根室の四季

日本の東の涯てから今日は

昨日は、朝から雪模様だったので あわてて、自家用車のタイヤを冬用に交換しました さて、冬に向けてワシの親父殿が畑仕舞いをしました 大根、豆、白菜、キャベツ、カボチャ、そして芋 北海道と言えばジャガ芋のイメージが強いです 特に、夏場の気温が上がらない根室では、ジャガイモしか育たないのが現実です 明治時代に根室に入った屯田兵がジャガイモで命を繋いだくらいですから そんな中、チャレンジャーな親父殿は 根室では栽培がされていない芋を2種類植付け 雨ばかりの寒い夏を乗り切り結果が出ました 寒冷地での栽培が難しいサツマイモですが、食べられる大きさになりました それにしても、何でこんなに曲がるすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

青春の思い出

2018/1/23(火) 午後 11:52

皆様、お久しぶりです。 当地根室は、北洋サケマス流し網の禁止、秋鮭の不漁、昆布の不漁、サンマの不漁が続き、 漁業を始め、水産業、関連産業全てが疲弊を極めています そんな中、唯一の希望がふるさと納税、昨年度33億円を突破しましたが 今年も、さらに増えそうです。 話は全く変わります。 今から33年前、自分が大学の卒 ...すべて表示すべて表示

丹前をいただきました

2017/2/6(月) 午後 10:14

自分は18歳まで、婆ちゃんが仕立ててくれた丹前を肌掛けにして育ちました その後、大学に進学した際にタオルケットに変更 在学中に婆ちゃんが亡くなって、丹前とはお別れしました しかし、冬の寒い夜は丹前を夜具として使うと肩まで覆ってくれて暖かい 夏は、その生地がヒヤッとして寝心地が良い でも、作ってくれる人が ...すべて表示すべて表示

幻の酒 北の勝搾りたて

2017/1/20(金) 午前 11:14

いつの間にか大ブレーク 売れ残っていた酒が幻になった 今では、発売と同時に売り切れ状態 確実に手に入れるには氷点下の気温の中、早朝からスーパーに並ぶか 小さな酒屋さんと普段からお付き合いしておくしか方法がありませんでした ワシは後者の方 板粕の記事でも紹介した大熊商店さんから入手し ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事