マラヤ通信

姫とサンとマヤーとくうとチキとドゥルとぱっぷくと牛男のブログ

全体表示

[ リスト ]

自分自身への戒めとして


現在、ヤフーブログ内である記事が流布されています。僕にとってはとても不快な現象で、できれば取り上げたくありませんでした。しかし、僕のライフワークとも関わる問題なので、避けて通ることはできません。あくまでも自分自身への自戒を込めた省察ですので、記事の特定はしません。ご了承下さい。

補足説明:「ある記事」とは、文部科学大臣に宛てられた自殺予告の手紙に対して、「善意の転載記事」と名づけられた記事を指します。その記事を転載することで自殺を思いとどまらせようという意図のようです。

ーらの言動に「善意」と名づけた時点で、それは見返りを求める行為になってしまう。

ある行為が善であるかどうかを「善意」という主観的な意志によって測ることはできない。それはその行為を受けた者の主観との関わりの中でしか語ることのできないものだから。

自らの行為を「善意」という言葉で語りたくなった場合には注意が必要だ。「お前にためを思ってやってあげているんだ」という意識は、それが受け入れられなかった場合、「なぜわかろうとしないんだ」という非難に安易に転化してしまうからだ。


◆崛碓奸廚砲箸蕕錣譴襪海箸隆躙雲

強烈な「善意」の意識を持っているものが、さまざまなトラブルを結果として生じさせてきたことは歴史が証明している。たとえば、「邪悪な信仰を持つ哀れな人々を正しい信仰に導くため」「独裁政治から人々を救うため」という使命感に燃えた結果、何が起こったのか。

異教徒の大量殺戮と他国への侵略戦争。

自分を善の側に固定することで、自分と異なる考えは悪として非難・排除できる。何もしなくても自動的に善人になれる方法だ。「いじめ」の構造もこの排除の構造の一つである。


Eれている人を助けるのは人間の自然な心性である。

だが、そのためには「溺れている」人が目の前にいることが前提になる。そして、溺れるものを救えるのは、少なくとも「藁」を持っている人間だけである。人間というものは善人になりたいためには溺れる人を仕立てあげることだってしかねない。もともと藁を持っていない場合、あちこちから自分の都合のいい言葉をかき集めて着膨れてしまい、最後には自分でも何をやっているのかわからなくなってしまう。


さ瓩瓩蕕譴討い覆ぁ崛碓奸廚詫招廚覆世話になることがある。

Aという人が苦しみの手紙をBという人に書いた。BはAからの手紙を周囲にいる者たちに見せた。私がその手紙をたまたま見たからといって、私に助けを求めていると考えるのは早計だ。彼はBに黙って動いて欲しかったのかもしれないのだから。私は私に助けを求められたときに私ができる精一杯のことをすればいい。

苦しんでいる人が求めるのは、大切な人に受け入れられることだ。瀕死の患者が「もう死にたい」と漏らしたとする。それに対して関係のない人間が「死なないで、強く生きて」と一斉に叫んだらどんな気分になるだろう。カウンセリングでやってはいけないこと。それは、相手の言葉の否定。それが励ましであっても。「あなたは今死にたいと思っているのですね」。相手の言葉を繰り返すことで、自分が発した言葉が相手にしっかりと受け止められたと感じられる。


ァ崛碓奸廚善を「悪意」が悪を産み出すとは限らない。

私の心の中に善意が何パーセントあって悪意が何パーセントあるかなどと問うてはならない。それは単なる言葉にしかすぎないから。相手のためによかれと思ってやった行為が相手を傷つける。人間としての生きにくさはそこにこそある。さりげなくいった行為が相手の心にしみ通る。そこに人間としての喜びがあるから。

「人間は天使でも、獣でもない。そして、不幸なことには、天使のまねをしようと思うと、獣になってしまう」(パスカル)存在である。それは善を望む気持の否定ではない。善を望むことと、「善意」を大声でまき散らすこととは全く違うから。躓きながらも求める人。そのような人から漏れる言葉。私が欲しいのはそうした言葉だ。

この記事に

閉じる コメント(39)

顔アイコン

あの方は天然記念物級の【ヴァカ】ですから。あそこまで「天井抜き技」をやられるともう拍手喝采。子どもたちは大人のウソはすぐ見抜きますが、身体を張った【ヴァカ】は大好きなようです。ここだけの話ですけどね。

2006/11/18(土) 午前 0:23 牛男 返信する

顔アイコン

純粋なんでしょうね。若い時代の自分にあこがれます。

2006/11/18(土) 午前 0:26 Classiclll 返信する

善意…奥が深い言葉です。うまく言葉にできないけど目からウロコな気分です。感じたことを言葉にするってほんと難しい…

2006/11/24(金) 午後 5:12 らぶどら 返信する

顔アイコン

ゆささん。言葉は便利な道具であるだけでなく、その人自体を表してしまうから怖くもありますね。こうやって、ああでもないこうでもないと書くことで、自分が何を感じて考えているのかがわかるってこともあるのかも。誰かに読んで貰えるということが励みにもなりますし。

2006/11/24(金) 午後 9:09 牛男 返信する

顔アイコン

ここのだけの話発見!w例のOYAJIなる人物などとカンカンガクガク議論しようが結論などは出ないし、彼は絶対に自分の非を認めないどころか、理解する力もないってことを感じることしばしばなのですが、数々のやり取り(まぁ、言い争いなのですが・・・)のログを読んだ方が「(「善意の転載」などのような裏に他の思惑のある企画を)ああ、やっぱりおかしいんじゃない?」と考えて頂けることが多々あるのことが救いです。

2006/12/2(土) 午前 0:09 ミジンコ 返信する

顔アイコン

ブログ内のことだけに限らず、去年のブームのようなホワイトバンドの件もそうでしたが、折角、考えられるチャンスがあるのにそれを放棄して、なにかを企んでいる人物や組織がいいようにできる世の中がイヤでイヤでタマラナイというのが自分がいくつかの事象には“関わると面倒だな”と心では思いつつも噛みついてしまう理由なのです。やったもん勝ちだと悪巧みしている連中がそのまま本当に「勝ち」を実感するのなんて我慢ならんのです。

2006/12/2(土) 午前 0:27 ミジンコ 返信する

顔アイコン

あっ、見つかってしまいました(笑)確かに彼とは議論は成立しないですね。僕も一度、彼のブログで僕の発言を取り上げて議論を持ちかけられましたが、これまでの彼のやりとりを見ていて、どんどん話がズレていく、人のコメントを読んでいない等の理由で不毛だと感じました。ただ、今回については、反面教師というか僕もブログのあり方について考えるきっかけになりました。

2006/12/2(土) 午前 0:34 牛男 返信する

顔アイコン

ホワイトバンドの件は、勉強になりました。「○○ちゃんを救う会」などの転載記事を読んでいてこれはおかしいと感じていたので、そういうのも含めて、「善意」を利用する動きには注意深くないといけないと感じています。「善意」という言葉には思考停止させる魔力が潜んでいるようです。でも、大体からして、自分の行為に「善意」なんて言葉は使わないものですよ。何かをする人は。それは、ミジンコさんの記事での社民党の代議士の話にも通じますね。

2006/12/2(土) 午前 0:39 牛男 返信する

顔アイコン

はじめまして。以前、牛男さんのこの記事を見て、あの善意ネタを確認しに行きました。正直、今彼に荒らし行為をされたり、嫌がらせをされてますが、改めてこの話を読んで、ほっと穏やかになれました。ありがとうございます。

2006/12/7(木) 午前 1:03 [ rha**ody*nbl*u ] 返信する

顔アイコン

rapsodyenbleuさん。はじめまして。実は僕も「彼」のブログであなたの記事を読みました。記事の削除だったか訂正だったかをしないとしかるべき措置を取るなど「彼」のコメント欄で書いていましたが、ご心配なさることはないと思います。それよりも僕も音楽が好きなので伺います。そちらの方でよろしくお願いしますね。

2006/12/7(木) 午前 1:13 牛男 返信する

顔アイコン

ありがとうございます。今後徹底的に彼を告発するかどうか考えていましたが、お話を読んで無駄に反発する必要もないかなと思ってきました。今度はちゃんと牛男さんの興味を惹く形で、音楽記事を書くようにしますね。

2006/12/7(木) 午前 10:55 [ rha**ody*nbl*u ] 返信する

顔アイコン

rhapsodyenbleuさん。批判は大いにやるべきだと思います。そのことによって何か新しい価値が生れるのであれば。そしてそうした価値を見だしたいという気持をお互いが共有しているのであれば。その前提がなければ見せ物になってしまいます。すでに先方が訴訟で使用する言語をちらつかせた段階で、批判は成立しないと僕は思いました。徒労です。音楽記事、楽しみにしています。

2006/12/7(木) 午後 5:00 牛男 返信する

顔アイコン

内緒さん。今確認してきました。確かにご指摘のとおりで、僕の事実誤認です。さすがにそこまではしないだろうという僕の思い込みの上のコメントでした。ご指摘ありがとうございます。僕の提案の前提が崩れてしまいましたね。困ったな。

2006/12/7(木) 午後 6:52 牛男 返信する

顔アイコン

トンコさんブログに行ってここに来たら牛男さんが言っていた状況が全体的にわかりました。前提は崩れましたが、結果的にどちらの始まりにしても彼のブログにて反論を起こした瞬間に、というものではないのかなと思います。ちょっとルールはねじれてますが、そんな法則性がある気はします。でも、あの意見は非常に重要だと思いますよ♪

2006/12/7(木) 午後 9:09 [ rha**ody*nbl*u ] 返信する

顔アイコン

あと、ひとつだけおわびです。コメントと行動がついていってない批判・告発に類するもののような記事を載せてしまってます。一応、総括しないと、あいつあんな事言ってたけど違うじゃんってなってしまうと思ったので、少しピントをぼやかす感じにして書いてます。ちょっとがっかりさせてたらごめんなさい。言い訳でした。

2006/12/7(木) 午後 9:16 [ rha**ody*nbl*u ] 返信する

顔アイコン

rhapsodyenbleuさん。ここと、あなたの所と、トンコさんのところと、グルグルコメントが回ってしまいましたね(笑)一通り、関連記事は読ませてもらっていますよ。がっかりなんてしてませんから。

2006/12/7(木) 午後 9:35 牛男 返信する

顔アイコン

ほんと、どたばたして、すいません・・・。

2006/12/7(木) 午後 10:44 [ rha**ody*nbl*u ] 返信する

顔アイコン

【ヴァカ】が指している「あの方」っていうのは、誰がどう読んでも「某微生物さん」のことなんだけどな。【 】もして、ホメてるんだけど。なんでちゃんと読んでくれないんだろう。哀しい。

2006/12/9(土) 午後 6:14 牛男 返信する

顔アイコン

おお、今日まさに、牛男さんがこの記事に書かれたようなことを
考えていたのです。。。

2008/7/14(月) 午後 2:20 [ MoranAoki ] 返信する

顔アイコン

モランさん。同じ時に考えが重なることってブログの関係では結構あって、面白いです。

2008/7/14(月) 午後 5:25 牛男 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


みんなの更新記事