空が大好き!

悩みながら模型飛行機作ってます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

発光ローター

久しぶりのブログ更新です。
 
暑い夏・・・と言っても、夜になればさすがに涼しい。。
でも夜にラジコン飛ばせない??
 
ちゃんと飛ばせるんですね。
 
先日、KMA(関西模型クラブ連合)で行われた「ナイトフライトミーティング」
蒸し暑い日中を避けて日が暮れてからフライト。
ちゃんと警察にも届けを出して行いました。
 
ちゃんと届けないと、夜にラジコンを飛ばしているとUFO騒ぎになります。
実は私も夜にヘリの練習していたらパトカーが通報によりやって来ました。
 
今回、カシオペアで準備した機体はポジションランプを年中光らせて美しいインテリアとなっている「ベル222」
イメージ 1
実機のポジションランプなど、受信機、ジャイロ等のLEDが光りますが、さすがにそれだけでは操縦は無理です。
 
 
 
発行LEDを組み込んだメインローター・テールローターを準備しました。
イメージ 2
 メインローターには3箇所の発光LEDが組み込まれており、テールローターは先端が光ります。
 
メインローターグリップにバッテリーを取り付けます。
バッテリーには充電コネクターが有り、100vから充電出来ます。
イメージ 3
バッテリーが劣化した時や長時間飛行した時に交換できます。
 
テールローターはボタン電池を差し込んで光らせます。
イメージ 4
メインローター・テールローター共に遠心スイッチが内蔵されており、開店が始まると発光する構造です。
 
部屋のリビングで発光テスト。
イメージ 5
さすがに700クラス・ヘリを回すとすごい迫力。
部屋中のホコリと書類が散乱。
とりあえず綺麗になりました。。。
近所でホバリングテスト。
 
今年4月に行われたナイトフライトで飛行した映像です。
 
最後は7月12日に開催された淡路島での映像。
ここは阪神地区の夜景、明石海峡大橋やサービスエリアの観覧車なども美しく写ってます。
 
発光ローターは昼間ではほとんど見えない明るさですが、夜はきれいなフライトを魅せてくれます。
 
舵を操作した時、ローターはとても敏感に反応してくれます。
その為に胴体を見て操縦するのではなくローターを見ながら操縦する為、飛行中の操作が早くなり演技が美しくなります。
F3Cの練習は発光ローターの方が断然有利。
 
 3Dフライトを行う機体や飛行機は、機体各部に多くのLERを取り付けフライト行いますが、ベル222は実機のポジションライトだけ装備し、スケールらしい?仕上げで飛行しました。
 
発光システムを装備したメインローター・テールローター・バッテリーシステムはカシオペアから近日発売します。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事