ここから本文です
  • 書庫防災◆地震/津波

    すべて表示

    地震報道の杜撰な解説

    イメージ1 2月21日21時22分頃、北海道胆振地方中東部の深さ33劼鮨霧擦箸垢襭: 5.8の地震が発生し、厚真や追分(未公表)で最大震度6弱を観測した。この 地震は昨年9月6日に発生した 平成30年胆振東部地震 (M6.7;最大震度7) の余震とみられている。この余震に伴い、揺れの激しかった地域では雪 崩や断水が発生している。昨年の本震発生以降、この震源域で発生した 震度1以上の地震は9月こそ277回を数えたが、その後は10月は35回、11月は 13回…と 順調に終息へと向かっていた (気象庁観測)。 ◆北海道で震度7…潜在断層か?|2018年9月6日公開 (当ブログで引用の気象庁提供画像への加筆・加工は同庁へ届け出済み) 一方、まもなく発生から8年となる東日本大震災の本震: 東北地方太平洋 沖地震 (M9.0 ...すべて表示すべて表示

  • 書庫その他の最新記事

    すべて表示

    • 東谷を経て広大なリッジ場へ

      2019/2/14(木) 午前 8:39

      バレンタイン寒波 とも表される今回の余寒。関西発の某ワイドショーでは 担当の気象予報士が『史上最強の寒気ではあるが寒波とまでは言えない…』 とのバカな解説をしたらしい ...すべて表示すべて表示

    • 暖冬が招く鍋底寒波

      2019/2/7(木) 午後 9:56

      1月にも散見されたが「この冬最強の寒気…」は、お天気キャスターによる 冬の気象解説の常套句だ。しかし、平年値という長大な気温の「うねり」を 見れば解るように、日平均気 ...すべて表示すべて表示

    • 樹氷…清濁併せ呑む怪物

      2019/1/17(木) 午前 8:59

      冬のモンスーンに屹立する奥羽山脈の高山では寒中のような厳冬期に入ると オオシラビソ(別名アオモリトドマツ)などの常緑樹の表面に樹氷が生長する。 葉を落として丸裸になる ...すべて表示すべて表示

書庫【参加型】ザ・投票!

すべて表示

貴方が好きな『雲』はどれ?

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事