こだわりの我が家 by住友林業

Yahoo!ブログが12月で終了とな??マジで?

引越し後

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

先日ネットで注文しておいたニッチ(2個)が届きました
 
イメージ 1
 
頼んだニッチは幅15cmの小さめな物なので、2つ並べて付けようと位置を決めてテープで印
翔太は足元でパパの邪魔をして怒られながら遊んでいます(笑)
 
慣れた手つきで躊躇なく壁をカッターでギコギコ切る旦那さま
壁の厚みは2cm以上ありそうでした
 
スイッチ部分を外し、電源を取るために線を引き出します
 
イメージ 2
壁を切り取って出来た穴に合わせて、届いたニッチの部品をはめ込みます
 
DIYで可能なニッチは、あけた穴よりも大きめのサイズをはめ込むタイプの物であれば大丈夫です
天井に付いているダウンライトと同じような要領だそうです
 
約15分くらいで完成
 
イメージ 7
照明を点灯するとこんな感じです
奥行きはあまり無く、本当に小さな小物しか置けない感じです
イメージ 8
真ん中に向かって狭まっているタイプです
アタシが想像していた物よりも、かなり小さなサイズでした
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
ここのスイッチは階段のみでしたが
 
階段とニッチの2個のスイッチに変更
 
部品は、ホームセンターに売っています
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
こんな感じで小物を置きます
 
一つのニッチが完成した所で、問題発生!!
斜めに2つ取り付ける予定でしたが真ん中に柱がある為
上手く付けられなさそうです
そこで、場所を変更することにしました
 
壁の反対側にある子供部屋に、もう一つを取り付ける事にしました
 
イメージ 11
イメージ 12
取り付け前の壁のウォールステッカーと簿妙に位置が違っているのは
旦那さまが位置を間違って穴をあけちゃった為、穴を隠すために隠蔽(笑)
ちょっとドジな所がある旦那さまでした
イメージ 13
子供部屋のニッチは、あまり人様の目に触れない場所なのですが
将来、子供が楽しめればいいかなと思っています
 
イメージ 14
イメージ 3
夜になって暗くなった部屋でニッチがなかなかの存在感を出してくれています
 
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
 
DIYでニッチを付けてみたいと思った方はポチっとな

開く コメント(8)

DIY計画

旦那さまが、またDIYを計画しています
今度は、階段を降りて正面の壁
 
イメージ 1
 
イメージ 2
ここの壁に、照明付きニッチを取り付けようという計画らしい
図面を引っ張り出してきて、壁の中の状態を確かめていました
ここの場所には、右下にコンセントがあるので照明を付けるための
電源は確保出来るようです
 
イメージ 3
取り付ける予定の照明付きニッチは、コレです
イメージ 4
我が家の場合、濃い色のニッチを選びそうですが、ここはあえて
あまり存在感を主張しすぎない白で行きます
(このニッチには、濃い色が無かったっていうのもあるけど)
 
我が家は、予算の関係で、ニッチを1つも作りませんでした
初めてのニッチ楽しみです
 
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
 
ポチっと、よろしくお願いします

開く コメント(8)

初公開

我が家は、吹き抜けにより勾配天井です

玄関側には2階に、子供部屋(予定)があり

主寝室側にも、同じように1階天井上に空間があります

そこには、WICから上に登れるように、降りてくるハシゴが付いています

普段あまり使わないような物や、空き箱(収納の為にとっておく・・・など)などが置いてあります

イメージ 1


ハシゴを登っていき、後ろを振り返ると・・・・・

イメージ 2


エアコンへの配管や、引渡し後に旦那さまが付けたコンセントなどがあります

照明も後から付けました

この太いパイプは、24時間換気のダクトです



イメージ 3


雑誌やその他モロモロいろいろと、とりあえず置いてあります

イメージ 4


無造作にウォルナット床材なんかも置かれています

いずれこの床材に何か作りたいと、旦那さまが言っております・・・・

イメージ 5


イメージ 6


取り付けたコンセント


イメージ 7


この屋根裏に、この大きな脚立を収納しています



イメージ 8


今日は、この脚立でシーリングファンのホコリを取りました





ブログ村 始めてみました♪ ポチっとよろしくお願いします(^^)

開く コメント(0)

フルハイトドア交換

フルハイトドア(引き戸)が入る戸袋の内側に、ほんのちょっとビスが飛び出ていた事で

横にギギィィィーっと付いてしまったキズ・・・・

その為、ドアを交換する事になっていましたが

本日 住友林業ホームエンジニアリングの方と、我が家を担当してくれた大工さん(棟梁)が

交換しに来てくれました♪

木工事が終わってから(クロス貼りをする前の段階)我が家を見た事が無かった棟梁が

興味津々でした(^^)

住林の大工さんって、一生懸命手掛けた家の完成形を見る事が無いんですもんねぇ〜

交換作業が全部終わって、コーヒーを飲みながら少しおしゃべりをしました♪

イメージ 1


三脚を使う為、養生のペーパーシートを敷いて準備

イメージ 2


上のガイドレールを外します

イメージ 3


約15キロ位の重さのドアを慎重に外しました

イメージ 4


戸袋の内部画像 見にくいですが2〜3mくらい出たビスが写っています

こんな、ほんのちょっとの出っ張りでも、ドアと干渉しちゃうんですね(^^;)

イメージ 5


このビスは、戸袋の裏にあるWICの棚です

イメージ 6


こんな風に、翔太の洋服が掛かっている上の棚です

開く コメント(4)

シーリングファン

我が家には、ちょっとですが吹き抜け部分があります

イメージ 1


イメージ 2


今の時期、エアコンで温めた空気は、上へ上へと上がっていきます

そこで大活躍なのが、シーリングファンです

暑い夏には、扇風機かわりにもなり、冬は上に溜まってしまった暖かい空気をかき混ぜて
暖房効率を上げてくれます♪

ファンを回している時と、回していない時とで結構部屋の暖まり方が変わります(^^)

我が家の暖房器具は、今のところ1台のエアコンだけですが、充分に温まります

イメージ 3


ファンは風向きを上に上げるのが冬バージョン:空気をかき混ぜる

風向きを下にするのが夏バージョン:風を送って扇風機代わり

風量も3段階に調整出来ます♪

我が家は、オールシーズン可動させている状態です

開く コメント(4)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事