ここから本文です

書庫全体表示

ブライトバンド総論

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

降水レーダーに鮮明なエコー域として解析されるブライトバンドは画面上に不自然なエコー
として認識されます。この“不自然な”とは…エコーが降水に対応していない降水はあるが
エコーの示度と著しい差があるであり、特に融解層高度が低くなる冬季(12〜2月)にはレーダー
サイトを取り囲む半径50km程度のリング状を呈したブライドバンドリングが出現します。

■そもそも『ブライトバンド』とは…

ブライトバンドとは…上空から落ちる降水が雪から雨に変わる状態変化によってレーダーの反射
強度が“急に変わる”という理屈に基いています。雪は微細な氷晶の集合体で形が複雑なため、
レーダー電波の反射能が“水の表面張力によって球形になった雨滴の表面”に比べ劣るのです。

特に層状性降雨の場合には…気温0℃の高度にほぼ対応して雪⇒雨へと融解を始める層が存在
するので、その部分に対応するレーダーエコーは強い降雨を示唆する輝いた帯状に表現されます。
ブライトバンドという名称は“その様子”から名付けられました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a7/29/otenki_bosai/folder/1493948/img_1493948_56036417_2?1228374197
(当ブログで引用している気象庁提供諸画像への加筆・加工については同庁へ届け出済みです)

但し、バンド(帯)として認識されるのはレーダービームの走向に沿って見たRHIスコープ像の場合
(上図)で、気象庁HPなどで私たちにお馴染みの上空から見下ろすタイプのPPIスコープ像では、
融解層の高度に応じた大小様々な正円に近い強エコーのリングとして表現されます。

■寒候期の降水レーダーに現れる『ブライトバンド・リング』

当ブログでは、先に『謎のドーナツ型降水域』とのテーマでリング状のブライトバンドを取り上
げましたが、そのブライトバンド(以下よりリング状エコーと称す)は特に寒候期のレーダー画
像のレーダー基地付近に解析される場合があります。例えば、南岸低気圧が関東南岸を通過
中の柏レーダー(気象大学校)や、日本海低気圧が北陸・東北南部を横断する際の'''秋田レー
ダー'''(秋田地方気象台)などでは決して珍しい現象ではありません。
◆謎のドーナツ型降水域(2008年2月9日の事例)
下図は2008年11月28日の降水レーダー画面に出現したリング状エコーです。リングのほぼ中心
に秋田地方気象台のレーダーがあると思われます。ご覧の通り…リングは多少の揺らぎこそ
あるものの停滞しています(リング以外の降水域と比べてみて下さい)。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a7/29/otenki_bosai/folder/1493948/img_1493948_56036417_4?1228374197
(当ブログで引用している気象庁提供諸画像への加筆・加工については同庁へ届け出済みです)

高層観測により…この日の秋田市上空の融解層高度は1000m付近であることが判っています。
2008年2月9(上にリンク)にも柏レーダー付近に直径約50kmのリング状エコーが現れましたが、
その時の融解層高度も1000m付近でした。2008年3月30日に出現したケース(図略)では1200m
付近でした。

■静止するリングを動かす『ナウキャスト』の根拠は?

前回執筆の『謎のドーナツ型降水域』と同様に、この記事の主旨は…
『気象庁は、自らが提供する情報の中に、一般利用者が予断を抱くような事象がある場合に
は、その旨を解説するなどして周知に努めるべきではないか?』
…にあります。下図は上に同じ11月28日の降水ナウキャストです。ナウキャストとは『目先の
予報』を示します。この図はレーダー画像や解析雨量に基づいた60分先までのエコー予測を
全て並べたもので、初期値は15:50です(上図の15:50のエコーを参照のこと)。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a7/29/otenki_bosai/folder/1493948/img_1493948_56036417_3?1228374197
(当ブログで引用している気象庁提供諸画像への加筆・加工については同庁へ届け出済みです)

これによると…例のリング状エコーが(表現が悪いですが)まるでカツラが外れるように
北北東に移動する様子が明瞭に予測されています。しかし、ナウキャストは予測を行う時点で、
解析されている雨域の移動の状態がその先も変化しないと仮定して行われいるはず…。
ならば、15:00〜15:50にかけて静止しているリング状エコーを16:00以降のナウキャストで『動く』と
予測するのは合点が行きません。事実、16:00以降の気象レーダー〔実況〕でもリングの位置は
変わりませんでした(下図)。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a7/29/otenki_bosai/folder/1493948/img_1493948_56036417_5?1228374197
(当ブログで引用している気象庁提供諸画像への加筆・加工については同庁へ届け出済みです)

■重ねて、やはり気象庁には現象を『解説する義務』がある

この際です。トドメを刺しましょう。もう見れば判りますね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a7/29/otenki_bosai/folder/1493948/img_1493948_56036417_7?1333951090
(当ブログで引用している気象庁提供諸画像への加筆・加工については同庁へ届け出済みです)

但し、これらはエコーの半径から察するに、融解層よりも遥かに高度の高い電離層〔例えば
スポラディックE層(Es層)と呼ばれる電離層〕が出現するなどしてレーダーの電波を反射した
為…とも考えられます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a7/29/otenki_bosai/folder/1493948/img_1493948_56036417_6?1333949196
(当ブログで引用している気象庁提供諸画像への加筆・加工については同庁へ届け出済みです)

…これなども気象庁が一般利用者に向けて提供している画像です。このような実況図や予測図を
気象に不案内な利用者が見たらどのような予断を抱くでしょう?。
更に、人々の不安を煽り自分たちの利益を得る”不貞な輩ども”の手に渡って、例えば…
 『ゲリラ豪雨の予兆』・『巨大地震の予兆』・『姿なき地震雲』
 『地球温暖化の兆候がついに首都圏上空に出現!』・『竜巻が発生する予報円』
 『もはやオゾンホールは南極だけのものではない!』・『この中心に落雷する』
 『ヒートアイランドがこのような環状の雨を降らせ始めた!』
 『“神の手”によって開かれたホール(穴)が出現した!』・『爆弾低気圧とHaarpリング』
…などと宗教勧誘や霊感商法の道具にされたとしても「それは騙される人々が悪い」と言い切れる
でしょうか?。ちなみに上の事例は全て扇情目的の創作で何ら科学的根拠はありません。
語るだけなら「タダ」なのでしょうけど、念のため御注意下さい。

追記…
私がよくTB(トラックバック)を貼らせてもらっている『チーム森田の 天気で斬る!』でも、
このリング状エコー(と呼んではいないが)に関しては出現の度に「気象庁から何らかの
説明があっても良いのでは…」とのスタンスが記されています。


      ≪Copyright (C) 2006-2013 Twister. All rights reserved.

この記事に

  • 顔アイコン

    おはようございます。老輩にもよく分かる解説に感謝しております。起こり得る現象が何の解説もなく野に放つことは、自由な解釈の一人歩きを黙認するのと同じです。沈黙は金と申しますが、提供する段階で既に責任が生じているということをお役所は知るべきですね。 削除

    [ 四季彩々 ]

    2008/12/5(金) 午前 8:15

    返信する
  • 顔アイコン

    気象庁の天気図に意見する者はよく見受けるが、
    一般人に与える影響としてはこちらの方がはるかに大きいだろう。
    ネット利用者の全てが善人で健全という保証など、どこにもない。
    しょせん、役人どもは事件が起こってからでなければ動かない。 削除

    [ 黙示録 ]

    2008/12/5(金) 午前 9:56

    返信する
  • t.b.さん>…コメントありがとう御座います。
    改めて文章による表現力の乏しさを思い知って次第です(笑)。日頃から関心を持って見守っていることは、定期的に総括して表に出さないとダメですね。仕舞っているうちに腐ってしまいます。

    Twisterさとう

    2008/12/5(金) 午前 10:35

    返信する
  • meteoさん>…コメントありがとう御座います。
    昇格疲れ?…明日も試合です(笑)。大事なのは『誰の目線に立って情報を提供するのか』ということへの意識ですね。個人的には『市民によるモニター』をつけるべきです。今や報道業界なら何処でもやっていること。気象庁HPのように刻々と情報を発信するサイトも「それに准ずる」と思います。

    Twisterさとう

    2008/12/5(金) 午前 10:39

    返信する
  • 予報士ID#さん>…コメントありがとう御座います。
    気象予報士が能動的に気象庁と利用者の間のギャップを埋める役割を担ってくれれば情報の誤解も少なくなるでしょうね。御協力、よろしくお願いします。

    Twisterさとう

    2008/12/5(金) 午前 11:00

    返信する
  • はまかぜマリンワールドさん>…コメントありがとう御座います。
    この記事は「…天気の急変を少しでも早く知ることが出来るかもしれない…」に逆行するもので、むしろ“誤解の温床”になりかねません。気象庁から提供される予報は多岐に亘り、その内容も日進月歩で深まっています。特にナウキャストに関しては、ゲリラ豪雨のような局地荒天予測への期待が大きいだけに注視する必要があります。

    Twisterさとう

    2008/12/5(金) 午前 11:09

    返信する
  • stormtrack>…コメントありがとう御座います。
    始めにあるべきものが無いから、その都度の釈明が繰り返される…という悪循環ですね。ところで8月4日のリング状エコーについては「国交省のレーダー電波を拾ってしまい除去できなかったこと」が原因らしいのですが、考えてみると日本は『レーダー電波まみれ』ですね。

    Twisterさとう

    2008/12/5(金) 午前 11:14

    返信する
  • 冬のソノ他>…コメントありがとう御座います。
    私が最も懸念しているのは『地震雲論者たちによる悪用』です。中央防災会議では首都圏直下型地震に関するシミュレーションを様々な観点から繰り返し行い、その都度報道されます。ゆえに視聴者の認知度も高く、そこに「このようなリング状エコー」が出たら蜂の巣を突付いたように騒ぎ立てるでしょう。

    Twisterさとう

    2008/12/5(金) 午前 11:21

    返信する
  • どげんか未気鵝筺張灰瓮鵐箸△蠅とう御座います。
    これからの季節は一年で最も多く出現すると思います。特に柏市の東京レーダーは南岸低気圧が接近してくると直径50〜60kmくらいのリング状エコーとして降水レーダー画面上に可視化されます。その際には御注目下さい。

    Twisterさとう

    2008/12/5(金) 午前 11:25

    返信する
  • 四季彩々さん>…コメントありがとう御座います。
    ネット上を飛び交う情報は個人単位で発信されているものも多く、その内容は玉石混交ですが、公的機関から発信される情報は「それだけで」真実として受容される性質のものです。その重さにどう応えるか…もポリシーに据えて頂きたいものです。

    Twisterさとう

    2008/12/5(金) 午前 11:31

    返信する
  • 黙示録さん>…コメントありがとう御座います。
    仰るとおりです。お役所の『腰が重い』は今に始まったことではありませんね。

    Twisterさとう

    2008/12/5(金) 午前 11:35

    返信する
  • 顔アイコン

    予報士会ではお世話になっています。日頃より興味深い記事をありがとうございます。ご指摘のリング状エコーもそうですが、私は降水ナウキャストを興味深く拝見しました。ナウキャストはradameから降水系それぞれの動きを受け取っているはずで、静止しているリンク状エコーについても予測に反映されてしかるべきと思います。それが反映されていないということはアメダス雨量に基づいて無視されている可能性があります。しかし、有名無実として扱われながらナウキャストには姿が残っており、この辺りの品質管理はなされていないようですね。 削除

    [ chubu-kix ]

    2008/12/5(金) 午後 0:46

    返信する
  • 顔アイコン

    モニターによるサイト内コンテンツの意見交換はソフトランディング的なアイデアで良いですね。ところで明日試合なんですか?。そちらは間違いなく雪でしょ!驚。 削除

    [ meteo ]

    2008/12/5(金) 午後 5:21

    返信する
  • chubu-kixさん>…コメントありがとう御座います。
    レーダーエコーから求めた積算雨量はアメダスの時間雨量と比較して補正され解析雨量値になるので、この段階で補正されないエコーは残り続けることになります。少なくとも…ブライトバンドはアメダス雨量とは一致しないので、補正されずに残っているということは『故意に残している』と解釈することも出来ます。ならば尚のこと事前の解説が必要でしょう。

    Twisterさとう

    2008/12/7(日) 午前 1:14

    返信する
  • meteoさん>…コメントありがとう御座います。
    勝ったからイイけど、なまら寒かったです。

    Twisterさとう

    2008/12/7(日) 午前 1:17

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは。なかなかコアな記事に感心しています。
    簡便な数行で構成されることの多いブログに入れておくのは
    勿体ない気がします。たとえば同様な趣旨のホームページなどを
    他にお持ちなのでしょうか?。 削除

    [ 天泣 ]

    2008/12/10(水) 午後 0:15

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして。少し気象の勉強をしていました。

    2008年7月23日のリング状のエコーの画像を見て、
    この円の中心には、防大のレーダーがあるんじゃないかな、と思います。
    気象庁のレーダーとは波長は違うと思いますが、
    やっぱり何らかの干渉があるんでしょうね。

    [ mer**iel ]

    2008/12/13(土) 午後 10:01

    返信する
  • 天泣さん>…コメントありがとう御座います。
    特に気象専用のホームページなどは持っておりません。全く関連のないHPを2つほど持っておりますが…HPも、古いページが溜まってくるとリニューアルの手続きが何かと面倒で、ブログ同様に一長一短があると思います。

    Twisterさとう

    2008/12/13(土) 午後 10:18

    返信する
  • mer**ielさん>…コメントありがとう御座います。
    このようなノイズの混入は、国土交通省のレーダーをはじめ決して珍しいものではありません。元々、降水レーダー画像は即時性の高い情報ですので、突発的に混入するノイズの除去に気象庁側が逐一対応することは今後も難しいでしょう。ならば…予め「このような乱れ」への解説は不可欠であろうと考えた次第です。

    Twisterさとう

    2008/12/13(土) 午後 10:24

    返信する
  • 顔アイコン

    haarp!

    [ - ]

    2012/4/7(土) 午後 10:38

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事