とりあえず調べよう!

わからないことは調べて記録しよう

全体表示

[ リスト ]

2か月ほど前に購入したブラザーのプリンタDCP-J925Nですが、
自宅用のためさほど使っていなかったのですが、今回年賀状作りで
ようやく大量に印刷してみました。

その使った感じでは欠点もあるけれど、そこそこいういいなぁという印象です。

今まで使っていた壊れたキャノンのMP600、今使っているhpのPhotosmartC3180,
ブラザーMFC-425CNとの比較になるかなと思います。

まずは欠点
1.はがき印刷の枚数が少ない
これはフロントトレーの問題なんでしょうが、はがきはスライドトレーでの印刷です。
ところがスライトレーにはド20枚程度しか入らず、今回のような年賀状作りでは
頻繁に交換作業が必要です。
これはちょっとなあ。
だって、家庭用のプリンタの一大イベントは年1回の年賀状印刷ですよ。
あとは日々の数枚のコピーと時たまネットを使った時の印刷かな。
それに、たまに写真印刷。

やっぱりはがき印刷は家庭用では最重要だけどなあ。


2.給紙が事実上1種類
スライドトレーは、その名の通り、スライドさせて使用するわけで、
記録紙トレーとスライドトレーのどちらかしか使えません。
MP600のようにフロントとリアの切り替えで記録紙選択でPCから切り替える
といったことはできません。
まあ、スライドトレーは人手をかけるものとの割り切りなんでしょう。

3.LANが切替
無線LANと有線LANが同時に使えないんですね。
切替だと結構面倒です。
まあ、携帯やタブレットからの印刷も無線APからなんでいいと言えばいいんですが。
結局プリンタって固定で使うし、パソコンの側で使うので、有線LANでいいのかな?

いいところ
1.安い!
ブラザーの最大の特徴でしょうね。
この機能、性能でこの価格は他社と比べて圧倒的に安い!
プリンタ、スキャナー、両面印刷、ADFC、ラベル印刷ができる機種で2万円切るのは
ブラザー位でしょうね。
今なら1万5千円位で購入できるようです。

2.インクが結構持つ
今回年賀状200枚くらいを印刷しましたが、インク切れなしでした。
まだたっぷり残っているようです。
意外にインクが持つようです。
たしかブラザーは毎日1回つまり防止で捨てインク処理をしているはずだけど、
インクが結構持ちますねえ。
まあ日頃あんまり使ってないからあmだ良くわからないですが。
キャノンよりは持つようです。
そもそも、インクタンクの容量が大きいですね。
というか、キャノンやエプソンの新機種のインクの少なさが異様なだけか。


3.インクも安い
容量のこともあるけれど、インク単価が安いですね。
4色セットで他社4千円以上がブラザーは3千円位で千円位は安いようです。
しかもインク量が多いし。
もう一つ、残量確認とか言って互換インク排除のICチップがついていないのは
断然良いです。
互換インクが普通に使えて圧倒的に安上がりです。

今回はまだ使っていないですが、年賀状印刷に互換インクを購入しました。
ecotteで13本セット 2,857円
3セットプラス1本で、1本200円以下ですから圧倒的な安さですね。
純正価格以下で3セット購入できます。

それと、今回まだ試していないですが、ダイソーインクを今度試してみたいとも
持ってます。
ブラザーはインク詰りが結構少ないですから。

4.印刷品質結構良い
あまり期待してなかったんですが、印刷品質も結構いいですね。
私としては充分満足です。
特に黒が特筆もののきれいさで、これはキャノン以上かも。
黒A4中心なら業務でもブラザーもありかな。
もちろんカラーもそこそこきれいで満足です。
写真も光沢紙を使うと結構いい色出てます。
写真は通常普通紙印刷ですからさほど気にしてないのもあります。
いい写真はやっぱりラボ利用がベターでしょう。

それ以外の機能はまあそこそこでしょうが、そこそこ使えてます。
今まで使ってきたプリンターの中ではコストパフォーマンスが一番じゃないかな。
新品購入に限ってですけどね。
なんせ、プリンタはジャンク復活の方が多いんで。
(半分趣味かな?)


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事