酒壺(日本酒編)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全267ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

風の森さんの ALPHA type1 夏の夜空をバーで開けた。

 

赤く輝くアンタレスが目印。

さて香りを嗅ぐ。
炊き立ての柔らかなご飯の香りに、
ふっと通り過ぎる辛い香りがあるな。

飲んでみた。
やや丸みを帯びて入って来て、
ととととーー――っと転がるように進みながら、
軽やかな甘酸を振りまいて行く。
その足跡からピンピンと小粒の辛味が弾けて消える。

夜空を彩るスターマイン花火(連続花火)みたいなお酒だなあ。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

胸を焦がす

胸を焦がす思いは、もう78歳のおたぬきにとって
久しく経験しておらぬが・・・・・・・・・・・
(いや、鳥は別だな。後は鷹・鷲・ゲラ・・盛りだくさん!思ってる!!)

替わりに・・・・・・・・・・・

胸が焼ける、思いをした。

既にお判りだろぐあ、原因は、この👇

自作あんフライ!!

昨夜作ったのが遅すぎて、朝食にしたのだが・・・・・・、

油100㏄は丸っと吸い込んでしまったパンだ。
その後焼き色を付ける様にしてカリっとさせたんだが、
そりゃもう、掴む手にもべっとり油が染み染み。
ある程度予測していたから、牛乳とウーロン茶を用意して、
洗い流すようにして食べたけど・・・・・・・・・・・・

胸焼け〜〜〜〜!!
(そして昼食は、陀羅尼助)

今度自作するなら、『PPR』にしよう・・・・
奈良南部に所縁がある方は👆 判るはず!?

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

再挑戦

去年不合格だった酒ディプロマの2次試験。

とりあえず、今年も受けてみようと申し込んだ。
頑張って勉強しなきゃ。
辞めるけど、有っても無駄にはならんだろう。

余録。
殻をはじいてエサを探すスズメちゃん。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

みむろ杉 夏純

みむろ杉さんから 夏純 が入荷した。


まずは香りから。
爽やかな湧き水の様な中に、
辛い香りと白玉団子のような甘い香りが薄っすら絡む。

飲んでみた。
瑞々しく流れるように入って来て、小粒で爽やかな酸がチラチラ瞬いて、
その後シャープな辛味が一直線に進んで軽やかに喉に落ちていく。

焼きナスなんかと合いそうなお酒だなあ。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

大倉さんから 夏うらら 純米生酒 が入荷した。

さて香りは・・・・
洗いたてのお米の中に、まだ固いペリカンマンゴーの香りが潜む。

飲んでみた。
トロン、とした口当たりで甘味がコロコロ弾みながら細かな酸を散らし、
それらがだんだんと辛味に変わってじわじわ広がって、
やがてはしっとりと喉の奥へと消えてゆく。

夏バテ防止の鰻とよく合いそうなお酒だなあ。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全267ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事