全体表示

[ リスト ]

あらすじ: テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったが、インドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される。ジャマールになぜこれほどの知識があり、この番組に出演するに至ったのか。警察の尋問によって、真実が明らかになっていく。(シネマトゥデイ)



インドの兄弟の物語
主人公の少年が、クイズの答えを知っていた理由を話すごとに、少年の今までの人生が分ると言う

進行にになっていて、それが分るごとに少年の大変さが見えてきます。


スラムに産まれた故の生き延びる術が観ている側からすると痛みを感じる場面が続きます。

唯一の兄弟の力関係も「弟、頑張って」と思いながらもスラムの子供を利用する悪徳な大人も現れて。

兄が弟を救う場面がありのその中での少女との出会いが主人公の生きる望みをつなげます。

しかし理不尽な、兄弟しかわからないような力関係が続くし

見ていてインドの子供の「生活していくには」が痛い程続き、見ながら「辛抱が続く」と思いながらも

弟のラブロマンスも気になり、兄の「やんちゃな生き方」も気になり目が離せなかったです。

過去の自分の仲間と再会する場面は切なかった。

そしてこれが「映画の話」とも思えなくて…。

自分としては我慢が続く映画だったのですが、それだけエンディングのアッと言う流れに笑ってしまい、

それに救われた部分が大きい。「インド映画バンザイ」とニンマリ(^_^)

本編の主人公の試練に耐えたご褒美かな?なんて。

アカデミー賞を取った作品ですが、登場人物たちの「必至に生き抜く姿」の受賞だと思いました。

閉じる コメント(8)

こんにちわ。
スラムドッグ&ミリオネアは私もスゴク観たい映画なのですが、
地元での公開予定がなくて…(><)
早く観たいです。

2009/4/20(月) 午後 0:15 けいとき

>>けいときさん 話題作だったので見てきました。見応えがあり、胸を締め付ける場面もありましたが見終わったあとは笑顔になりましたよ。
>地元での公開予定がなくて…(><)
そんな時ってありますよね。自分の所もそんな映画があって、忘れた頃に一週間のみ上映だった!って事もあったので、映画館の予定をチェックしてみてください。見られるといいですね。

2009/4/20(月) 午後 2:16 ふくふく

顔アイコン

趣味に映画鑑賞ってよく聞く話ですが、ふくさんは
間違いなく趣味に映画鑑賞は入りますね。^^
好きな事があるってステキやん(某アゴの出た元ツッパリ有名人風)

2009/4/20(月) 午後 7:54 Kattsu

>>kattsuさん この作品は「アカデミー賞」を取ったので、「とりあえず見ておこう」な気持ちだったのですがインドの子供たちや国際社会に投げかけるようなテーマだったのでなるほどねと思いました。
繰り返し見るタイプの映画ではないけど印象的な作品でしたよ。

2009/4/20(月) 午後 8:09 ふくふく

サリームも最後の最後にジャマールとラティカのために行動してくれましたね。
ジャマールの過去が明らかになっていくのを描写で見ていくのがかなり辛かったです。
ラストはハッピーエンドだったので気持ちよく帰ることはできました。
EDのダンスシーンがインド映画だなって感じちゃいましたwww

2009/4/26(日) 午後 7:18 ken

>>kenさん 最後の最後で弟の為の行動を取りましたね。あの2人の関係は一生このままかなとも思って居たので自分としては驚きの展開でした。そして最後、カラフルな衣装に音楽に集団の…で今までの展開とは思えないエンディングに泣き笑いしましたよ。辛い場面でも泣かなかったのに、笑いながら泣きましたw

2009/4/26(日) 午後 7:55 ふくふく

クイズと過去が繋がっているという構成・演出・組立はお見事!
一途な愛も良かったと思います。ボリウッド映画風の音楽も新鮮でした。
前向きでエネルギッシュ・・・たくましさを感じました。

2009/4/26(日) 午後 10:09 くるみ

>>くるみさん エネルギッシュでたくましさ、感じましたね。一生懸命、自分の力で生き抜いている子供たちに降りかかる試練がより、大きく見えて「頑張れ」と思いました。
あの構成も凄いですね。一問ごとに過去に戻っていきながら子供の成長も分るという…お見事です。

2009/4/28(火) 午後 8:02 ふくふく


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事