太陽光発電工事 2日目(パネル設置工事)

天気では、午前中に少し雨が降るかもしれないけど朝のうちに止んで工事には
支障がないと思っていましたが・・・・
が激しく降り続け・・・・結局お昼過ぎくらいまで雨の中の作業になってしまいました
職人さんは大変だったと思います

これが、今回乗せるパネル
ソーラーフロンティア SFR-100A    96枚(9.6kW)
従来のパネルの重量の問題を解決するため、軽量化したパネルです
一つ一つのパネルの大きさも、小さめです
なので、96枚も・・・
職人さん的には、大変ですね
お手数をおかけします
うちは、それでなくても屋根が大きいので作業に沢山の職人さんが必要です


イメージ 1

驚くことに、このパネルの厚みは、たったの4ミリ位(ピンぼけ画像ですみません

イメージ 2


パネルの裏側 

旦那さんが、チェックした部分は・・・・

イメージ 3

ココです

イメージ 4


文字が小さいですが・・・・右下にある文字

MADE IN JAPAN

意外に、日本メーカーの太陽光パネルでも
MADE IN JAPAN というのは少ないそうです
他国で作っていても、日本メーカーの基準ではちゃんと作られているようですが
やはり、作られる場所によっては不具合が出る(不良品)率が高かったりするそうです

イメージ 5

まず、雨の中
1日目の工事の続きで、パネルを乗せる為の骨組つくりから

イメージ 8



イメージ 6


イメージ 7


イメージ 9


イメージ 11


午前10時から始まって、作業は夕方6時近くまでやっていました

イメージ 10

長年、瓦屋根の姿を見続けていたので、少し太陽光パネルが前面に乗っているこの姿は
ちょっと寂しい気がします
その内、見慣れるのかもしれませんが・・・

イメージ 12


工事は27日で終了しましたが、これから電力会社へ連絡がいき
売電メーター取り付けをして
それからやっと発電!
という事になるので、実際に発電し売電が始めるのは
だいたい6月の中旬頃になると思います

この時期が、一番発電するのにいい時期なので、ちょっと勿体ない感じですね・・・
5月が年間通すと、一番発電効率の良い季節なんですよね
真夏は、パネル自体が暑さで熱を持ち、発電効率が少し落ちてしまうそうです

はやく発電した〜い!!!

.


みんなの更新記事