ここから本文です
  • 書庫・気象予報士という資格

    すべて表示

    イメージ1 ブログ内に書庫まで設けて「気象予報士試験と気象予報士の暗い見通し」を 予想・解説してきた筆者ゆえ、指定試験機間である(一財)気象業務支援セン ターが更新する「気象予報士試験関連のトピック」にはいつも注目している。 最近のトピックには―これも危機感の反映なのだろうが― 試験統計 への丁寧 な対応が目立つ。少なくとも、筆者が受験生だった頃(≒放っておいても受験 生が応募していた右肩上がりの時代)とは 見違えるような神対応 だが、それに より却って予報士試験と予報士の暗い見通しが炙り出される皮肉な結果になっ ている。例え 国家資格と雖も、稼げない・社会需要のない資格は見破られる 。 □ 関連する過去ログ □ ◆気象予報士会…組織率下落の要因|2017年7月31日公開 ◆気象庁も助け船…気象予報士試験|2014年5 ...すべて表示すべて表示

  • 書庫その他の最新記事

    すべて表示

    • やらないヤツはやらない

      2018/9/9(日) 午後 1:15

      『 いつの時代もそう.やるヤツはやる、やらないヤツはやらない. 』 このセリフの主は 矢沢永吉 氏だったと思うが、筆者にとって、これほど災害 時に実感する箴言は ...すべて表示すべて表示

    • 液状化被害…全容解明の鍵は

      2018/9/7(金) 午前 10:21

      日本人の圧倒的多数は戦争を知らないが、それならば1923年9月1日の関東 大震災に因んで設けられた『防災の日』などピンと来ないのは当然だろう。 しかしながら昔から9月 ...すべて表示すべて表示

    • 【※追記や加筆が多く、内容が若干錯綜しています.ご了承ください.】 6日03時08分頃、北海道の胆振[いぶり]地方の直下を震源とするM6.7(速報値)、 最大震度6強 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事