そらじい農日記

HPはこちら https://sites.google.com/site/sorafarm/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
おはようございます。そらじいです。

イメージ 1

日に日に緑のボリュームを増す春の麦畑。
冬の間に根っこにたくわえたエネルギーを
使ってぐんぐんと伸びていきます。


地道な、見えない努力が少しずつ蓄えられ、
いつか開花するよ、、、との麦からのメッセージ
のよう




イメージ 2

もうこの時期になると麦踏みは終り、
土入れといって麦の上から土をかけ、
葉を開かせ成長を促す作業となります。

その昔のやり方を研究すべく、
祖母に教えを乞います。
92歳にして畑に連れていかれるばあちゃん。

鍬をふるいます。まだ持てるんだね。
なるほど、、、よい勉強になりました。
まだまだ聞くことがたくさんあります。


さて、昨日のそらのほしちきゅう塾報告を。

※3月16日投稿記事にそら塾集合写真を追加しました。

イメージ 3

今回はそら塾始まって以来、
アフリカからのお客さまをお迎えしました!

アフリカ中西部、カメルーンからやってきたI さん。

友人のくりちゃんのお友達です。
I さんは日本語がしゃべれないので、
くりちゃんのすばらしい英語通訳です。

まずはカメルーンの学校の様子などを。


イメージ 4

そして学校で歌われる歌を。


こちらはお返しに Heal the world を。
なんとIさんも知っていて、一部合唱となりました。
すごいね。遠く離れたところから来た人と
同じ歌を歌えるって。





イメージ 5


さすがはアフリカン、みんなを輪にして
踊りながら歌を、、、

ひとつになった感じがしたね。

その他、カメルーンにいる野生動物の話など。
ライオン、サル、シマウマ、、、




イメージ 6


その間、手慣れた手つきでカマドの番を
してくださったUちゃんばーば様。

ありがとうございました<(_ _)>







イメージ 7

いつも通りフタが開くまで明かされない釜の中は、、、

そらのほし餅米とササギでお赤飯でした。


今日3人の新入生が来てくれたので、
歓迎の気持ちを込めてです。





イメージ 8

はい、自分でよそってください。
最高でこれくらいまでね。










イメージ 9

では朝な夕なでいただきます。

I さんもご一緒に。
一生懸命お箸を使ってたね。


日本に来て驚いたことは何ですか?
の質問に、

大規模農家ばかりだと思っていたけど、
小さな自給的農家も多くいること。

そして日本人は自分たちにとても親切にしてくれて、
やさしい人達であること。

とのお答え。うれしいですね。


イメージ 12


ご利益を求めて仏様の頭をなでるように
I さんの珍しい髪の毛を触らせてもらうみなさま、、、

きょうみしんしん


違うってことは素敵なこと
世界は多様性に満ちていますね









イメージ 10
お別れです。ばいば〜い!

ちょっとお話が小さい子には難しかった
かもしれないけど、通訳でのやりとり、
その場に生のアフリカンがいること、
歌を一緒に歌ったこと、
そらのほしちきゅう塾の基本方針、

やさしい気もちをもつ、地に足のついた国際人を
育む学びの場 

とつながる活動となったのではと思います。


その後は自由遊び。
わ〜わ〜と鬼ごっこなど。

イメージ 11

最後のテーマソング、
小さな世界:It's a small world にも
なんだか心がこもっていたような。

♪世界中どこだって ほほえめば 仲好しさ
みんな輪になり 手をつなご 小さな世界

a smail means friendship to everyone ♪
(笑顔は世界みんなの友情のあかし)

Uちゃん初伴奏、お上手でした。

明るく陽気な I さん、実は祖国でつらい思いをして
日本にやってきたのでした。
そのことも最後にみんなに伝えました。

別れ際、涙を流してらっしゃいました。
I さん、くりちゃん、貴重な機会をどうもありがとうございました。

新しく仲間入りした3人たち、よろしくお願いします。

ではまた来週。








開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

おはようございます。そらじいです。

1%まちづくり予算申請完了とともに、
おかげさまでストレスは大分減りました(^-^;

ところでストレスをかかえたそらじいの触手が伸びたのは
「ずぼら瞑想」という本。たまたま図書館で見つけまして。
(見れるかわかりませんが↓)

僧侶兼精神科医の30代の方が書いてます。
わかりやすくてとてもよかったです。

その肝要は

現代人は、スマホはじめ、便利になりすぎて、
一度にたくさんのことを考えすぎて
「こころここにあらず状態(マインドワンダリング )」になってる。
そうすると脳が疲れる。

じゃあどうすればいい?

何でもいいから今この瞬間に目の前の一つのことに集中すればいい。
そうすると脳が休まる

例えば、呼吸に

例えば歩きながら足の裏の感覚に

例えば音楽に

例えばコーヒーのそのほろにがさに

そうすることを、瞑想するといいます。

瞑想とは今この瞬間に何か一つのことに集中すること。
短時間でも、目をつぶっててもあいててもいつでもどこでもなんでも

そんなことを考えたら大分らくになりました。



では昨日のそらのほしちきゅう塾報告を。

イメージ 1

今日はおなじみ、近所の豪邸T家へ
竹取りにお邪魔いたしました。

この住宅街で1000坪!
ひろいお屋敷の片隅に残る竹林。

ぎこぎこ

お〜い、そっちにいると倒れるぞ〜!



イメージ 2


えっさほいさ

子どもたちだけで運びます



Tさん、どうもありがとうございました<(_ _)>




イメージ 3

ここからどんちゃん到着、
静動極撮写真展です。


一本の竹があるとみんなでいろいろあそべます




子どもたちの隣には今が盛りの梅の花







イメージ 4


こんな感じで3色競演


となりには音次郎松もあって、
松竹梅そろいぶみです。






イメージ 5

最近はすっかりそら塾に紛れ込んでいる
うちの自由人2号。


寝る前に布団の中で、

「きょうちゃんたけでこっぷつくってるん。
いまとちゅうまできったん」

と言っていました。


イメージ 6


その横では先週の続きの大工仕事を


Sちゃんは「初めて(板を)切れた!」
とお喜びでした。






イメージ 7


別コースで、しいたけの駒打ち。


コナラの木(ほだぎ)にドリルで穴をあけ、
シイタケの菌がついた
駒(コルクの栓のようなやつ)を金鎚でとんとん打ち込みます。



そらじいも本格的には今年初挑戦。
自給の幅をひろげて老農を目指します。





イメージ 8

おやつの準備ができました。

今日は特別で、そらのほし小豆で炊いた
ぜんざいです。

はい自分でよそって。
おたま一杯ね。

ではいただきます。








イメージ 9


Uくん撮影





before




イメージ 10

after

よく撮れました

お口に合わなかった子もいましたが、
大体の子には喜んでいただけたようでした。

小豆ってうんまいね。
尊敬するうちの祖母の姉、さくちゃん(92歳健在)
から受け継いだ種です。


イメージ 11

ここで式典開始となります。

なんとお引越しにつき
山田ファミリーが本日で最終回に。

送り出しに、「思い出のアルバム」を
みんなで歌いました。
一番は普通の歌詞、二番は
オリジナルそら塾バージョンです

(どんちゃんは撮れないためそら写真)

イメージ 12

(上からUくん撮影)

そらじゅくのこと 思い出してごらん
かんずいせん うめのはな
くちなしのかおり

かまどさま リヤカー
たんぼ はたけ きのぼり
ひみつきち かっしゃあそび
くりいがはなび ♪

どんちゃんの涙がうれしかったです



たくさんの思い出、そしてたくさんの
静動極撮写真たち、ほんとうに
ありがとうございました。




イメージ 13

そして、そらじろう松にかたどられた
みんなからのメッセージを贈呈。

どうぞ高知でも幸い多き日々をお過ごしください
きっと彼の地でもじっとしてなんかおられず、
いろんなアクションを起こしていくことでしょう。
楽しみにしております。





イメージ 14そしていつでもまたそら家族に会いに
来てくださいね〜
どんちゃん、パパ、そうちゃん、ふうちゃん、ありがと〜


初?のそら塾全員写真

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

おはようございます。そらじいです。

梅花盛り。
そら庭には大小10本余りの各種梅があり、
ありがたく鑑賞と鑑香?させていただいています。
よい季節。
イメージ 2
全5回の味噌仕込みWSも無事終了し、
大変気楽です。

と言いたいところですが明日の太田市1%まちづくり予算
への呑龍様周辺活動申請締め切り日を前に、
書類作成&もろもろ準備にあたりいくつもの不確定要素と
お付き合いする中で先日
久々にストレスでお腹がいたくなりました(^-^;

呑龍様呑龍様、と自分で言い出しながら、
好きなことをしているはずがストレスをためているそらじい。
嫁様は「意味が分からない」と。

執筆のときもいつもそうですが、おっしゃる通りです。
もう少しリラックスして梅花を楽しめるといいです。
とりあえず申請さえ終われば、、、
では3月1日のそらのほしちきゅう塾報告を。

↑しだれ梅を摘む子ら。


イメージ 1



せっせと湯を沸かす年長さん。
本当に一生懸命やってくれます。
いい動き。












イメージ 3


秘密基地づくりがあまり進まず、
楽しそうに篠竹ちゃんばらなどをやってますが、
なんとなく違うこともやらせたく、
今回は板を提供しました。

この長い4本の板、みんなにあげます。
基地づくりに自由につかっていいよ。

のこぎりとかなづちと釘はここ。
でものこぎりを使うときは大人に声かけて。


このもくろみは成功したようで
一生懸命何かをつくっていました。


イメージ 4

みんなは大工の棟梁さんにも
会ってるもんな。

また来てくださるそうだよ。


ぎこぎこ





イメージ 5



とんとんかんかん














イメージ 6


そのうちに、鉦(かね)が鳴って集合の合図。


お湯がわいたからうでまんじゅう作るぞ〜


今日は天空庵(そら庵の屋根の上)で
梅の花見をしながらうでまんじゅう食べるべえ。


うでまんじゅうとは小麦粉をこねてゆでたもの。
シンプルな昔ながらのおやつ。
重曹など何もつかわず、お湯と小麦粉だけです。

みんな楽しそうに。自分たちで役割分担しながら。

イメージ 7


そしてゆであがったまんじゅうを持って
天空庵へ。
白梅がちょうど目線の高さに。

ここは天空の世界。落ちると命はありません、、、
お〜いYちゃん、Fちゃんの手つないでて!
R、みんなを座らせて!

命がけ。年長の子は仕事を任されます。



イメージ 8ではいただきます。
「何個食べていいの〜?」


みんなで考えて。

「じゃあ1個ずつ食べていく?」

みんな、食べるだけじゃなくてそこの梅を
楽しんでね。



イメージ 9

砂糖じょうゆで。

うんまかったね。
ここで食べるからなおさらだね。



そんなわけで暮れてゆきました。
陽が伸び、ほとんど最後まで外活動ができました。

ではまた来週。




イメージ 10


先日の九合歴史講演を上毛新聞で
掲載してくださいました。



これを機に九合で何かが始まりそうな兆しが。
のちほどよいご報告ができる気がします。










(以下3月4日追加)

☆やまだどんちゃんより久々に静動極撮写真が届きましたので、
追加で掲載させていただきます。

イメージ 11





白梅と空












イメージ 12



天空への階段









イメージ 13



高天原(たかまがはら)で神々が
笑い合っておられるようです








イメージ 14




さあ運べ

何かをつくるぞ











イメージ 15


以前は女子が少なかったそら塾、
いつの間にか男子の方が少数派に














イメージ 16

前回から、2つ目のテーマソング、

小さな世界
It's a small world

を日英両方で歌っています。
奥ちゃん伴奏ありがとうございます。





イメージ 17













どんちゃんいつもありがとうございます




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

おはようございます。そらじいです。


イメージ 13月2日に今年度最後となる、ちっくらほっくらそらのほし自給塾を行います。
自給塾について詳しくは

10時〜12時くらい、新井町市営住宅南の畑集合、
雨天決行、お昼は一品持ち寄りで
こちらでご飯とお汁をご用意いたします。

内容は田畑見回り、野菜収穫、じゃがいも植え、種まき、閉塾式
などの予定です。


こちら、ちっくらほっくらの塾でございましたが感無量、卒業式の気分です。
とはいえこれまで参加したことなくても大丈夫ですので、
お気軽にご連絡ください 08011792062

あ、宿題があります。
来年度のご自分なりの自給目標を考えてきていただけたらと思います。


ついでに、3月8日に玄米餅つきます。
10時位からお渡しできます。
1袋250g(400円)よりお求めいただけます<(_ _)>


もうひとつおまけ。
3月10日に東京あきるの市で醤油しぼり会があります。
去年仕込んだ醤油のもとを、プロのしぼり師さんがしぼってくださいます。
業務用醤油でなく、自給用の小規模醤油しぼりです。
そらじいは友人と車で行きます。早朝出発、夜帰着。
もし醤油の自給に興味ある方いらっしゃいましたらあい乗りで行きましょう。
参加費はなしですが、車代をシェアします。

開く コメント(0)

おはようございます。

昨日で全5回の今年の味噌仕込み会終了です。
たくさんの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。
よいお味噌になるようお祈り申し上げております。

イメージ 1
2月21日、九合行政センターにて
生涯学習推進協議会様主催の
九合歴史講演会をさせていただきました。
ご参加の皆さまありがとうございました。

お話の準備をする作業は
青春?の日々を振り返り、亡くなられた仲間や
語り手の古老たちとの思い出に遊ぶ時間で、
貴重な経験をさせていただきました。

この九合の物語が、もっと多くの住民の方に
共有されたらなあと思います。


2月22日のそらのほしちきゅう塾報告を。

イメージ 2


カンカンカン、バングラで買ってきた
この鐘が打ち鳴らされると庭に散っていた子どもたちが
集まってきます。

はじまりの合図、大分定着してきました。


今日はそら塾カフェです。
保護者の皆さまに母屋でおくつろぎいただきます。

みんなでそら庵でおにぎりをにぎって
お届けしましょ〜。

ご飯が炊けたらまた鐘が鳴るから集まるべし。
パラパラと庭へ走り出す子ら。


イメージ 3

先週作った滑車荷物あげおろし装置。

何をのせる?
と相談中。













イメージ 4
相変わらず篠竹ちゃんばらが人気。

秘密基地をつくる感じにはならず。
自由に遊ぶのが一番楽しいのは分かっていますが、
O先生とも相談しましたが、
せっかくそら塾に来ているからには
そればかりではなく何か創造的な遊びも
してほしい気も。

もちろん完全自由な遊びの中から生まれてくる
ものもあるだんべけど。
ちょっと考えます。

イメージ 5


彼は相変わらずカマド様と戯れています。





今回はただの御飯ではありません。
庭のクチナシエキスを入れてあります。
さあどんな色になると思う〜?




はい、炊きあがりましたよ〜。カンカンカン、、、


イメージ 6


それなりの黄色が出てサフランライスのように
着色しました。
写真では見づらいですね。
もうちょっと入れてもよかったです。

じゃあ握りましょう。



イメージ 7


みんな上手。

自分の分とおうちの人の分ね。













イメージ 8


これをそら塾カフェにお届けいたします。




塩加減など大丈夫だったでしょうか(^-^;










イメージ 9



その他、天空庵(そら庵屋上)へ上って
梅枝を取って、これをそら塾カフェへ届けたり。



ちょうど天空庵から梅が取り放題。


イメージ 10



いい香りだね。
白梅と紅梅でまた香りが違います。


そら先生は白のが好きだなあ。


自然からの春の贈り物。







イメージ 11


お〜、木のてっぺんから篠竹が出て揺れてるぞ。
だれだ〜?














イメージ 12


そんな感じで暮れてゆきました。
今回から新しいテーマソングもスタート。
「小さな世界」を日本語と英語両方で歌います。

いくつかのテーマソングを作って、
選んで歌う感じにしていきます。
詩の朗読などもいいですね。
なにかアイディアありましたら。


保護者の皆さまそら塾カフェご参加ありがとうございました。
ではまた。


















開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事