ここから本文です
ブログ始めました!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

スマホデビュー

お早うございます。

とうとう、昨日、スマホデビューしました。

結局、新ちゃんさんと同じに、ワイモバイルにしました。 楽天と迷っていましたが、楽天にID作ったり、楽天銀行の口座を開設するのも面倒なので、ワイモバイルという選択です。

iphone6sにしましたが、機種代はニコニコ現金。 32000円くらいですかね。

で、月々、1年目が1562円,2年目が2562円、3年目が3885円という事で、NTTとは逆に、だんだん上がっていくんですね。

まぁ、2年契約ですから、2年で止めると一番安くなります。

1562円×12か月=18744円

2562円×12か月=30744円

合計 49488円÷24か月=2062円

月2000円ですね。

まぁ、これくらいなら、仕方ない、勘弁してやりましょう。(笑)

しかし、iphoneに変えたのはいいんですが、使い方がよく分かりません。

当分、使いこなすには掛りそうですね。

ーーーーーーーーーーーーーーー

お金の話シリーズ①老後いくら必要?



これを見ておりますと、やはり問題なのは、独居ババァなんですよね。

年金少ない、長生きしてしまう女性は、どうしても貧困に陥り易いですよね。

うちでも、数的にはババァの方が多いはずなんですが、来店されるのは、ほとんどジジイです。

ま、ババァの場合は、ヘルパーさんなど、人に頼む場合が多いですね。

これは、20年後の、うちの女房の姿であり、新ちゃんの奥様の姿でもある訳です。

そうするとやはり、生活保護基準を考えますと、最低限でも18万円、出来れば、月20万円程度の生活費を確保する必要があります。

それでも、そんな贅沢は出来ないでしょう。

また、いずれ介護が必要になり、施設に入院したりしますと、たちまち、そのくらい吹っ飛びます。 そういう事を考えますと、予備費に最低1000万円くらいはプラスしておく必要があります。

独居期間が、16年×18万円=3456万円+1000万円=4500万円です。

自分が死んでからの話ですから、オットロシい話ですね。

ほとんどの人は、いい歳になりますと、「早く死にたい」と、言われますが、まぁ、そうでしょうね。

今の状態は、そこそこ普通の人生を送り、リタイヤした人であっても、持ち家がある、3000万円預金がある、という、そこそこ恵まれた人であっても、

ギリギリか、足りません。 老後不安は尽きないわけです。

これ、今の若者であれば、確実足りません。 大半の人は、足りないでしょう。

ギリギリ逃げ切り世代で、これですから、逃げられなかった世代は、老後貧困は、確実でしょうね。





全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事