空が大好き!

悩みながら模型飛行機作ってます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
毎月、名古屋/東京に出かけてますが、帰り道?に河口湖で水上飛行機を飛ばすって誘ってもらい出かけてきました。
誘ってくれたエアロR/CさんのHP。
そしてフジエアロフレンズのHP
 
持参したマイナーチェンジ予定の試作シーガル
イメージ 1
 
水がとても綺麗で、水中の小石が写ってます。
安定性と操縦性を改善、冬の雪の上で見やすい色に変えました。
製作しやすいように改善、ヒンジなどは接続済みになります。
飛行を見た方は すごーくよく飛ぶって言って貰いました。
 
もちろんCOO/水上機仕様も持参。
離着水で波の吸収が良く綺麗な離着水が出来る様子をビデオに撮ってもらいました。
 
いまアップロードしているので順次ここに追加します。
 
まずは垂直尾翼に小型カメラを取り付けた映像。
カメラをテープで固定した為にテープがフラッターしてしまい、ビィ〜〜って音と振動で映像が少し悪いです。
 
続いてフライトの様子を撮影。
波をよく吸収し、ジャンプを最小限に抑え滑走する様子に注目して下さい。
 最後はストールターンの高い高度からフラップを下げ、ブレーキを効かせて一気に着水する様子を撮影してます。
 パワーユニットはフタバ5055kv410をフロントベアリングを装備した専用マウントユニットで装備/カシオペア・エアグリップペラ17-10/6セル5000mAhバッテリーの組み合わせです。
 
注目!!
ワケあり商品
在庫が少しになってきましたよぉ。。。
 
 

出荷終わりました。

たくさんご注文頂いたBell222ボディ。
多い目に準備したのですが、ほぼ全数出荷できました。
 
イメージ 2
 
梱包はとても丁寧に行い、発泡スチロールの胴枠の中にボディが入ってます。
イメージ 1
 
キット内容は写真のとおり。
とても丁寧に各パーツは袋に入ってます。
イメージ 3
 
オレオ付きリトラクトは全員が注文しないと思って少ない目に生産したら、皆さんご注文。
全然足りなくて追加生産してます。
イメージ 4
 
 
たくさんの出荷が終わって・・・・・
 
    ちょっとバテ気味です。
 
ご注文頂いた方、模型店に並んでますよっ。

初めてのイカ釣り

イカ釣りに行こう!!
って誘われて日本海に行ってきました。
 
新鮮な魚は美味しいでぇ〜〜
釣れてすぐに食べる魚は格別!!
 
って言葉に騙されて???
 
仕事もそこそこに切り上げて、日暮れまでに行こうという事で知り合いの会社の駐車場に向かうと・・・
 
ヘリポートと言うより普通の社員駐車場に置いている350Bエキュレイユ
イメージ 1
もちろんラジコン持参です。
 
途中、夏雲が多かったのですが夕立も無く境港の近く、大山の別荘まで約1時間のフライト
イメージ 2
 
イメージ 13
 
夕方の出港までに魚料理の夕食。
イメージ 15
煮魚、マグロ、シジミ汁がメチャ美味しい。
思わずご飯3杯食べてしまいました。
 
そして港に移動。
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
この漁船、めちゃパワーも有って、走り出したら半端なモーターボートを軽く追い越していきます。
ターボチャージャー付き400馬力って言ってたかな??
装備も最新鋭レーダー、魚群探知機などなど。
 
日も暮れてきて海から眺める夕日、とても綺麗ですね。
イメージ 19
イメージ 20
 
日が暮れて作戦開始。
船にライトが点灯して、いよいよイカ釣りらしくなってきました。
イメージ 21
 
イカリを降ろし、この場所は水深50m
今の釣り道具って餌が何メートルに有るって表示するんですね。
巻き取りも電動で。
             知らなかった。。。
 
  ・・・でっ、いよいよイカが連れ出しました。
イメージ 3
この時はまだ写真を撮っている余裕がありました。
 
舳先で「たいたにっく・・・」って縁起悪いこと言いながら立っている船長。
イメージ 4
 
約30分近く仲良くしている二人。
イメージ 5
 
包丁とビールを持って釣れたらすぐに刺身にしてくれます。
ほんの数分前まで泳いでいたイカさん、すごく歯ごたえがあって「甘い」って感じます。
イメージ 6
約3匹ほど頂きました。
 
釣れたイカはそのまま氷に入れると味が落ちるので、傘袋に入れてからクーラーボックスに入れます。
イメージ 7
 
小さなイカは魚釣りの餌になります。
そして釣れたのが大きなヒラメなどなど。
イメージ 8
約50センチほどのヒラメ5匹、大きなタイやいろいろ釣れました。
 
餌を降ろせばすぐ釣れ、糸を巻いている最中にも釣れてくる状態。
もう飽きるほど釣れ、仕掛けからイカを外すのが邪魔くさいほど。
約300匹ほどイカが釣れ、入れる場所が無くなって来たので帰る事に。
 
たくさん釣れて船酔いするのも忘れてました。
でも下を向いて作業すると「酔う!!」って感じ、すぐ海を見て自分の姿勢を思い出してました。
 
上陸した時、地面を感じる瞬間がありますね。
 
翌朝はゆっくり休み、昼ごはんはもちろんイカ。
イメージ 9
船の上も美味しかったのですがチョット寝かしたほうが美味しいかも。
帰る前に機体の前で記念撮影
イメージ 10
ここは一面芝生畑でとても綺麗に刈り込んであります。
 
大山から大阪まで約1時間のフライト。
どうしても山の山頂の様子、地形が気になって。
イメージ 11
ここならスロープに良いかも。
DSならここが良いかも。。。
良い場所が有ったら低空飛行・・・ナビと照らし合わせて道路もチェック。
 
イメージ 12
高槻の街の上空です。 ハナさん おととさんが河原でラジコン落としてます。
 
イメージ 14
いつもの駐車場に到着。
途中、コンビニに寄って欲しかったけれど降りる事出来ませんでした。
 
帰ってからたくさんのイカは親戚などなどに配り、夕食はもちろんイカの刺身、イカフライなどなど。。。
 
ラジコンは・・・・一応「ベル222」を飛ばしました。
写真は撮ってませんでした。
別の場所での動画を紹介しておきます。
 

ラジコン技術

ラジコン技術にベル222を掲載して頂きました。
他にクーの組み立て記事も。
クーはスタリオンと同じ構造のエンジンマウントで大型にしました。独自の構造なので問い合わせも多く、まずはマウントからと言う希望を伝えました。
 
ベル222は先のブログで街バックの撮影・・・って書いたら、街で飛ばしたら危ないじゃないですかぁ・・・って怒られてしまいましたので撮影風景を紹介します。
 
スケールヘリは電動が排気も無くカッコイイですよねぇ。
F3Cと同じ12セル仕様なのでパワーも充分。
といってもユックリしか飛ばしてませんが・・・。
 
以前は選手権を目指して練習していたけれど久しぶりにヘリを飛ばしたら・・・
   あれ??対面の操縦ってどうだったっけ?? って事に。
でも、すこーし指が覚えてくれていてちゃんとテーブルの上に着陸できました。
 
他人のジャッジはやる事有るけれど、少し練習しないとダメですね。
イメージ 1
こちらはオレオ脚がを付けてません。
オレオ脚を装備した赤いベル222は現在チャンプ秋葉原店に出張中です。
来週は別の店に出張に行きます。

人生の目標・・・

機体の撮影で大阪/ユニバーサルシティの近くにある小川航空にお邪魔しました。
 
いつも乗っているエキュレイユもここで整備してます。
イメージ 1
 
ベル222の撮影してきました。
実機と並べるとイイでしょ。
イメージ 2
 
オレオ脚も装備しました。
イメージ 3
ここではいろんな方がヘリコプターを利用されてます。
素敵なカップルや家族連れ、新しい家を上空から眺めに来たり。。。
遊覧飛行のフライト時間だけ見ると少しの時間に感じますが、フライト時間は離陸から着陸までの時間で、実際は到着したら喫茶店のようなロビーでコーヒーを頂き、整備中の機体など見学でき、フライト時間になるとエプロンに出て搭乗。
機内はエアラインでは体験出来ない操縦席とすぐ後ろの席。 一人だけは助手席に搭乗できます。
タービンエンジンの「キィーン」という音から始まりスロットルレバーをガバナにセットして離陸・・・・
遊覧飛行って言っても観光地の遊覧飛行より楽しみいっぱいです。
 
今回ここで出会った老夫婦。
遊覧飛行じゃなくタクシー代わりにヘリコプターを使われているみたいで、何処かに二人でランチに出かけ帰って来られた様子。
少しご主人と言葉を交わしただけですが、とてもしっかりした話し方。
ロビーの玄関で後部ドアーを開けて待っているドライバーの方も二人を笑顔で迎えられ、奥さんを優しく庇いながら乗り込んで出て行かれたのがとても印象的でした。
 
模型の仕事を通じていろんな方に出会います。
ヘリコプターを通じていろんな方にも出会いました。
お金持ちほどお金を大切にし、一円も無駄にお金を使わない。
中途半端なお金持ちとは全く違う事も感じます。
 
ヘリコプターを使って嫁さんとランチに出かける・・・・・
70歳になった頃、後部ドアーを開けて待ってくれる車が有るように頑張らないとね。
 
ベル222のフライト写真です。
大阪/久宝寺の高層マンションをバックに上空から撮影しました。
イメージ 4
ベル222は都会が似合いますね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事