全体表示

[ リスト ]

昨日、奈良にてルーキーファイティングという新人戦の大会がありました。
私は、残念ながら今週ある審査会とSG大会準備の為、観戦に行く事が出来ず自宅にてみんなの朗報を待っておりました。 

参加したのは、ウチから7名の参加で、そのうち3名のナカツ、レン、ユイトはグローブ空手のジャンルでチャレンジしま・・・???
すつもりが、なぜかユイトだけがフルコン部門にエントリーされており、変更を希望するもその学年には相手選手がいなかったらしく、気を取り直してフルコンでの参加となりました。

レンとユイトは、昨年にワンマッチグローブ戦の大会に出させた時より、フルコンよりグローブ戦に興味を持ちだし、とはいうものの稽古体制は、フルコンを中心にサバキ、ポイントだけで精一杯の状況の中で、グローブの稽古もろくに出来ずにいた事と、小学生に顔面の大会に参加させる事にも、正直不安がありました。

それでも、二人は強く希望をしているみたいで、安全面に配慮しながら週1回のみ居残り練習の枠のみで、密かに指導してきました。

小学生では、この二人しかグローブ空手を教えていないので、スパーリング相手がおらず心配でしたが、大会の動画をみてレンは、稽古で教えていた動きが出来ていたので、入賞は出来ずとも合格点は獲れたように思います。

高校生のナカツは、春のPOINT&KO全国大会にて優勝選手に1回戦であたり、その時に放った反則顔面パンチで倒した余韻がクセとなったのか、グローブ戦に興味を持ちだして、先日の新空手交流会でワンマッチデビューし、小差ながら敗戦した悔しさをぶつける形で、今回のトーナメントに出場し、見事優勝を飾ってくれ、久しぶりに聞く若い一般新人選手の活躍にこれからの期待をしたいと思います。

フルコン部門でなら、ユイトは上級クラスとなり本来なら新人戦の大会に出場も無理のはずから、きちんと自分の仕事をこなし優勝をもぎ取ってくれました。

それから、幼年部の妹のサラサ!他流ではポイントで優勝経験があるも、なかなか
フルコンでは結果が出なかったのですが、この日は決勝まで残り幼年部ながら延長2回まで経験して、最後は力尽きて判定負けで準優勝となりましたが、立派なファイトをして、良い経験が出来たと思います。

師範愛娘のサクラも頑張り、フルコンでの初優勝を飾る事が出来ました。

入賞出来なかったエンドウ、リキト選手も接戦で良くがんばっていたと聞きました。

今回の大会は、新人戦なので此所で満足せずに、この経験を活かしてもっと大きな舞台での飛躍を期待したいと思います。

大会関係者の皆様には、大変お世話になり感謝致します。

先日の亀ちゃんの新空手での準優勝に続き、ルーキー選手達の活躍により、徐々に力も証明され、グローブ空手の稽古体制も確立してきました。
来年度は、グローブ部門の稽古日を作る事も検討しながら、更に前に進んで行きたく思います。

この記事に

閉じる コメント(1)

お疲れ様でした
参加した選手それぞれ素晴らしいものを得られた大会になったのですね。。
今後も頑張ってください

2011/11/24(木) 午後 8:23 波濤真武会 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事