ワカサギ釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2019.03.04

今回は奥様とご一緒です!

その場合、接待釣行と呼びません(^^)


車の後部座席に寝袋を、敷きつめて

到着まで奥様にはそこで寝てもらいます。

三ヶ所のコンビニに立ち寄り

お菓子をたんまり買い込んで万全の体制を考えている様子。。笑

現地到着後、仮眠して

薄明かりの中、アプローチ


今回は奥様との函館旅行に

ワカサギ釣りが付録的にくっついたバージョンですので

午前中のみの釣行のお約束。

10束目指します!


トンギョが釣れなくなった様子ですので真剣に釣ります!

(いつも真剣に釣ってますが)



いざっ!

時速トライアル!!


開始

イメージ 1



魚探


イメージ 2



ポイントは探索なしの


どこでも仕掛け下ろせば釣れると言うブログ情報でしたので

ガンケの、付かず離れずな沖目。


テント設営後、穴空け

奥様との釣行は横並びで穴空け致します。
なぜなら、奥様は魚を触れないから。。(^^)

外し器で外せないのは、私が外す係ですからね、、

トラブルなども対処しやすいしです。


私は

開始早々、仕掛けを下ろせば釣れる状態で

30匹ほどカウントしたタイミングで

まさかの二刀流お祭り、、

回避出来ないので

また一から仕掛けを組み直します。。


奥様は順調に釣り上げてます。

楽しいと言ってくれました(^^)



前回来た時より随分とトンギョが

釣れなくなった様子です。


時系列

イメージ 3




ありがたいことに

速度的に忙しい釣りです。

イメージ 4




時系列

イメージ 5




奥様は既に目標数に達しましたので

イメージ 7



ゴロリのスマホいじりチョコぱくつきからの爆睡!(^^)


なんとか達成!!

イメージ 6




午前中には大沼を後にし、

イメージ 8



イメージ 9



イメージ 10





午後から函館観光でしたー!(^^)


また来年も来ます!

開く コメント(19)

2019.02.26

今回は接待釣行!

昨年もご一緒に行ったお二人。


キャンプ場駐車場に着きましたら

EKさんがおりました。

どーもお久しぶりです!(^^)


ロングスロープを下り

対岸まで1キロくらいありますかねー!


スノーモービル跡が残っておりましたので

歩きやすかったです。


開始

イメージ 1



魚探

イメージ 2



魚探に魚は映ってますが、

全然喰いません。。


2日前にはかなやまのワカサギ釣り大会で
釣れていた場所なんですがねー。。


私は疲れもありましたので

寝てしまった様子。笑

結果

イメージ 3



3枚しか写真は撮ってませんでした。。


EKさんが撤収される時に

ワカサギを頂きありがとうございます(^^)

一緒に来た2人の手土産とさせていただきました。




次の週は大沼予定!

開く コメント(6)

2019.02.19

最近、ワカサギ釣りに

ハマりつつあるT氏とご一緒させて頂きます。。


私も最初はほぉすけさんにおんぶに抱っこでお世話になりっぱなしでした



ほぉすけさんに教わった知識を元に

テントや道具の事など

安全面なども含めてお伝え出来ればと思っております。。



フィールドには悩みましたが出発直後に

かなやま湖の時計台下が気になってましたので急遽、決定。

現地到着6:00

イメージ 1


明るくなってからアプローチ致しました。。


小規模な村がいくつも点在しておりました

キャンプ場の対岸の村が気になりましたが


遠いいのでやめときます。。


イメージ 12



開始

イメージ 2



開始魚探

イメージ 3


ボトムに20〜30㎝にはあまり魚が張り付いていません。。

おそらく、捨て錘の泥具合から考えると

ボトムに濁りがある予想。。


しかしながら、この水深ですので捨て錘は使いたいので

ボトム濁り覚悟の上、50㎝で3号の捨て錘を使用。

当歳も拾いたいので1号の仕掛けを使用。


時系列

イメージ 4










イメージ 5





イメージ 7




イメージ 8



イメージ 9




お昼ご飯


イメージ 6






途中、ここでアクシデント.....

先日、修理から戻ってきた右手のスピードスターがいきなり

動かなくなる・・・・

え?

また逝った??汗


念のため、コントローラーの方を差し替えましたら

右スピードスター動きます。。



原因は電池残量かな??


でも....

私が充電し忘れなんてあるかしら??

しかも、新品電池だし。。


まぁ、仕方ないので

ここまで来たら一刀流で500匹を目指します。



イメージ 10



深場なので早く巻き上げたいが、

マイクロ当歳で1号針は捨て錘のガクン現象か

巻き上げストッパーでのガクン現象で

外れてしまう悩み。




で、なんとか500達成。

イメージ 11

活性などには変化なく、時速は全く上がりませんでしたねー



深場もたまにいいですねー!



帰宅後、コントローラーをいじりまして、


イメージ 15



原因追求しました所、

おそらく電池の消耗かと。。

確定的な電池消耗の原因は今のところ、掴めてませんが

タックルの不具合で無いことを祈りたい。。

余談ですが修理から帰って来た右手のスピードスターは

モーター丸見え仕様になってました。

さらに巻き上げスイッチが低速、高速モードの2つのボタンがありますが

低速モードのみのワンボタンスイッチのみの仕様になってました(笑)


それにしても

修理に出した右手のスピードスターと

修理に出していない左手のスピードスターと

同じコントローラーを使い、巻き上げ速度の比較したところ、

左が巻き上げが超遅い。

左手のスピスタが逝く日も近いのかと.....






来週は接待釣行予定。

どこに行こう。。。。


イメージ 14



イメージ 13



開く コメント(15)

2019.02.10

この日はフィッシュランド主催阿寒ワカサギ釣り大会!

予め、私はお休みを取っておりました。


今回で2回目の出場となる私、

しかし、前回の大沼釣行で右手の秘伝スピードスターのモーターが故障してしまい、


二刀流の右手はクリスティア、

左手はスピードスターという

アンバランスセッティングで挑みます。

(先に言い訳させて頂いております)

(爆)




当日、現地入りしたのはam4:00

お休みが1日しかないので日帰りです。

活動開始am6:00まで車の中で仮眠を取ります。


しかし、やはり緊張からか

なかなか寝つけません、、

目覚めのタイマーセットで起床

「超さむいーーーい!」

−30℃近くあったんじゃないっすかねー。。


いそいそと上着を着ていると、

ほぉすけさん夫妻が来て

「ずーっと、ブレーキランプ点きっぱなしだったよ〜!」

って、、、多分、寝ている間、力んでたんですね、、(笑)



何はともあれ、どうみんさんとも合流し

明るくなってからテント設営


どうみんさんにテントを出していただきました。


開会式まで時間がありますので

セッティングの確認しながら、試し釣りを致します。


私、ほぉすけさんは二刀流、

どうみんさん、ほぉすけさん奥様は一刀流。

私の今回の仕掛けは全長102㎝7本針の1号ロングハリス4.5

本錘1.5g

捨て錘2号及び3号

穂先はほぉすけさんオリジナル


中層に回遊してくるワカもたまにおりますが

基本、ボトムメインで始めます。



試し釣り致しました所・・・・


何故か、右手のクリスティアはアタリすら取れない。

ん〜。。


普段、秘伝スピードスターに慣れてしまっている私にとって

穂先なんてあんまり見ないで釣ってますので



何か手感に違和感・・・


なかなか合わせのリズムがつかめません。

クリスティアの穂先見ますが全然アタリが来ません、、

一方、左手のスピードスターにはバンバンアタリが来ます。


何の違い??

ボディの違い??

穂先は一緒なんだけどなー。。


この試し釣りの段階で不安しか過ぎりません。。



am9:30開会式・・・



イメージ 1


大会の流れや規約など説明があり

段々緊張してきたーーー!


今のうちにトイレ行こう・・・・

開会式最中にこっそり抜け出してトイレへ


用を済ませ、開会式していたフィッシュランドさんのテント周りを見渡すと

誰もいません・・・


ゲッ、、

もう、始まってる・・・



猛ダッシュ!


前回大会も猛ダッシュしていた私、、

何も変わってません(笑)


ようやっと、テントにたどり着き

皆さんスタートしております。



私は皆さんの顔色うかがいまして、雰囲気的にダイジョウブ。。


これから挽回いたします!

そう。。釣ればいいんです!

釣れば・・・




去年より魚がいます!

が、、左のスピスタばかりにアタリが出て

右のクリスティアには全然アタリが来ません。


何故だろう・・・?


そうこうしているうちに

左にかなりな重みが乗る。。


まさかの2メートル位離れている対面の

エースのほぉすけさんとのお祭り

釣れている時間帯ということもあり、一刻も釣果を伸ばしたい時間。


私は覚悟を決め、

「ゾンビに追われ、捕まえられた私は

自分の命を捨て生き残る確率の高いほぉすけさんに

私のことなど構わず、先に逃げてーーーーっ!」



って叫びの境地のごとく・・・



「僕の仕掛けは切り刻んで下さい!」


「そして、僕の事など構わず釣果を上げてくださーーーーい!」


「お願いします!」


勝ちたいが為の私の雄叫び。

ここは彼と私の長年のコンビ、男女群島でもお互いの命を預ける仲、

躊躇なくほぉすけさんは


私の仕掛けを切り刻む・・・


そう。。それでいいんです。

僕のことなど・・・



っと、まぁ、お話は大げさになってしまいましたが

ここはチーム戦。

勝つ為に何を削り、何を伸ばすかは明確。



ほぉすけさんは時間ロスもありましたが

なんとかワカ釣りを再開。


一方、私はPEが切れていますので

ストッパーを入れる所から組み直す。


その間、右のクリスティアは置き竿しておりましたが

全然アタリが出ません。。そして乗りません。。


再開し、おおよそ20分近くロスしてしまった私は

挽回を試みようと、必死。

自分自身に「慌てるな」っと・・・



そう思えば思うほど、何故か空回り

ロングハリスの為、針と針がお祭ったり、


上のスナップに針が引っかかったり、


底釣りなのに下針に餌付いていなかったり・・・





私にとっては、今日までワカに想いを寄せ、

一匹一匹丁寧に釣り上げ釣果を伸ばす特訓をしてきました

そして、

いかなる時も最高のパフォーマンスを体得しようと心がけてきた・・・


そげな私にとって

このミステイクなこの時間帯はまさに



漢字で表すと




「苦」





刻々と時間は迫り

私が落ち着きを取り戻した頃の

残りの30分なんか、全く釣れない時間帯。


それでも、ほぉすけさんは淡々とコンスタントに釣り上げ

釣果を伸ばされておりました。




釣れない時間帯に

ほぉすけさんは奥様に激励のお言葉を投げかける


「長女なんだから頑張れ!」



私・・・奥様って長女なんだー!ふむふむ。。



私も長男なんで母親によく「長男なんだから!」って言われて育ったので

お気持ちは察します・・・。



で、私が奥様に

「長女なんですねー!」

って、言った瞬間、このワカテント内がなんか空気がおかしくなる。


ほぉすけさん・・・「え”っ??」


そうです、私が思っておりました


「長女」



私以外の若干、3名の頭の中で思っている

「釣女」

チョウジョって・・・?(笑)



そう、先日の「おけと湖ワカサギ釣り大会」で

ほぉすけさん奥様は

「釣女賞」と言う(沢山釣った女性)タイトルを得ておりまして・・・


僕のそんなボケに対し、

ほぉすけさんは、ぽそっと、、


「末っ子だし。。」(笑)




っとまぁ〜なんやかんや

おしゃべりしながら終了時間。。


どうみんさんが本部のテントに計測にしワカを持って行って下さいました。



結果発表!!

イメージ 2



ざんっ!

イメージ 3



1.8キロ

堂々の優勝!!


イメージ 5



そう。。

正攻法でのタイトル!

物凄く嬉しい!


ほぼ、ほおすけさんが釣り上げた260匹で

タイトルを取ったもののでしたが、

ここは私の身を捨てた効果も多少あったと

思いたい・・・(笑)






また、来年、この大会、出たいですね。

そして、今度はこのテント内で

イメージ 4


「釣男賞」を取りたい・・・



イメージ 6


イメージ 7







開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

2019.02.04

単独釣行

am4:00
自宅から3時間半かけて大沼に到着。

駐車場には誰もいませんので

仮眠。

アプローチ開始はam6:30

昨年、トゲウオの猛攻にあったガンケを目指します!

ズボベのイメージでしたのでスノーシュー履きましたが

しっかりしまってましたので必要なかったですね、、

イメージ 1


で、


なんとか設営

イメージ 2


開始はもうこんな時間。

イメージ 3


魚探は・・・


イメージ 4


仕掛けを投入すると・・・

イメージ 5


魚は寄ってきます


時系列

イメージ 6







やはり、ガンケはトゲウオ多いです。


本日の最高活性

イメージ 7


12時の段階で500匹ですので

イメージ 8


10束いけるかなー?



頑張ります!


私以外に誰もいません笑



結果800匹で終了

イメージ 9



粘れば10束行けそうなイメージですが

午後はトゲウオの猛攻に合い、やめました。





肝心なトゲウオは280匹まで数えましたが

面倒になり数えてませんがおそらく400匹越え(笑)


トゲウオのレンガケ(笑)

イメージ 10


すべての針にトゲウオ。。



ガンケは去年よりトゲウオ多いイメージ


ここまでのトゲウオ釣れると、

段々、好きになってきました

あんなに小さいのにトゲ痛いし、ギャップ魚ですね


ってことで、

1日目終了。。




2018.02.05

am6:30アプローチ開始

今回はうぐいどまりやや沖目に設営

魚探は

イメージ 11


開始

イメージ 12



やはり沖に出た方がトゲウオが劇的に少ないです




しかし、トゲウオも薄くなると同時に

ワカも回遊待ちが多い印象。

そして・・・


悲劇が訪れる・・・

イメージ 13


右手用

スピードスターのモーターが動かなくなりました。。



ですので、左手のスピスタで

キリ番めざして終了。

イメージ 14



また、来月に奥様の気が変わらなければ、

奥様と来る予定です。



イメージ 15


イメージ 16

開く コメント(10)

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事