空が大好き!

悩みながら模型飛行機作ってます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
最後の清流/四万十川に行ってきました。
高速道路が窪川という所まで伸び、すごく行きやすくなりましたね。
 
前に行った時は高知市から国道を5〜6時間走った気がします。
 
4月30日から発売開始したCOO(クー)
素敵な二人が並んでくれました。
イメージ 1
 
テントの中に展示していたら、機体の前で写真を撮る方が多かったので芝生の真ん中に置いたら、次から次と写真を撮っている方が来られ、家族でクーを前に撮ったり孫の写真を写したり。
イメージ 2
 
イメージ 4
かわいいでしょ。 携帯で撮ったのでチョット画像が粗いけど。
 
あんなもの欲しがったらダメですよ!!って言ってるのかなぁ。
イメージ 5
 
覗き込む人。
イメージ 6
 
懐かしい人もやってきました。
イメージ 7
知っている人はもう少ないかな??
 
そして、実機の水上飛行機もやってきました。
イメージ 8
 
イメージ 9
イメージ 10
低空ローパス。 ちょっと低過ぎ?? 
でも実機は迫力有りますね。
 
イメージ 11
イメージ 3
ちゃんと仕事してます。。。  って言っても、離れている時が長くて怒られました。
 
空からの映像も撮りました。
 
 
 
つづく。。。
 
 
 

あぁ〜疲れたぁ。。

一日、クーの手配に振り回されました。
 
連休前の運送屋に。。。
 
 
クーは40フィートコンテナでやってきますが、カシオペア本社の方がコンテナより小さいんです。
 
イメージ 1
 
    で、いつもは佐川急便、天理営業所にコンテナを運んでもらい、場所を借りて箱詰めします。
 
近所の奥様達が大集合で賑やかな検品&箱詰め&荷造り作業の予定。
 
本当は桜の咲く頃までに出荷予定だったけれど、今年の桜は早かった(^^)V
 
イメージ 2
四万十川では出荷が終わって皆さんの顔を見るはずだったのに・・・・気が重い。。
 
今回のクー。
ほとんど売れてますが、円高の時に価格決定し、最近支払いしたからメチャ儲けがないんですぅ。
次のロットを生産してますが、こちらは¥7.000-も値上げなんですぅ。
続けて生産してますが・・・気が重い。
 
ハナさんが動画を撮ってくれました。
横風 約10m、土手超えの乱流の中をゆったり飛んでます。
風の強さは着陸時の偏流を取った侵入でわかりますよ。
 
先日の大会に大急ぎで作ったスタリオン。
今年の夏から売り出そうと準備している機体です。
 
イメージ 1
 
従来機が基本ですが、デザイン一新。
基本は見栄えするバオレット色。
イメージ 2
 
イメージ 3
 
従来の機体で気になっていた点を各部改善。
性能もレベルアップしてF3Aパターンが従来より美しく決まるように改善。
イメージ 4
メインギアーは従来から60g軽量になるカーボン製
ちゃんと窯に入れて高温成形しているので軽く強い。
ホイルパンツも小型化。
 
最近新発売されたYS-DZ70エンジンがF3Aパターンする為にちょうど良い大きさのスタリオン。
パワーアップしても耐久性が有るエンジンマウントは好評で、某○○ケホビーの機体に使って頂いている方からも飛行回数を重ねてもゴムが切れる事も無く、音もきれいですっって報告頂いてます。
 
意外と多い電動仕様。
フタバモーターが調子良いので、スタリオン用にシャフトを組み換え、ペラアダプターもセットした「フタバモーターセット」を準備しようか検討中です。
モーターマウント・モーター・プロペラアダクター、そしてフロントベアリングをセット。
イメージ 5
 
他にもいろいろ改善してます。
 
ホームページのスタリオンページで紹介しますね。
 
 
お買得情報も更新してます。
 
 
14日の早朝から行ってきました。
ほとんど調整の取れていないスタリオンとCOOを持参して。。
 
スポーツマンの目慣らしなら充分かと思っていたらF3Aも???
 
ほんとえらいことです。
 
スポーツマンクラスの目慣らしはCOOでやってみました。
離陸して・・・水上飛行機の調整のままで演技。
まあなんとかやれました。。
 
スタリオンのF3A・・・エルロンの調整が取れていないので、ロールするたびに向きがかわってしまう。
 
でも、とりあえず無事終了。
 
イメージ 1
 
そして70クラスに参加された方々と記念撮影。
イメージ 2
 
 
・・・・で、大会では一日ジャッジ席に居ました。
 
70クラスの時はイメージ重視の採点。
減点方式だったら点数が無くなる方も居るかな??って思い、形になれば5点が基準。
7点以上はほぼ完璧な演技が出来て、8点以上は10点でもいいけれど厳しい目で減点して。。
 
本当は初心者クラスの方がジャッジ難しい。。
でも70クラスの機体、よく飛ぶようになりましたね。
2mF3Aに迫った演技が出来てます。
 
電動も意外と多く、タマにエンジンの音を聞くとホッとする気がします。
以前は電動機材が高かったのが、かなり安くなり、手軽に飛ばせるセカンドプレーン感覚の70クラスには良いのでしょうね。
 
大会で一番参加者が多かったフルサイズF3Aクラス。
このクラスの参加者27名。
多いなぁ。。。。
 
で、こちらの採点はルールブックとおり減点方式で。
目慣らし飛行された岩田さん、すごく良い雰囲気で離陸していき最初の演技クローバー。
すごく良い雰囲気で演技開始。 でも今日はジャッジの視点で見ると、立ち上がりのアールが水平から開始と垂直に向かって変化するアール。 少し減点かな?? 垂直上昇が機体の癖かな??微妙に曲がっていく。。
そして上部でのループ・・・見事に立ち上がりとのアールが変わって・・・ロールはほぼセンターが合っているけれど前後の水平が合っていない。 そしてまた違うアールから直線がしっかりしていない垂直降下。 最後はチョット慌てて一番小さいアールで離脱。
雰囲気だったら7点を付けそうだけれどミスを減点したら10点から7点減点で3点演技になってしまう。
解説していた近藤ジャッジも同じ意見。
 
他の演技も雰囲気は良いのにぃ。。。
 
で、本番選手の採点開始。
 
減点して行ったら本当に申し訳ない点数になってしまい、雰囲気と実際の点数が違い、書いている自分も申し訳ないなぁ。。。って。
 
演技の中で機体の動く事が多いスクエアループは減点する所もいっぱい。 
その前のハーフループは減点項目も少なく、キューバン8で3点になってしまい、次が減点項目が少ないハーフループ8点、そしてスクエアで7点減点して3点・・・って事も。
 
今年も関西予選に出ようかと思ってますが、一緒にジャッジしていた鈴木氏とジャッジ席に座らせてもらい良い勉強になりました。
採点に「優美さ」も有るのですが加点じゃないので・・・F3Aは減点ゲーム。
 
でも・・・会長の高橋氏が優勝になったのはちょっとビックリ。
そういえば感動は無かったけれど減点少ない飛びだったなぁ。
 
で、メッチャ低い点数つけた雰囲気の良い選手の方、本当にゴメンナサイ。
雰囲気は大した事無いのに減点する項目が少ない選手が上位になるんですね。
 
       自信満々に飛ばされている選手にメチャ低い点数付けたから、もうジャッジさせて貰えないかなぁ。
 
 
今年も10月13日に当社主催で小型スタント大会を開催します。
豪華賞品いっぱい準備して皆さんの参加をお待ちしてます。
 
今年は去年の素点をハンディに考えてますから、文句無しの公平なハンディ戦。
去年参加されていない方は、去年のルールを少し変えてハンディを付けさせて頂きます。
他に、去年はひとクラスだけの順位でしたが本当の上位の方(素点順位)には豪華賞品などを準備する予定です。
 
 
まだ先ですが大会の意見も聞かせて下さいね。
 どうにか初飛行。
舵角など全然煮詰まっておらず、エルロンの左右の舵角が合っていないのでロールすると軸が通らない。。。
とりあえずゆっくり回る舵角でゴマカシました。
 
明日、クーと2機クルマに搭載しました。
 
イメージ 4
 

 
 
塗料買ってきてスピンナー塗装。
赤の上から塗ったので色合ってないなぁ。。
キャノピーも色がついた方が良いかと思って赤の半透明を塗ってみたら・・・失敗
せっかく人形載せたのに見えない。
もっと薄いのを買ってきたらよかった。。
誰か赤の半透明キャノピー新品買いませんかぁ??
プロペラは引きとブレーキ、音の良いエアグリップペラ16-10/3ブレードを装着。
今回、カーボンメインギアーは2種類準備します。
電動用で17〜18インチまで使えるロングタイプと GP15インチまで使えるショートタイプ。
 
イメージ 1
 
 
 

どうにか飛べる状態に仕上がりました。
人形を取り付けてキャノピーを接着して。
本当はコックピット内を少し手を加えたいけれど・・・それよりスピンナーの色を何とかしないと。
昨日、マルク(問屋さん)の部長にスピンナー用のスプレー頼んだので自宅に買いに行きます。
 
イメージ 2
 
 

モーター・アンプ・レシーバー・バッテリー・コード搭載。
小型になったホイルパンツとカーボンメインギアーを取り付けてます。
メインギアーユニットだけで2/3の重量、60g軽くなりました。
 
イメージ 3
 
 


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事