ここから本文です
  • 書庫・コラム(歳時)

    すべて表示

    錦秋の蔵王(祓川コース)

    イメージ1 当ブログで蔵王(主峰:熊野岳1841m)を取り上げる時、テーマの多くは 噴火警報に伴う風評、昆虫の食害……など憂鬱な話題が多い。しかし、 それだけ語るのは『よく訪れる山ゆえ』で、実際の蔵王は、多くのトレッ カーを惹きつける表情豊かな山塊であり、日本に冠たるスキー・リゾート であり、1900年余の歴史をもつ効能顕著な高湯(硫黄泉)でも知られる。 秋の移動性高気圧に覆われた霜降の未明、筆者は月山か蔵王かギリギリまで 悩んだ挙句、一刻も早く山懐に踏み入りたい欲に駆られて蔵王温泉(標高855m) へと向かった。自宅から最寄りの登山口駐車場へと車を走らせた場合、用意 万端整えて蔵王の山径に初めの一歩を印すまでの時間は月山行の半分で済む。 そうさせたのは他でもなく『約束された好天』。温泉街の背後には夜露に ...すべて表示すべて表示

  • 書庫その他の最新記事

    すべて表示

    • 蔵王の食害(続)ー危機感の相違ー

      2018/10/10(水) 午前 11:35

      当ブログでは宮城−山形県境に跨る蔵王(主峰:熊野岳1841m)を話題とした 記事をしばしば公開しているが(下リンクを参照)、特に『蔵王の樹氷』に 関する「人為的地球温 ...すべて表示すべて表示

    • 台風24号については早いうちから警戒が喚起されていたゆえ、一元情報に留意 して貰う意味において当ブログは静観を保ってきた。ただ、伊勢湾の高潮に ついては悪い条件が重な ...すべて表示すべて表示

    • 筆者は旧館林アメダスの酷暑観測を称して「ズル林」と揶揄したことはない。 なぜなら、特に市街地の地上気象観測は「供与された土地[露場]の(気象要素に よる)環境測定」と ...すべて表示すべて表示

書庫【参加型】ザ・投票!

すべて表示

貴方が好きな『雲』はどれ?

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事