
 
晩秋の奈良に来ませんか??

深まる秋の奈良公園。

  今、紅葉が燃えるように美しい。...

   紅色のシーガルが似合います。

イメージ 3
 
奈良は京都などに比べ観光客が少なくとても綺麗な紅葉を楽しめます。
  日暮れ前から夜に変わる時間がお勧め。
奈良は宿泊場所が少ないので夕方には観光地と思えないくらい人々が居なくなり、ライトアップされた紅葉を独占できます。
 
イメージ 4

 ポットに美味しいコーヒーと、ほんの僅かなスィーツ持って、
  暖かい服装で 奈良公園のベンチに出かけてみてください。
イメージ 5

日が暮れ、静かな公園の散策のあとお腹も空いてきたらディナーはこちらで。
http://laterrasse.jp/nara/
 場所はこの写真を撮った場所のすぐ横、ライトアップされた紅葉の中での食事が最高です。
 
 
    で、JRフォトコンテスト用の写真がコレだったんですが・・・。
イメージ 6
紅葉が映る池で波が無くなるのを待ち、機体の向きも合わせ光の良い時間に撮りました。
でも・・・・せっかく撮ったのですがボツ。
 
とりあえず合成でゴマカしているのですが、やっぱり合成では。。。。撮り直しです。
 
どこが合成かわかりますかぁ???

東京ビックサイト。

車の展示会ってどうなのかなぁ??って思いながら東京モーターショーに出かけてきました。
 
セリカも28万キロ走り、そろそろ次の車も考えないと。
今までほとんどトラブル無しで走っているから、壊れてから考えようかと思ってます・・・。
 
この車だったら燃費も良さそうだし良く走りそう。
イメージ 1
 
でも飛行機を積みにくそう。
イメージ 2
リヤカーを引っ張ればいい。
 
イメージ 3
こちらなら価格が安いし、山道は楽しそう。。
但し、転倒したら大変な事になりそうですね。
 
イメージ 4
こちらも楽しそうだけど・・・デザインはホンダの方が良いですね。
 
最近、仕事で軽トラがとても役立つので、こんなのが良いですね。
イメージ 5
荷物は板を足せばいっぱい積めそうです。
 
イメージ 6
新型Ninja
ライトがステッカーでした。間に合わなかったのかな??
 
イメージ 7
雨には濡れなくて良いけれど、エアコンつけて欲しいな。
 
でも、ここに来ている人たち、目的がすこーし違うみたいです。
イメージ 8
 
模型も電動化が進んでますがクルマも電動ですね。
信号待ちでエンジン回っているのが古く感じます。
 
ハイブリット車は価格が安くなってきているのに、電動カーは高いままですね。
モーターはエンジンに比べたら、かなり安く作れるはず。
バッテリーの価格も1/3くらいになっているのに・・・
充電などの技術は良いのですが、事故などでバッテリーが変形した時の発火対策には触れない事にしているのかな??
 
今回、「空まつり」に行ってきましたが、とても天気が良く多くのフライトを見てきました。
イメージ 9
 
 

もう年末。。

イメージ 1
秋が深まりましたね。
仕事場の横の桜が紅葉し、すぐ横の柿の木は残り2つに。
今年はカメ虫が多かったので雪が多いと聞きましたが、
昨日はまだ11月なのに山が白くなりました。
 
冬に楽しむ新型シーガルの最終試作を仕上げ中。
イメージ 2
前回のイエロー色から雪の中でも見やすいレッドに変更。
そして主翼板の後縁にエレボンが追加され4エレボンになりました。
イメージ 3
従来のシーガルを持っている方なら安定重視で舵の効きを抑えているのを感じていると思いますが、今回は普通の飛行機と変わらない運動性を確保。
 
この機体は水上/陸上はもちろん、風が強い中でも操縦性を確保しました。
 
従来のシーガルも主翼板に使うコントロールホーンを入れているので簡単に4エレボンに改造できます。
 
北国は雪が積もれば飛ばせる場所がいっぱい。
でも気温が下がり粉雪が積もるとスキーやフロート装備しても埋まってしまう。
軽いシーガルなら粉雪でも自由に走ってくれます。
イメージ 4
イメージ 5
雪上でパワーをかけると雪煙が上がり加速。
真っ平らな雪原にシュプールを描くって気持ちいいんですよぉ。
飛行性能は・・・エルロンがよく効くようになったので、スタント飛行もバッチリ。
イメージ 7
寒くなってから水上の写真は寒く見えます。
手が冷たくないように送信機カバーも忘れずに。
イメージ 6
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事