全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「私の娘は殺されました。犯人はこのクラスにいます。」という女教師の告白で始まるこの物語。
「犯人を公表するつもりはありません」と言いつつ、いきなり犯人ばらし!?
てっきりこの犯人探しが主軸なのだろうと思っていた私は、思いっきり出鼻をくじかれました。
そして次々と連続する形で続く「告白」の数々・・・ こんな作品だったんですね〜。
原作も読んだことない私にとってはまさに寝耳に水の展開です。
でもこれは良い! 意味も理解できないし、共感できるところもほどんどないが、とにかく目が離せない。
途中で行きたくなったおしっこを我慢しつつ、最後までノンストップで観賞しました。
とにかくこれは今年見た中で一番衝撃を受けた作品です。 いやぁ〜、すごい! ほんとすごいよ。

★★★★★

閉じる コメント(24)

本当、本でも映画でも衝撃をもらえました☆☆
私の中でも、すごくいぃっ!!ということで、
いづれDVDかいたいなって思っています^^

2011/6/27(月) 午後 2:35 mE 返信する

誰にも共感できないのにこれほど脳裏に焼きつく映画は中々ないです。あまり邦画見ないのですが、これは傑作ですね〜
なるほど〜な話題作でした。TB&ぽち

2011/6/27(月) 午後 3:22 pony 返信する

これ衝撃な作品らしいですねぇ。
何か内容が内容なだけに
あんまり見る気になりません(>_<)

2011/6/27(月) 午後 4:29 らんらん 返信する

アバター

mEさん→
私も同じようにいつか原作本を買って読みたいなぁと思ってます。

2011/6/27(月) 午後 7:39 こころパパ 返信する

アバター

ポニーさん→
まったくです。登場人物の行動はどれも理解不能!
でも不思議と入り込んで観てしまいます。凄い作品ですね。

2011/6/27(月) 午後 7:41 こころパパ 返信する

アバター

らんらんさん→
たしかに切なくも哀しいお話しです。
そうと知って観る場合は、心を強く持つ必要があるかもしれませんね〜。

2011/6/27(月) 午後 7:42 こころパパ 返信する

私は原作→映画でしたが、想像より目の当たりにするほうが衝撃的でした。
ここまでやるのか〜って思ったけどやつぱり娘の仇と思えばこのくらいやりたいかも。
ポチ☆

2011/6/27(月) 午後 10:10 きゅ 返信する

アバター

原作ものを直接的に映像で表現するのは難しいと言いますが、これはある意味、原作を超えた作品になってのでは?
原作はまだ読んでませんが、そんな気がします。

2011/6/27(月) 午後 10:24 こころパパ 返信する

アバター

この映画はホント衝撃的でした。
なんだかわからないけど、涙が出ました。
人間って・・・なんて自分勝手で、おろかで、弱い生き物なんだろう。
なーんて、いろんなコト考えちゃいました。
また観たいです〜☆
TBさせてくださいね(^^)

2011/6/27(月) 午後 11:40 ろこたん 返信する

アバター

あ〜、そうですね。いろんな人が出てきましたが、みんな間違っててもうほんと悲しい・・・
人間って愚かで弱い生き物って感じがしました。

2011/6/28(火) 午前 6:32 こころパパ 返信する

そうそう、
湊かなえさんの作品は全部読んでいますが「贖罪」もお勧めです♪

2011/6/28(火) 午後 10:10 きゅ 返信する

松さんの怪演・・・素晴らしかったですね。
個人的には、木村さんも熱演で圧倒されました。
トラバお返しさせて下さいね^^

2011/6/28(火) 午後 10:33 くるみ 返信する

アバター

きゅさん→
おぉ〜!すべてですか!それはすごい。
おすすめの『贖罪』も期待ができますねー。チェックしてみます。

2011/6/28(火) 午後 11:21 こころパパ 返信する

アバター

くるみさん→
私も松たか子さんの次に印象に残ってるのは、木村佳乃さんです。
同情はできないけど完全に否定もできない悲しい母親を好演していましたね。

2011/6/28(火) 午後 11:26 こころパパ 返信する

こんばんは、フィクションとは言え、
中学生と大人の話ですが、なんか凄かったです ( ̄‥ ̄)

正直。。。二度と観たくないかな〜^^;

2011/6/29(水) 午後 8:43 dokomade16 返信する

アバター

これは完全なるフィクションでしょうが、何かこう妙なリアルさを感じますね。
たしかにこれを観るにはかなりエネルギーが要るので、その気持ちよくわかります。

2011/6/29(水) 午後 8:54 こころパパ 返信する

この作品はどれにも似ていない作品ですよね。本当に衝撃的な作品だったと思います。

2011/7/5(火) 午後 10:20 麺達郎 返信する

アバター

はい、作風、表現方法、どれをとってオリジナリティーがありました。
しかも内容が衝撃的だったのでとても印象深いです。

2011/7/6(水) 午後 6:53 こころパパ 返信する

原作も映画もショッキングな内容でしたが、見ごたえありましたた!
下妻、松子、パコと同じ中島哲也監督とは思えない映像演出でしたねぇ〜!
松たか子の体当たり演技、岡田、木村も嫌われ役を見事に演じましたね♪

2011/11/25(金) 午後 10:04 やっくん 返信する

アバター

物語も映像もキャストもそれぞれに良かったと思います。
原作の方がより怖いと評判ですね。
そちらは未読ですが、とても気になってます。

2011/11/25(金) 午後 10:32 こころパパ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事