過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

2017.10.11

九州遠征最終日(五島列島)


悔いのないよう頑張りたいと思います!

朝、私の顔は虫刺され状態で

ほぉすけさんに笑われます。。

兎にも角にも泣いても笑っても

今日という釣りを楽しみましょう!



ほぉすけさんが

「ボイルしているーー!」と、教えてくれて

私もさそくさ準備。

急いでほぉすけさんの横に立ちます!

ベイトはトビウオみたいなのでこれ

イメージ 1



マングローブストライクプロマグナムミノー
160ベベルスイマーのトビウオカラーを使います!

ヒラマサ狙いなので

ナイロンショックリーダー130lb



何度も何度もできるだけ

遠くへ・・・・

少しづつ近寄っては来ていたボイルが少し落ち着き、


ほぉすけさんがそのタイミングでルアーチェンジの為、


少し離れた荷物を置いている所へ向かう




その間、私は、何か青物でもかかればと

必死にキャスト!

ベベルスイマーの動きはジャーク時はテールがブリブリしていて

テンションが緩むと、ゆらゆらと沈む感じ。

結構、好きだなーっと、思いつつキャストを繰り返す。


自分のミノーの軌道をたどりながらリトリーブスピードに緩急を付けて

キビキビと、そしてゆらゆらと・・・・

なんて、

なんて、、、

思いながらやっていると・・・


急に自分のルアーの1メートルくらい横がボコッとなった瞬間、


何かが私のルアーにバイトして来た!

っと、思いきや、、


「ギィイイイイイイイーーーーーーーーっ!!!」


「ぎゃーーーーーーーーーっ!!!」



走る走る。。



30メートルくらいドラグが出されます!





テンパってましたので、正直、その時の記憶は

あまり覚えていません。。


必死、必死に


自分の体勢を整え

地に足つけて一本のロッド、

一本の糸を腕力のみで繰り寄せます


ショアの醍醐味・・・

それは自分が地に足がついているという・・・

自力感。。



負けてたまるかーーーー!


ほぉすけさんが遠くから駆けつけてくれます!



ゴリゴリ巻きます!

ギラッと、光が鏡に映し出した瞬間のように

魚体が光る!

2人して、

「キハダだーーーーーーっ!!!」




キハダは波に揉まれながら、ほぉすけさんギャフを撃ち!


ありがとうございます!!!!!



ドーーーン!!

イメージ 2



奇跡・・・


ここは男女ではなく、


五島・・・


てっきり、ヒラマサだと思っていたのが

ロックショア ツナドリーム

夢のキハダ・・・


その夢が現実となってしまいました・・・


本当にありがとうございます!


その後・・・




船が見回りにやって来ます。

ベイトが離れるじゃん!!


必死にほぉすけさんも振ります・・・


すると・・・


ほぉすけさんのロッドがブチ曲がります!


来たか!?


ジャンプ。


シイラだ!


デカイ。

私はギャフを持って駆け寄りますが彼は上手に

シイラをシャローへと誘導させてノーギャフで

ずり上げますが、バッタンバッタンしてフックアウト。。

写メ撮れなかった〜

っと、

ほぉすけさんは直ぐさま振り続けます


すると、またシイラがかかり、

今度は写メ成功!

イメージ 4


カッコイイ画像が撮れました

イメージ 3
(私が1番好きな画像)


まだまだチャンスタイム、

2人とも振り続けます・・・

すると、私に軽いバイト。



え?


何すか?

イメージ 5



口ばしが尖った魚キャッチ

怖いので直ぐさまリリース。。


私は体力の限界を感じ、座り込みますが

ほぉすけさんは振り続けます・・・

しかし、その後、キハダの姿は見えず

タイムアップ・・・・




私は満身創痍。。

ボロボロです・・・


2人ともキハダを上げたかったのですが

これだけは、ホント、時の運と言いますか、

何が起こるかわからないという事を思い知りました。


釣ったキハダとヒラマサは

地元の魚屋さんに直送し

数日間氷漬け熟成をかけ、死後硬直を長くし、

アミノ酸をめいいっぱい回った頃合いに

包丁を入れてもらいます!


最後に

ほぉすけさん!

1週間、ありがとうございましたm(._.)m

ほぉすけさんは、どう感じたかはわかりませんが、

この一本は、ほぉすけさんが居なければ獲れなかったと思います。

私自身に刻み込まれたこの体験は

一生、忘れる事は無いでしょう。

感謝致しますm(__)m

イメージ 6


そして、また行きましょう!^ - ^


それと、

私が釣りに出かける時にいつも

「海に落ちても、絶対に諦めないで泳ぎ切って生きて帰って来てください」と

私を心良く送り出して下さる私の奥様にも感謝を申し上げます!m(__)m

そんな奥様に

釣ったヒラマサとマグロを食べて頂いた時に

「美味しい!また釣って来てー」って言われ、

イメージ 7


また、行きたいと思いました^_^

イメージ 8


開く コメント(15)

開く トラックバック(0)

魅惑の男女群島から無事に平戸に到着。

お互いの釣果はあじかで発泡を購入し氷を入れ

空輸でクールで送りました。


私達は男女でキハダマグロは出せなかったが

帰りの飛行機まで中2日あります。

元々、釣り三昧計画でしたので男女終わってからどこかへ

釣行はする予定でした。

今回、青物の釣果が思わしくありませんでしたので

ほぉすけさんと相談し、

次の日、五島の渡船に申し込むことにした・・・


お互い疲労困憊でしたので、あじかの奥様の計らいで

低価格で

あじか経営のホテルに宿泊する事となった。


足、肩、背中がの筋肉が悲鳴をあげていた

私はずーっと、下痢気味。。

多分、熱中症ギリギリな感じでしたので

自律神経がおかしくなり、下痢を催していたらしい

(ネット調べ)


白い布団、平らな寝床は本当にありがたい

食事もきっちりとり、明日への準備を済ませる


2017.10.10

お昼に出航予定

本来ならば、人数が集まらないと船は出ないはずでしたが

せっかく北海道から来たという事もあり

あじかの奥様の鶴の一声で

少人数出航が決まった・・・

イメージ 2


(ありがとうございますm(__)m)


五島までは約1時間程度で着きますが、

イメージ 1



念のため、酔い止め薬を服用

氷も自分達で用意、

ポーターさんもいないので乗り合いの釣行者同士で

バケツリレーで磯に荷物を下ろします。

最初に乗ったの磯の名前はわかりませんが

イメージ 12
(夜に電波ありましたので、一応)

頑張りましょう!

ほぉすけさんと共に可能性を信じルアーを投げ続けます。

イメージ 3


トップでは反応はなく、

100グラムのジグに切り替え探ります

男女よりは何か、民家が近くにある様な感じがして

(実際には民家など見えませんが)

心なしか、何かあっても大丈夫な感じの安心感があります。


すると、、

ほぉすけさんのジグにHIT!!





スマガツオ?がついてきた。。

立て続けにアカハタもHIT

私もカツオを釣ってみたいので振り続け

HIT!!


イメージ 4


小型ですが、釣れれば何でも面白い。。

小さな尾を小刻みにポチピチさせる様はとても愛らしく

ほぉすけさんの釣果のスマガツオ一本を夕食のお刺身にキープさせて頂きます


ここでも天気に恵まれたというか、

日陰の無い炎天下(笑)


正直、苦しいです。。


ここでもほぉすけさんは振り続けます。


しばらくすると、

ルアーでギリギリ届くか届かないかくらいの距離でベイトが湧いております

何かに追いかけられているのか分かりませんが

ほぉすけさんはそこに撃ちます!

私はここでも体力がスカスカでしたので

見ているだけ・・・

しかしながら、そのナブラもルアーには反応もなく、

夕方、

瀬替わりする為の船が迎えに来ます。


次に乗せられたのが通称「ヘリコプター」ポイント

ここで夕まずめ、そして明日の朝まずめの勝負になります。


夕まずめ・・・

全然反応なーーーい!!

あたりは暗くなり、せっかく五島に来たんだから

エギングでもしようかしらとキャスト

月夜で薄っすら見えますが、物凄い潮が流れてる・・・

潮の流れの影響で横にディープのエギングでも流れて着底なんて致しません、、

そこでちょっとしたワンドになっているところにキャスト。

餌木がエビの様に動く感じのイメージ??

実際のところ、エギングは狙ったタイミングでバイトしたことが無いので

模索中・・・

でも、小ぶりながら、何とか一本!

イメージ 5


夕食のお刺身にとキープっす。。

結局、その後、エギングも厳しくなり

前日、大量に購入したシンカーがありましたので

ロックフィッシュに切り替えるが、砂地??

根が無い感じの底アタリ。。

結局、ロックもアタリなしで終了となりました。


なんか、男女もそうでしたが、もっと魚影が濃いイメージで

チャレンジしましたが、今回、爆的なのは一切なく、

残るは明日の朝まずめで終了かー。。


ま、でも、お互い男女群島に乗れたし、

五島にも乗れたし体験しただけでもありがたいと思うしか無いかー

なんて・・・・


月夜を撮影しながら、物想いにふける


イメージ 11



夕食はあじかの奥様が持たせてくれたお弁当

昼間のほぉすけさんが釣り上げたスマガツオと

私が釣り上げたアオリイカのお刺身となります。

いただきまーす!

イメージ 6
イメージ 7


あじかの奥様の手作り梅干しすっぱーーーいっ!

アオリイカのお刺身肉厚で美味しーーーいっ!

スマガツオのお刺身、ヤバイぐらい美味しー!

イメージ 8

イメージ 9


カツオのタタキしか食べた事無い私にとって

全く臭みの無い獲れたてカツオは相当、美味しい事が分かった・・・


その後、お互い就寝致します・・・

が、、、

蚊が多い・・・

ちゃんと、虫除けネットを購入しておりましたので

被って寝ていると・・・

被ってるのに顔面刺されまくり・・・

そうです!

帽子のツバが無いと、防虫ネットは顔面に張り付きます。

張り付くと、ネット越しに蚊に刺されます・・・

寝付けなくてほぉすけさんの方へ様子を伺いに行くと・・・・

流石です!

ツバがグルリとある帽子に切り替え寝れています・・・・


翌朝、案の定、わたしの顔はあしたのジョー状態



つづく・・・


イメージ 10

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事