ここから本文です
懐かしの急行よねしろ
十和田八幡平四季彩ライン「花輪線」を応援しています

書庫花輪線

記事検索
検索

全164ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

氷点下の夜明け


イメージ 1


 東の空が白々と明けてくる。


 空には一際明るい金星、木星、

 夏の星座、さそり座の

 一等星アンタレスが

 小さな三角形を作っていた。


 氷点下の夜明けの共演の下

 峠の駅に一番列車がやってきた。









この記事に

深雪の森を抜けて


イメージ 1


 しんしんと雪が降り続く

 森の中を抜けて

 定時運行を続けます。

 ちょっと頼もしい花輪線です。




 
 









この記事に

霧氷の世界


イメージ 1


 氷点下10度を下回って、木々に霧氷が着きました。

 霧氷はただ寒ければ着くものでもなく

 様々な条件が重なって発生する

 貴重な気象現象のようです。










この記事に

薄化粧


イメージ 1


 木々もうっすらと雪化粧。

 いよいよ冬本番。


この記事に

開くトラックバック(0)

小春日和の昼下がり


イメージ 1


 晩秋の小春日和

 傾いた太陽の差す斜光に

 陰が長く伸びる








この記事に

開くトラックバック(0)

全164ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事